RSSリーダーFeedry

RSSリーダーFeedlyを導入して情報収集や集客しよう(翻訳済み)

  • 2018年4月2日
  • 2018年12月23日
  • WordPress

RSSリーダーFeedlyに登録してみよう

 

やまとしはRSSリーダーFeedlyを導入しましたので忘れないうちに

記事にしたいと思います。

 

Feedlyとは?

 

FeedlyとはWordPressを使う上で欠かせない存在のニュースアグリゲータ

でありインターネット上でのニュースフィードを収集し共有できて

集客にも使える便利なRSSリーダーです。

Feedlyの登録の仕方

 

まずはFeedlyの公式サイトから登録しましょう。

他のサイトで見たのは英語だったので翻訳しておきました。

 

Feedlyの登録サイト

まずは緑のボタン無料でというところをクリックして下さい。

Feedly登録

次にアカウントを作成するため上記のいずれかの方法で簡単認証しましょう。

やまとしはTwitterを使いましたが好みでどうぞ

 

 

]Feedlyの登録 左の画像の赤枠か

下の画像のどちらかで次に進めます

Feedlyの登録

結局上の画面になるのでこちらで良いでしょう。

上記の赤枠に自分のサイトを登録すると上の画面になりますが

モザイクはついてきません(笑)

つぎに画像取り忘れですがフォローというところをクリックすると

Feedlyの登録

上記の画面になりますから下記の画面でフイード名を登録で完了です。

Feedlyの登録

いかがでしたでしょうか?簡単に登録できましたか?

 

サイトにフイードボタンを設置しよう

 

次はフイードボタンの設置についてですがまず

まずはフイードボタンを導入できるサイトに新しいタブなどで開いて起き

Feedlyの登録ステップ1

上の画面でボタンを選択し次のステップへ

Feedlyの登録ステップ2

ステップ2で自分のサイトをコピペなどで貼り付け/feed/を後ろにつければいいはずです。

そして次のステップへ

Feedlyの登録ステップ3

上の画面の赤枠にコードが出ますのでコピーしてサイトのhtmlに貼り付けて下さい。

以上で完了ですが、上の画面の下に下記の画面がありましたので一応貼っておきます。

 

htmlにボタンを埋め込む方法は下の画面になりますがテーマで対応できるでしょうから

Feedry登録4

以上でサイトにFeedlyを導入完了です。

集客や情報収集に役立つこと間違いなしです。

AndroidとIOSのアプリもありますから、そちらも情報収集に活用したら

どこでもスマホなどで情報収集できるのでアプリを入れてみたらどうでしょう。

THE THOR(CTA)当サイトで使用中の有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」
高機能なテーマになっていてSEOや集客に強いテーマになっています。
標準でAMP・PWAに対応し、カスタム投稿などにも対応していて自由度も高く
標準使いでもプロの作成したようなデザインが出来ます。
テーマのダウンロードはこちらからどうぞ!
詳細を公式ホームページで見る
RSSリーダーFeedry
最新情報をチェックしよう!
広告