ブログを始めた本当の理由を公開&過去の出来事

ブログを始めた本当の理由を公開&過去の出来事

ブログを始めた本当の理由

 

海で報告

やまとしは2018年2月中盤よりWordpressブログを開始しましたが、

その前は1カ月間無料ブログを運営していましたが、ある程度ブログの

事を覚えたのと、無料ブログでの運営に限界を感じたためにWordpressの

ブログに変更しましたが、はてなブログなら良かったかも知れません。

もう少し調べてからはてなブログで運営を始めていればと後悔していますが、

前置きはさておきブログを始めた本当の理由を公開してスッキリしたいと思います。

だいたい他のブログを見ても同じような感じでブログを始めた方が多い気がしますが、

やまとしも同じく会社関連の問題が大きいですので公開していきます。

記事を削除する可能性もありますので、その時はご了承ください。

 

今までの会社での履歴

 

やまとしは今の会社に入る前は色々と仕事を変えて来ましたが、

最初の会社に専門学校卒業後に入りましたが2年で辞めました。

専門学校は一応コンピューターの情報系の専門学校でして、

資格もたくさん所持してますが、今では正直何も役に立たない

ただの紙切れになっています。

思っていた仕事と違ったのとやまとしの個人能力では難しく

定年まで働くのは無理だと判断したのが辞めた理由です。

この会社は人の入れ替わりが激しく、知ってる限りではやまとしが

入社したときにいた人はおそらくいないでしょう。

サイトなどで確認したら知らない人ばかりなのと、

やまとしが辞めた前後で大部分が辞めてしまったからです。

給料面では残業が多いのと出張費でかなりもらえていましたが

とにかく出張が多くほとんどが家にいないことも多く

県内外や島を転々とする毎日でした。

ほとんどが車で現場に行き仕事の毎日で

最初は現場を覚えてからとのことで採用された職種とは違いましたが

何とか最初の会社なので頑張ろうと頑張りました。

現場から帰宅後は設計の業務の毎日で帰れる時間は

ほとんどが午後8時から9時ぐらいで週末は上司の付き合いで

飲みに連れて行かれる毎日で飲めないやまとしには苦痛の日々でした。

 

ある日を境に出張費のカットや残業代の申請などが必要になり

収入が少し落ち込みましたので、これをきっかけに会社を

辞める決意をしました。

ちょうど2年働いてから会社を辞めようと決めたため、残された時間

をただ頑張ることにして2年が経ち会社を辞めました。

 

その後の活動内容

 

タロット

その後は貯めていたお金で生活しながら勉強をし公務員に受かるべく

勉強しながらパチスロとパチンコの日々で、もちろん試験に受かるわけもなく

お金も底をついたのでバイトを始めまして、販売からゲームセンターや

棚卸など様々なバイトをこなした過程の時に友達の紹介で今の奥さんと

知り合いちゃんとした定職につくことを決意しました。

 

現在の会社に就職

 

職業安定所でピックアップしたのは2社でしかもどちらも

同じ敷地内でどちらか悩みましたが、待遇が良かった現在の会社を選択し

入社しましたが、実際入社してみると職業安定所に記載していた条件とは

全然違いかなり待遇が悪く文句をつけたくなりましたが、我慢してとにかく

頑張ることにしました。

 

そして結婚を境に社宅に入り節約をはかることにしました。

社宅費が月に1万8千円ぐらいだったかな?部屋も3Kのため不自由が

なかったですが壁がボロボロだったので壁紙を貼ったり繊維壁を

塗ったりして対応しましたのがやまとしのDIYの始まりでもあります。

やがて子供ができて共働きでお金にも余裕が出来たため

社宅を出てマイホームを建てることを決意しました。

 

 

最初は建売住宅で交通の便が良く手頃な値段の住宅を探していましたが

奥さんお母さんの土地を借りて、注文住宅を建てることを決意

色々と展示場などを見た後、2社に絞りましたが地元の建設会社を

勧められたので地元の建設会社を選択しましたが、結局、敷地が広いため

外構にも費用がたくさんかかったため交通の便のいい建売の方が

車も1台で済むために良かったんじゃないかと少々後悔してます。

このマイホームもやまとしが設計しまして32.5坪で3LDKの豪邸(笑)

を建てましたが、敷地が確か180坪だったかな?雑草が酷いので

庭が広いのも色々と問題があると思いますが、それでも庭は広い方が

良いという方もおられるでしょうけど、個人的には庭はある程度あれば

十分かと思います。

現在は建ててから10年以上も経っていますが、特に大きな不具合もなく

暮らせています。

 

係長に昇進

 

会社に入り定年で入れ替わりが始める時期に入り係長に昇進

しましたが、特に待遇面でおおきなアップもなく正直この頃は

あまりやる気がでないでしたし、元々役職とかになりたいとは

思ってなくて、ある程度の待遇があれば平社員の方がいいと思っていたため

平社員時代は役職に選ばれないようにある程度のやる気でセーブしながら

働いていましたが、それでも会社のレベルが低いので係長を受けることにしました。

現在でも役職になりたい思う人が少ない時代になってますのでそんな感じでしょう。

 

次長に昇進

 

会社のレベルも低く定年で入れ替わりが加速したため次長を

任せられることになりさらに重要な仕事を任せられるかわりに

待遇面がかなりアップしましたが、元々昇進に興味もなかったですが

生活の為に次長を受けることにしました。

この辺りから会社の落ちぶれ具合が加速していくことになります。

この次長の期間は1年程度しか続かずに責任をとらされて

課長に落とされるはめになります。

この時は重要な所を任された上に、さらに他のことまで何から何まで

やらされて不安定な時期でした人間にも一人でできる限界があることを

わかって欲しいかと思います。

元々、一人しか出来ない所があって重要な所だったのでその仕事に

集中させてくれれば良かったのですが、仕事が出来ない方が多く

他の事もさせられてほぼ休息する時間もなく休みもPCで仕事したりの

社畜時代でしたが、たかが1度のミスで課長に落とされました。

教えてもらってる方は何回もミスを犯し不利益を与えているのに

たかが1度のミスで落とされるのは納得が出来なかったですが、

元々、役職に興味がなかったので課長に落ちることと受けました。

元々、一番上の方がこの重要な仕事をする予定でしたが、

結果的にやまとしが選ばれて仕事を奪う形になりました。

 

元々、一番上の方との相性が悪く根に持たれていて、この頃から

嘘の報告や仕事の押し付けやパワハラが酷くはじまった時期でもあります。

 

 

課長に降格

 

前の過程で課長に降格したことを記載済みですが、

課長に降格したことで前の仕事に戻されることになりましたが

前の仕事もやまとししか上手く出来ずに結局、適材適所という

形になりまして、一番上の人が重要なところをすることになりましたが

なかなか理由をつけてしようとしない結局2年ぐらいで数回ぐらいで

簡単なしごともせず他の方に交代しました。

やまとしは毎日重要な仕事を1回のミス以外は毎日仕事していたのに

ズルいと思いませんか?

それでもある程度覚えたことになってるからさらにズルい。

やまとしのミスも仕事以外での故障で1日ぐらい動かせなったぐらいで

特に平常の仕事では1回少々クレームがついただけで失敗してはして

いなかったので、この時から不満がつのっていきました。

 

しかもこの一番上の上司は機械をボロボロにした挙句、修理も何回も

呼び関係ない部品を頼みかなりの不利益を与えたのに嘘の情報や隠ぺいと

他の人に責任を押し付けています。

やまとしは落とされているのに自分は責任を一切とらない上

人に責任を押し付ける極点的なブラック企業へと加速しました。

 

このころ個人能力評価の報告や配置転換などの報告も行われ

ましたが、書かれているのは嘘の個人能力ばかりで残念ながら

ただの「えこひいきな会社」へと加速していくことになります。

 

係長に降格

 

新しい機械を導入し一番上が新人を重要なところに任命し

一緒に仕事していましたが、一向に上手く行かず、やまとしに

指導と覚えるのを任され、上手くいかなったことを解決して

ある程度の成果をあげることに成功しましたが、この時も

妬みやひがみが酷くパワハラが続く毎日でした、やまとしが

解決に向けて順調なのが気に入らないのだろう

やまとしも仕事を掛け持ちで何個も行っている主力なので

新人に任せていましたが、あるキッカケがあり上手く回せなくなり

やまとしが新しい機械に移動する決意をしたところで

責任を押し付けられ係長に降格させられました。

他の人が情報を教えて阻止することにしたのだろうが、

もう正直うんざりしていましたが生活の為に頑張ることにしました。

係長が2人になりタッグを組んで仕事することになりました。

あまり喋っていない方でしたがこれをきっかけに親しくなり

ブログに誘いましたが全然書けずにいるようです。

 

ここから新しく係長だった方が課長に昇格しています。

その方はいつまで経っても仕事を覚えられず何回も場所を

変えられ社員より全く役にたっていませんでしたが人付き合いが

上手くかなりえこひいきされていて、全く仕事を覚えられず迷惑を

かけたうえに全く責任も取らされずに課長へと昇格しました。

今は少しは覚えましたが、基本的に他力な上に働いてる年数の割には

仕事が出来ず、えこひいきだけで課長までのし上がった人で

社員のみんなもそれはわかっています。

 

 

ついに平社員に降格

 

元々、係長の手当ては1万円しかつかず月によっては平社員にも

負けてしまうため降格覚悟で言いたいことを言ってスッキリ

しようと思い結果、平社員に降格しました。

もう一人の係長もそろって降格

またも責任を押し付けられる形でまたも降格ですが、

これは自分から望んでいての降格です。

落とされても1万円しか下げられないのは確認済みだったので

残業及び他で収益を得られればいいかと考えたからです。

最初はポイントサイトでコツコツやってましたが、

次第に飽きてきたのと思ったより収益も出せなかったので

思い切ってブログに挑戦したのが始まりです。

 

現在の会社は年々と落ち込んでいて、業界的にも将来性もないため

何年続くかわからない状態で、やまとしは前から考えていましたが

役職をやるとはやく帰れない上に休みもPCで作業したりで時間がない

のでサイトを見ていたら似たような方が多かったので、自分も

とりあえず無料ブログから始めてみようと思いました。

 

現在、新しい機械を新人だけど(もう6年以上)と上司が教えていますが

簡単なしごとしかできず、あいかわらず上手く扱えない上にやまとしが

ついていたときよりさらに悪くなっています。

さらにほとんど上司は面倒も見ないで放置していて、人に色々文句を

言ったにも関わらずに逆に酷くなっています。

段取りもやまとしがしていた時よりも人を使いさらに劣化しています。

本人はもう辞めたがっていて弱気な発言しかしませんが

しったことではないです。

やまとしも昔からやまとしが一番上をしたらとたまに言われますが

興味がないし、関係ない失敗をすべて押し付けられるのは嫌なのでしません。

仕事が出来ない方が多く残業代の方が稼げているうえにブログの

勉強も出来て収益を得ることもできるのでこちらの方がお得だけど

また何か企んで何かしてくるであろうから2年から5年での成功を願ってます。

 

上司の行動をまとめてみた

 

ここらで一番上の上司の行動をまとめてみました。

基本的に自分の行動が全て正しく絶対だとの考えで

独裁政権と同じですが全て失敗ばかりのパターンなので

もう飽きれていますし誰も期待していないでしょう。

  • 人に言ったことを100パーセント守れない
  • 人に責任を押し付ける
  • 自分で決めた仕事を全然やってない
  • 嘘の報告をし人を悪者にする
  • 段取りが悪く無駄な残業が多くなる
  • 自分のことはいいが人の失敗には容赦がない
  • えこひいきがひどい
  • 仕事しないで雑用しかしない
  • 自分しか信用できないので人が使えないので人が育たない
  • 自信過剰だが実際仕事すると大したことない
  • パワハラが酷い
  • 自分のミスは人数を使ってもみ消す
  • 都合の悪いことは報告しないが他人は即、始末書扱いになる
  • 失敗ばかりなのに仕切りたがる
  • 人の迷惑は考えない

他にも色々とありますがきりもないしもう飽きれているので

何も言うことはないですし、すでに皆から飽きられていますが

嘘の報告などされるし定年間際の方はとにかく、ごますりだけ

で乗り切るようですが、皆すでに不満だらけだけどしょうがなく

したがっているが、現役の人にとっては人が全く育たずに

会社の継続に支障がでているけどやまとしにはもう関係ない

ブログで時間をかけての成功を願っているからだ。

 

社会人なので1日1記事も書けない日が多いし、あまりはやく

成功するのも大変なので、最初は勉強を中心にPVや収益は

あまり気にせずにいきたいが、多少の収益は得る努力はしたいと思います。

 

 

ブログを始めた本当の理由まとめ

 

勝者やまとし

 

今後、何かしら企んで何かしてくる可能性が高いので

2年から5年以内にある程度の成功が出来るようにブログを末永く続けて

いこうかと思います。

自分でも欠点など修正点が必要なのは勿論、気付いていますので

ある程度の記事を書いて余裕が出来たらリライトなどの修正を

していくつもりです。

特に会社に対して恨みなどは特になく、ただ飽きれているので

ブログでの成功を収めてはやく会社を辞められるように頑張りたいと

思っていますが、そう世の中甘くはないので仕事で収益を得ながら

マイペースで頑張ろうかと思います。

特に共働きで借金もないので生活する分には不自由もないですので

とにかく体を壊さずにマイペースでポジティブにブログを運営

していこうかと思います。

今の会社も長くて5年程度しか持たないのではないかとの個人予測

なので最後に勝てればいいかとの思いでブログを運営していますが、

特に普段は無心で書いていますし、今のところは新鮮で楽しみながら

ブログの運営させてもらっていますので、応援のほどよろしくお願いします。

日記カテゴリの最新記事