Lenovoのidea Pad C340を持ち運ぶために購入したProCase 14-16インチ ノートPCバッグのレビュー

会議中?

LenovoのideaPad C340を購入したものの、デスクトップパソコンのGALLERIA(ガレリア)を購入してからあまり使わなくなっていましたが、Windows10のソフトなどを新規で導入したりと持ち運んで使おうと思っていました。専用のノートパソコン用のスリーブケース(保護バック)がないことや夏場の炎天下でパソコンが壊れることを恐れたのもありますが、休み時間に使うにしても30分ぐらいしか時間がないのもあり、なかなか持ち運びしようという気になりませんでしたが、最近blenderなどの3DCGソフトなどを覚えたいのでブログやYouTube動画作成の時間以外に少しでも覚えようと思いAmazonでノートPC用のバッグを探していたところ、昔から気になっていたバックが表示されたので思い切って購入しました。

購入したのはProCaseの14-16インチラップトップスリーブ ブリーフケース保護バックという製品を購入しました。12インチから15.6インチまでの3種類のバックがあり、カラーも8色もあるので好みのカラーが選べるのは良いですね!

パッと見た限り品質も良さそうですし、値段も2,000円前後の値段で購入出来るのでもしパソコンが入らなくても失敗のリスクは低いですね。今回は購入して1ヶ月半経ったレビューをしていきます。

 

関連記事

VRoid Studioや3teneを使うようになりOBJファイルやFBXファイルなどを多く使うようになったので無料で使えるオープンソースソフトのblenderを使いたくなったのでblenderでVRoid StudioのVRMモデルが読み[…]

blender

 

関連記事

レノボ(Lenovo)公式オンラインショッピングで購入したノートパソコンが無事に届いたので開封して使ってみたのでファーストインプレッションを紹介したいと思います。  購入し[…]

ideaPad c340アイキャッチ画像(ぼかし)

 

関連記事

2019年11月23日(日)購入しようと思っていたサブのPCを購入しましたので紹介していきます。商品は購入したばかりなので商品が到着したらブログとYouTubeで紹介(レビュー)していく予定です。 […]

マルチモード対応PC

 

ProCaseのPCバッグ(14-16インチ用)の紹介

 

前面

 

このバッグはFabric(ファブリック)素材なので耐久性が期待できると思い購入しました。今まで購入したPUレザー製品のバッグはすぐにボロボロになってしまいましたので、購入するには本革かファブリック素材のバックが良いと思っていましたが、本革だとかなり高価ですし、頻繁に使うかわからない製品にコストはかけられないのでFabric(ファブリック)製品のProCaseのPCバッグに決めました。このブログで紹介している本革の財布などは耐久性が高く、今でも現役で使っていますので個人的には本革が最高だと思っています。

デザイン性も高く8種類のカラーが揃っているのも魅力ですね!

上記の画像は既にLenovoのノートパソコンideaPad C340(15.6インチ)を入れた状態ですが丁度いいサイズでピッタリでした。画像よりはオレンジがまだ濃い色ですので想像してください。素地がファブリックでハンドストラップもしっかりとした縫製で耐久性が高い製品ですので長期間の使用にも耐えられそうです。

ProCase(14-16インチ用)の仕様

 

色々入る
ProCase(表)

 

ProCase(14-16)の仕様(購入色ダークグレー)
ブランド・メーカー:ProCase
製品サイズ:外寸 406.4×292×38.1mm 内寸 396×279×27.9mm 14から15.6インチまでのラップトップに対応
素材:Fabric(ファブリック)
重量:221g

 

バッグ裏面
Procase(裏)

裏面はシンプルです。

 

ハンドストラップ

 

ハンドストラップ
ハンドストラップ

 

ハンドストラップ部分はかなり頑丈そうな作りで耐久性があります。

 

前面ポケット

 

ポケット付き
前面ポケット付き

 

前面には大きなポケット付きでタブレットなどや周辺機器も入ります。

 

iPad mini5なら余裕で入る
iPad mini5なら余裕で入る

 

縦向きには入りませんがiPad mini5なら横向きで余裕で入ります。

 

iPad2013もギリギリ
iPad2013もギリギリ

 

今でもドッカンバトル用に使っているiPad2013年モデルが超ギリギリで入りましたのでこれが限界サイズ(笑)

 

上側

 

裏地の上は手触りがよく、衝撃用の素材が入っていますがそこまで厚くはないです。値段や重さを考えると妥当だと言えます。

 

裏地下側

 

裏地の下側も素材は同じで、触ったらあとが付きます。

 

180°開く

 

180°開く
180°開く

 

180°開くことが出来るのでパソコンを入れるのも楽ですね!

 

ファスナー

 

ポケットにはファスナー1つ付いていますので安心です。

 

ファスナー2個

 

バック部にはファスナーが2個付いていて好きな位置で固定出来るので好きな位置に決めましょう。

 

ロゴ

 

前面には「Procase」のロゴが付いているので瞬時に全面だとわかります。

 

LenovoのideaPad C340(15.6インチ)を入れてみる

 

idea Pad C340も入った

 

実際にノートパソコンを入れてみたところ丁度いいサイズでした。あまり余裕がないですが、ありすぎるのもPCが動くのでジャストサイズでした。特にサイズも調べずに購入したので心配でしたが安心しました。180°開かなくても下側の角にファスナーを固定して差し込むのも余裕で入れられますので安心ですね。

 

実際に持ち運んだ感想

 

15.6インチのパソコンとバッグの重さでかなり重量があるので、結構重く感じますので長時間持ち運ぶのは厳しいですが、15.6インチサイズのパソコンなので仕方ないところでしょう。車で運ぶか置いておけばとくに問題ないので割り切って使いましょう。

防水性もありますし、防衝撃性能もありますが、さすがに落としたら壊れる可能性は高いので注意が必要です。

ただ落とさない以外は横面などの衝撃には耐えられそうですし、少しくらいの落下なら耐えられそうですし、少しくらいの雨でも大丈夫そうです。前面のポケットもチャック付きで、タブレットなども入るので便利ですね!つくりもしっかりとしていて、高級感も感じますが、本革には負けますので予算があれば本革のバッグの方が良いでしょう。

 

まとめ

 

LenovoのideaPad C340(ラップトップ)を持ち運ぶのに購入したPCバッグですが、サイズも丁度良く、ファブリック素材で耐久性も期待出来そうですし、前面のポケットにも周辺機器やiPad mini5などを入れられるので常に持ち歩いているやまとしにはありがたいです。

会社の昼休みに少しでもblender(ブレンダー)を覚えながらオリジナル3Dモデルや素材を作成したいという思いで購入しましたが、現在は繁忙期が近づいているのであまり出番はないですが、LenovoのideaPad C340を収納していつでも持ち運べるように準備しています。また、会社のデータベース作成のためにPCを持ち運んで使おうかとも思っていますので、何とか活用していきたいですね!

品質自体は良いですが、やはり15.6インチのパソコンを持ち運ぶのはきついので、小さくて軽量のラップトップが欲しいところです。やっぱり持ち運ぶには1kg以下のパソコンを購入すればよかったと少し後悔していますが、持ち運んだら大きなラップトップの方が作業性は良いのでどちらを取るか悩みどころですね!

購入して良かったと言われたら個人的には購入して良かったとですね。値段も安いですし、カラーも多くファブリック素材なので耐久性がありますし、汚れやすいかも知れませんが開いて綺麗に洗えば良いので問題ないでしょう。PUレザーなどの商品は直ぐにボロボロになりますので、個人的には本革かファブリック素材のバッグが良いと思います。バッグ自体もパソコンを入れなければ軽いですし、他の貴重品を持ち運ぶ用途に使用しても良いでしょう。

このバッグはPC用じゃなくてもタブレットを入れたり、スマホを入れたりと1泊の出張や旅行などでも使えそうですのでパソコン用以外でも使えそうです。

 

パソコン買うならBTOパソコンはいかが?
会議中?
最新情報をチェックしよう!