外付けSSDをどれを選ぶか悩んだ末に購入したポータブルSSDや検討した商品を紹介

外付けSSDとパソコン

以前から内臓HDDのかわりにSSDを増設したいと考えていましたがようやくポータブルSSD

を購入しましたので紹介します。

購入を検討してから1カ月ぐらいかかってやっとの購入ですが、調べていくうちに最近の

外付けのSSDのサイズが小さくなっているのにビックリしました。

 

特にポータブルSSDと呼ばれるものは名刺やカードよりも小さくて持ち運びを想定した商品

で耐衝撃・対振動性能も強化されてPS4やiPad Proやタブレット・スマートフォンでも使える

ものもあるので今後の主流のSSDになってくるでしょう。

 

購入したのはバッファローSSD-PSM960U3-MBという製品で、かなり小さいSSDで

容量が1TBにわずかに届きませんでしたが耐衝撃性能や持ち運び用にストラップホール

があるなど基本的なスペックも高く値段も1万円に近い製品なので購入しました。

商品の詳細は記事の下の方に書きますので早く見たい方は目次からジャンプしてください!

 

AmazonではSSD-PSM960U3-B/Nと記載されていますが同じような型番の商品が

あるので注意が必要です。

もう一つの製品はSSD-PGM960U3-B/Nで「S」「G」の違いがあるので間違えない

ようにしましょう!

 

オフィスにて

入門用に購入したVTuber(Youtube)用途やテレワーク(ZOOM)用途などを見越して購入した […]

ポータブルSSD

購入したBUFFALOのポータブルSSDの「SSD-PSM960U3-B/N」が届いたので 開封して […]

外付けSSDとパソコン

以前から内臓HDDのかわりにSSDを増設したいと考えていましたがようやくポータブルSSD を購入しま […]

 

外付けSSD(ポータブルSSD)の購入条件

 

検討した外付けSSD(ポータブルSSD)の購入条件
保存容量が1TBぐらいのもの(500GBは不可)
とにかく最低でも1TBぐらいは欲しかったので容量は譲れません
購入価格が1万円前後のもの
高いSSDもありますがコスパ重視で選択します。
知名度があるメーカー
名前の知らないメーカーは信頼度が不明なのでデータが消えるのが怖いので外します。
なるべく小さい物
特に大きさにはこだわりませんが小さければ持ち運びに便利なので…
〇 耐衝撃性能があること
SSDを落下などしてデータが破損や壊れたら意味がないので耐衝撃性能はあった方が良いでしょう。
〇 NVMe SSDや内臓SSDをケースに装着できるタイプも可
最近は内臓SSDをケースに入れて外付けSSDとして使えるものやNVMe SSDをケースに
入れて使えるものがありますが、安ければこちらのタイプでも良いですし、将来的に
内臓SSDとして使える可能性もあるので最後までこのタイプと悩みました。
〇 バスパワー駆動で電源不要の物
最近は電源が別にいらないものばかりなので特に気にする必要はないですね

 

外付けSSD(ポータブルSSD)を購入した理由

 

外付けSSDを購入しようと思ったのには理由がありますので紹介します。

 

外付けSSD購入理由
将来的に空き容量が心配
現在はNVMe SSDの容量を半分ぐらいに戻しましたが、以前は空き容量が0になりかなり
あせりゲームなどをアンインストールしましたが、ゲームや動画編集でかなりの容量を
使いますので最近はHDDも活用するようにしています。
HDDだと遅いしCPUに負荷がかかる場合もある
HDDにソフトを移動させたりしましたが、読込もおそくCPUの使用率が以上に高くなる
などの弊害がありましたので結局SSDに戻しましたのでHDDは普段使わない保存用に
してSSDに保存したいと思いました。
HDDだと読み込みや書き込みに時間がかかる
HDDだと読み込むのに時間がかかったり書き込みにも時間がかかるのでSSDを
使った方が良いと思った。
内臓SSDも増設したいがバックアップもしたかった
内臓SSDも検討中ですがパソコンの重要なものを購入した外付けSSDに保存してから
メモリー増設やSSD増設をしたいのでバックアップ用に購入
他のPCとデータを共有したかった。
所持しているノートパソコンでも同じデータが使えるように動画編集用の動画素材
などを共有出来るように持ち運びできるコンパクトなSSDが欲しかった。
iPadやスマホのデータ保存に使えそうなので(購入したSSD)
AmazonのレビューではAndroidやIOSでも使えているとの書き込みもありましたので
バックアップにも使えそう
Amazonレビューの評価が高い&売上ランキングが上位だった(購入SSD)
Amazonのレビューも半分はあてにはならないですが評価も高く、外付けSSDの
売上ランキングが記事作成時に2位でした。(前日は3位)

 

上記の他に購入した理由がありますが1000円OFFのクーポンが配布されていたのが

一番の決め手になりました(汗)

売上ランキングが上がったのもクーポンが要因だと思われます(笑)

恐らくこれがなかったら暫く様子見だったかも知れません…

 

外付けSSD購入候補になった商品を紹介

 

購入したポータブルSSDを購入するまで最後まで悩んだ製品を紹介します。

値段が1万円近くでAmazonのランキングでも上位に入る製品で、最後まで悩みました

が購入したSSDがクーポンで安くなったので購入の候補から外れてしまいましたが

タイムセールやクーポンの有無ではこちらを購入していたかもしれませんので

紹介していきます。

 

Amazonの外付けSSD売上ランキング1位のBUFFALO SSD-PG1.0U3-B/NL

 

こちらはAmazonでの取り扱い日が2018年9月14日と古いこともありレビュー数も

多く値段も1万円前後で購入出来て容量も1TBあるので人気があるのもうなずけます。

管理人も容量と価格のコストパフォーマンスが高いのとUSB3.1 Gen1対応なので所持している

GALLERIA RT5とideaPad C340が同じ規格なので一番の候補に考えていて頻繁に価格をチェック

して1万円近くまで下がるのを待っていましたがタイミングが悪く購入出来ませんでした。

 

でも結果としてはこちらを購入せずにSSD-PSM960U3-MBを購入してよかったと思います。

SSD-PSM960U3-MBの方が2020年4月25日に取り扱いされた新しい製品であり

セキュリティソフトによる暗号化やサイズの小ささなど全てにおいて性能が勝っている

のでよほど価格がお得にならない限りはSSD-PSM960U3-MBの方が買いだと思います。

 

ただこちらもUSB3.1 Gen1対応で1TBのSSDの容量で大きさも十分に小さいので

1万円切ったときに購入すればお買い得だと思います。

 

 

Samusung SSD 1TB 860QVO2.5インチ内蔵型 外付けケース付き MZ-76Q1T0B/OC

 

こちらの商品はSamusung製品だけあり信頼性は高そうですし、内蔵型SSDを外付けケース

に入れて使えるセット商品になっていて、ORICO製USB 3.0接続2.5インチ外付けケースが

付いてくるお得なセットになっているのでSSDを入れ替えたり内臓SSDに使ったりと

使いまわしができるので興味を持ちましたが売れ筋ランキング上位の製品ではありませんが

個人的には安くなったらこれを購入しようかと思っていましたが、後から考えてみると

結構大きいし、重いのでSSD-PSM960U3-MBを購入してよかったと思いました。

 

でも個人的には内臓SSDに使えたり、取り付け方法に興味がありますのでこちらも

今後安くなったら購入候補になる可能性もありますし、内臓SSDとして購入する

可能性もあるのでもし購入したら紹介すると思います。

 

 

購入したポータブルSSD バッファロー「SSD-PSM960U3-MB」(SSD-PSM960U3-B/N)の詳細

 

購入したポータブルSSDの「SSD-PSM960U3-MB」の詳細を紹介していきます。

※AmazonではSSD-PSM960U3-B/Nとなってますが公式では「SSD-PSM960U3-MB」

となっています。

 

SSD-PSM960U3-MBの詳細
USB3.2(Gen1)USB3.1(Gen1)USB3.0/USB2.0(Type-A、Type-C)に対応
端子形状はMicro-B(変換アダプタ付属)
セキュリティソフト SecureLock Mobile2(暗号化:AES 256bitソフトウェア)に対応
USBバスパワーに対応
120GB/250GB/480GB/960GBの容量サイズあり
カラーは「モスブルー」「スモーキンピンク」「ウルトラホワイト」があり
※Amazonにはウルトラホワイトはない模様
本体寸法:幅33×高さ9.5×奥行59.5mmとカードや名刺よりも小さい
重量が15gと軽い
ストラップホール付き
米国MIL規格「MIL-STD-810G 516.6 procedure IV」準拠
耐衝撃&耐振動対策で落下時でも安心
リード時最大430MB/sの高速ファイル転送に対応
Type-A&Type-C両対応(変換アダプター付属)
スマホやタブレットでも使えるかも知れないですし、両対応は嬉しいですね!
故障予測サービス「みまもり合図」に対応
SSDに異常があるときに教えてくれるソフトなのでインストールしましょう。
暗号化方式AES256bitに対応
セキュリティ―ソフト「SecureLock Mobile2」に対応(要DL)
簡単フォーマット
DiskFormatter2に対応(要DL)Windowsのみ

 

とにかく小さくて軽くて高速でセキュリティも万全で耐衝撃対策もありながら

も価格が1万円ちょっとの価格なので人気があるのもうなずけますし、今後

ランキング1位を獲得する可能性もあるので注目必死です。

 

ただ高速と意味では他の製品に更に高速なものがありますので速度重視なら予算を

アップして他製品を購入するのも良いと思います。

下記の2商品は型番が同じになっていますので間違えないようにしましょう!

 

USB3.2Gen2に対応 しているパソコンをお持ちなら方がいいと

思いますがコメントをみると少し不安になりますが同じBUFFALO製品なので

好きな方を選ぶと良いでしょう。

 

まとめ

 

パソコンと外付けSSD

 

バッファローのSSD-PSM960U3-MBを購入した次に日にPGM960U3-B/Nが1000円オフ

クーポン配布で少し心が揺らぎましたが所持しているパソコンがUSB3.1Gen1までしか

対応してないのでSSD-PSM960U3-MBを購入して正解だと思いたいです。

ただ型式はなぜか同じなので購入したのはPSM960U3-B/Nになります。

複雑なので説明しずらいですがモスブルーの外付けSSDが購入SSDです。

 

Amazonではこの製品は安いですが、価格.comの最安では15000円超えるので

バッファロー製品はAmazonで購入するのが良いと思います。

 

SSD-PSM960U3-P/N(SP)方は1000円オフクーポンがついていましたのでカラーを

気にしないなら8月14日現在でも安くで購入できます。

 

どちらも同価格帯でどちらが良いかは個人の好みにもよりますし、大きさで選ぶか転送速度

で選ぶかといったところでしょう。

外付け用SSDは他にも種類が豊富にありますが、価格で選ぶとBUFFALOがベストかなと

思います。

個人的にはSanDisknDiskのSDSSDE60-1T00-GH25なんかも気になりますが値段が高い

ので予算次第で選びましょう。

 

この後にはメモリー増設やSSD増設なども検討中なので購入したら紹介していきます。

型式の違いは下記のリンク先を比較するとわかります。

商品が届いたら画像の追加や新記事やYouTube動画などもアップ予定です。

 

 

当サイトでは上記のメーカーのパソコンを使い運営してます
外付けSSDとパソコン
最新情報をチェックしよう!