Twitterのリンクを確かめた方がいい理由を体験談から紹介します!

リンク大丈夫?

管理人はTwitterで主に活動していますがTwitterに貼り付けているリンクで

無駄な時間を消費したことがあったので紹介します!

TwitterのプロフィールにはWebサイトのリンクを一つだけ貼り付けることが

できますが、それ以外のリンクは自己紹介のところに貼り付けるしかありません。

 

ブログなどのサイトを運営している人はWebサイトの欄にURLアドレスを入力し

自己紹介にYouTubeチャンネルアドレスを入力したり、インスタグラムのアドレス

を貼り付けていますが、インスタグラムを始めたときに自己紹介のところに

インスタグラムのアドレスを貼り付けていましたが、まったくインスタグラムに

閲覧に来た形跡も感じられなかったのですが暫く放置していたのちにリンクを

確認したところインスタグラムのアドレスにはジャンプ出来ませんでした。

 

記事を書いていて気になったのでインスタグラムのアドレスを確認してみたら

他人のアドレスにリンクされていました。(笑)

 

レイヤー毎に1フレーム(置換)やまとし
記事書いて良かった(汗)

リンクが長いと途中から切れてしまったりしていて最後までアドレスが表示され

ないのが原因なんですよね!

ちなみにブログURLの下にプロモーション動画のアドレスも貼り付けていましたが

動画を再生できませんでした(笑)

 

他にもYouTubeチャンネルを開設時にYouTubeチャンネルを自己紹介に貼り付けて

いましたが、なかなか視聴されないと思ったらリンクが正常に機能していません

でした。気になったのでブログURLも確認してみたところ正常にリンクされていましたので

安心しました。

 

ただ単純にブログURLやYouTubeチャンネルのURLを間違っている可能性もあるので

Twitterにリンクを貼りつけている場合は確認しておいた方が良いでしょう。

 

SNSのTwitterのフォロワーさんにもリンクが機能していない人がいます!

 

404エラー出ているフォロワー

 

管理人(やまとし)のTwitterのフォロワーさんにもプロフィールのYouTubeチャンネルの

リンクが404エラーになっている方がいますのでぼかしを入れて紹介しますので

もし本人が閲覧したらリンクを修正してくださいね!

YouTubeチャンネルのリンクが404エラーになっていますのでここで指摘しておきます!

 

もしこの記事が伸びれば宣伝になるかも知れないので一応フォロワーさんを紹介しておきます。

ドッカンバトルのYouTubeチャンネルを運営している方でプロフィールのYouTubeチャンネル

のリンクが404エラーになっていてもったいないので気付いたら修正しましょう!

ブログも運営されていてプロ野球のファンらしく、よくツイートで見かけます。

最近、名前を変更したようですが同じYouTuberとして頑張ってほしいので見かけたらいいね

を押していますのでブログ共々頑張ってください。

 

 

YouTube404

 

そもそも管理人のリンクもですがフォロワーさんのリンクの件でも誰も教えてくれる人が

いないというのが残念ですね!

404エラーが出ているフォロワーさんにも誰も教えてくれていないようですので

世間は冷たい世の中だなぁと思いながら部屋の隅っこで泣いています(冗談ですが…)

 

管理人はフォロワーのリンクを全て確認しているわけではないですが恐らく他にも

リンクが機能していない方がいると思いますのでこの記事を閲覧したフォロワーさん

は正常にリンクが機能しているか?間違っていないか確認してみましょう。

 

まとめ

 

TwitterにはWebサイトのリンクが一つしか貼れませんがその他は自己紹介に

貼り付けるしかありません。アドレスが長いものはWebサイトのところに

貼った方が確実に機能しますし文字数の削減にもなりますのでYouTubeチャンネル

などのリンクが長くなる場合はWebサイトのところに貼ると良いでしょう。

 

ブログなどのリンクは自己紹介のところに貼り付けるとドメインだけ表示されて

短くなりますのでこちらの方が自己紹介の文字数を増やせるので良いと思います。

 

もちろんWebサイトのところにリンクを貼り、自己紹介のところにYouTubeチャンネル

などのリンクを貼るのも良いですが、その場合はちゃんとジャンプするか確認しておいた

方が確実です。

 

リンクを貼りつけたつもりでも間違っている場合もありますし、気付くのが遅れると

機会損失してしまい、閲覧数や視聴回数に影響が出るので気を付けましょう。

 

管理人は場所に「YouTubeチャンネル」と記載してウェブサイトのところに

YouTubeチャンネルのアドレスを貼り付けています。

 

YouTubeチャンネル

自己紹介のところにブログURLをすべてコピペするとドメインだけ表示されて短くなります

ので文字数削減出来ます。

 

自己紹介にブログ

 

真似するのは自由ですし、もしフォロワーさんでリンクが機能していない方がいたら指摘します

ので管理人(やまとし)のリンクがおかしい時は指摘お願いしますm(__)m

 

スポンサーリンク
リンク大丈夫?
最新情報をチェックしよう!