TVアンテナが強風で倒れて映りが悪くなったのを自力で対処した事を紹介!

アンテナ倒れる

記事作成時、台風10号が日本に接近中ですが以前、強風でTVアンテナが倒れて画面の映りが悪くなったのを自力で修理したことがありましたので台風時に同じような境遇に遭われることがあるかもしれませんので実際に起こった事例をもとに対処した方法を紹介していきます。管理人宅と嫁の実家宅で立て続けに起こったので日常でもよく起こりそうなことですので参考にしてみてください。

アンテナ倒れる

記事作成時、台風10号が日本に接近中ですが以前、強風でTVアンテナが倒れて画面の映りが悪くなったのを […]

N-BOXにヘビが侵入した

会社が終わり帰宅してみると奥さんが通勤に使用している軽自動車のN-BOXの助手席側(左)のスライドド […]

amazon music free

2020年5月14日にAmazon Musicがプライム会員や Amazon Music Unlim […]

鬼滅の刃クリアしおり

鬼滅の刃がAbemaTVでTVアニメで放送された全26話を一挙配信 されます。   年始に […]

昔の友達今何してる?

あいつ今何してる?という番組がテレビ朝日で放送されていますが、 たまに昔の友達が今、何をしているのか […]

TVアンテナが倒れた理由とその日の状況を紹介

 

アンテナが倒れている

 

特に普通の日で、前日に強風が吹いていたぐらいで日常と変わらない日でしたが朝起きてTVを付けてみるとTVが映らないので、まずはブースターの電源が切れてないかを確認しましたが特に切れた様子もなかったのでアンテナに何か起こったのではないかと部屋からアンテナをのぞいてみると見事にアンテナが倒れているのが確認できました。やまとし宅のTVアンテナはポール式になっていて独立しているので屋根に直接取り付けるタイプではないのでもし何かの拍子でケーブルが外れた場合でも脚立があれば対処しやすいのが良いですね!

アンテナを外に出て確認してみるとアンテナの底の部分が錆(さび)腐食していて留め具から外れているのがわかりました。しかもアンテナの部品(ポール)が一本下におちていました。たまにはアンテナを見ておくことも大事だと思いましたし、気付いていれば今回のことは防げたかも知れませんね!

以前から雨の日や強風時にTVの映りが悪くなることがあり録画番組が乱れていることが良くありましたのでポールが外れているのが原因かも知れませんが、ただくっついているだけなのでどうゆう役割なのかは不明です。とにかく倒れたアンテナ一式を垂直に立て直し留め具で固定することでアンテナが直る可能性が高いので息子に協力してもらい立て直すことにしました。一応保険での修理が出来ないか問い合わせた結果、休日だったので休み明けの電話対応になるとのことと、修理費用が10万を超えないと保険費用が出ない可能性があるとのことなので自分で直してみて直ったらそれでもいいとのことだったので一応写真を撮影してから息子に協力のもとTVアンテナを立て直すことにしました。

 

TVアンテナを立て直し留め具で固定する

 

アンテナを立て直す

 

家にあった脚立を最大まで伸ばして息子に脚立を支えてもらい脚立をロープで結び、倒れないように固定して万全を尽くしましたが、落下してケガや命の危険もあるので自身がなければ電気店や修理業者に頼んだほうが無難ですし、保険での修理も可能かもしれませんので無理はしないようにしましょう。やまとし家としては特にTVが映るようになれば問題ないですし、TVが見れないのは困りますので世帯主として頑張る決意をしました。

とにかく脚立から落下するのを気を付けながら慎重に登り、アンテナを引き起こしてみると意外と軽くて簡単に引き起こせました。ただ下部の留め具の位置は錆で腐食していて強度が低いので固定位置を上に上げることにしました。意外と簡単に立て直して留め具で固定することができましたが、アンテナの皿の部分に水が入っていて頭から水をかぶることになりましたし、下にいた息子も被害を受けましたので前日に雨が降っていた場合は気を付けましょう。

アンテナも無事にたちましたのでTVの映りを確認することにしました。

 

TVの映りを確認し、アンテナの方向を確認&修正する

 

都会のアンテナ

 

TVを映してみて綺麗に映るか確認することにしましたが、映像が乱れてノイズが多かったので失敗でした。再度アンテナを確認してみるとアンテナの向きが他の周りの家とは違いましたのでは他の家のアンテナの向きを参考にしながら変更することにしました。アンテナの向きは同じ向きを向いているのでそれらにあわせて方向をあわせるのが無難です。TV局がある方向をイメージしながら考えるのも良いですね!

大体位置を他の家と同じ方向にあわせてから嫁にTVの映りを確認したところ綺麗に映ったとの報告でしたので留め具をしっかり固定して脚立を降りました。後から気付きましたがもう少し方向の調整をすれば良かったかと思いましたがTV自体は綺麗に映るのでまたの機会に微調整したいと思います。

アンテナの方向決めも最初でしておけば二度手間にはならなかったのでアンテナの方向にも注意しましょう。

 まとめ

 

アンテナに鷹が

 

奥さんの実家のTVが映らなかった理由は単にアンテナとの接続ケーブルが外れていたのが原因でしたのでTVが映らなくなったらケーブル類の確認やブースターの電源が切れているか?などの確認をした方が良いでしょう。やまとし宅のように強風(台風)でアンテナが倒れる場合も考えられますし、錆でポールと固定金具が緩んだり、外れたりしてアンテナの向きが変わるとTVが映らなくなるので注意しましょう!最近は昔のタイプのアンテナじゃなくて四角いボックス型のアンテナも新築で採用されていますので、アンテナが壊れた場合はそちらも検討してみても良いでしょう。

 

 

記事作成時は100年に1度の台風が近づいていますのでTVアンテナが飛ばされたりして被害を被る可能性もありますので、やまとし宅のような境遇になる方もあるかもしれませんが、修理が高額になる場合は保険を使っての修理が良いでしょう。簡単に自力で直せそうならやまとしのように気を付けながら協力してもらいながら修理しましょう。

当サイトでは上記のメーカーのパソコンを使い運営してます
アンテナ倒れる
最新情報をチェックしよう!