閲覧いつもありがとうございます!フォローやシェアもよろしくです。

THE THOR タグ管理でアマゾンアソシエイトのリンクを

THE THOR(タグ管理機能)

ワードプレステーマ THE THOR ではタグ管理機能」という便利な機能が

備わっていて、現在知っているテーマではAFFINGER5(アフィンガー5)

Diver(ディーバー)がタグ管理機能が備わっていますが、AFFINGER(アフィンガー5)

ではタグ管理機能は別売りで高くなってしまいますのでタグ管理機能を使いたい場合

で一番安いテーマはWordpress(ワードプレステーマ)THE THORになります。

 

現在THE THORのタグ管理機能の使い方を紹介されている方はいますが、

それでもまだ全て使いこなせている方はまだいませんし、あまりまだ使われていないのか

THE THORのタグ管理機能の情報は少な目です。

 

やまとしも(運営者)もまだ完全には使いこなせていませんが、タグ管理だけは使える

ようになったので紹介します。

 

ランキング

 

以前から試しに使っていたのですが、★の横の[ ]が消せずに苦戦していましたが

消せはしませんが、通常の表示に修正出来ましたのでこれから積極的に使っていこうと

思いましたので、THE THORのタグ管理の使い方を紹介しようと思います。

 

このタグ管理機能を使うと通常は投稿ページの紹介のほかにアフィリエイトリンクの広告を

ボタンと画像で貼れますのでアマゾンアソシエイトのアフィリエイト広告のリンクを貼るのに

適しているでしょう。

 

欲を言えば楽天アフィリエイトの広告リンクと並べられれば一番良いでしょうけど

楽天アフィリエイトの仕様変更がありましたので、Amazonアソシエイトの広告リンク

だけでも我慢しましょう。

 

その場合、画像を楽天アフィリエイトにしてボタンのリンクをアマゾンアソシエイトの広告リンク

にして文字で説明を入れるなりして工夫すればいいのではないでしょうか?

 

別にAmazonアソシエイトの広告リンクではなくても好きなアフィリエイトリンクを

貼れますので使いかたは自由に使うのがいいでしょう。

 

以前はカエレバやWPアソシエイトポストR2を使っていましたがアマゾンAPIを使ったサービス

ですのでアフィリエイト報酬が発生しないと使えなくなる可能性もありますし、

いつの間にかWPアソシエイトポストR2が表示されなくなっていた経緯から

使用するのを止めていましたが、THE THORのタグ管理機能をカエレバなどの

かわりに使いたいと思うようになりましたのでこれから積極的に使おうと思います。

 

他にもRinker(リンカー)カッテネなどのプラグインなどもありますが、

出来ればTHE THORに備わっている機能を使う方が不具合やエラーの対処などで

安心感がありますので、まだタグ管理を使っていない方にはおすすめします。

 

THE THOR タグ管理の使い方

 

タグ管理一覧と新規追加

 

WordPress(ワードプレス)の管理画面のメニューにタグ管理の項目がありますので

新規で追加したい場合はタグ管理の新規追加をクリックします。

既に追加している場合はタグ管理一覧をクリックします。

登録済みの場合は下記画面になります。

 

タグ管理ページ

  • タイトル
  • 日付
  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • 総合クリック数
  • 平均クリック数
  • CTR
  • ショートコード

が表示されますのでこれらを参考にしながらアフィリエイト広告を厳選する

要因として役立つでしょう。

ショートコードは投稿記事の場合はウィジェットかHTMLを挿入から使い

その他の場合はウィジェットにショートコードIDをコピペして使いましょう。

 

タグ管理(投稿画面情報)

 

タグ管理編集画面でもサイドバーに情報が表示されているので確認しましょう。

 

タグ管理の編集

 

まず上の画面ですが、ここだけを使う方法もありますし、最初はここに

好きな画像やテキストやボタンにアフィリエイトを作成して使っていましたが

次第に下の画面にあるTHE THORに備わっているタグ管理の機能を使い始めましたが

★の横の[ ]が残ってしまい見た目が気になるので次第に使わなくなりましたが、

解決出来ましたのでTHE THORのタグ管理機能を使って行こうと思います。

 

※一番上のタイトル部分はTHE THORのタグ管理で表示されますのでタイトルは

商品名がわかりやいタイトルをつけましょう。

 

上の画面も下の方にあるタグ管理オリジナルフォーマットと合わせて使えますので、使っていきましょう。

プリセットパーツのスコアボックス

項目名 3.5
項目名 3.5
項目名 3.5
項目名 3.5
総合 3.5

プリセットパーツの口コミボックス

口コミ

東京都:山田 花子(20歳・女性)
このエリアに口コミ本文を記入します。


東京都:山田 花子(20歳・女性)
このエリアに口コミ本文を記入します。

プリセットパーツのレビューボックス

このエリアにレビュータイトルを記入します。
N.Sさん

評価: 3.5このエリアにレビュー本文を記入します。

 

この3つを使いタグ管理オリジナルフォーマットと組み合わせて使うのが

良いと思いますので、THE THORでランキングページを作成したい方は

組み合わせて使いましょう。

 

他にもタグ管理オリジナルフォーマットの見出し部分と

THE THORのカスタマイズ設定て見出し部分の設定も出来て

テーブルのような使い方が出来ますから使いたい方は試してみましょう。

 

 

タグ管理オリジナルフォーマット

 

表示スタイル

  • フォーマットを利用しない
  • 利用する(全項目表示)
  • 利用する(簡易表示)

ここは利用する(全項目表示)で良いでしょう。

利用する(簡易表示)でもタグ管理機能だけ使う分には問題ありませんが

一応利用する(全項目表示)にしておいたほうが無難です。

※タグランキングを使わない場合は利用する(簡易表示)」でオッケーです。


おすすめ度[スター]

ここはおすすめ度の★の数を1~5段階表示で選んでください。

なしを選ぶことが出来ますが[ ]が残ってしまいますし、[数値]を入力しても

[ ]が残ってしまうので1~5の数値を選びましょう。

[数値]ここの部分の数値を入力しないと[ ]だけ残ってしまい見た目が変に

なってしまいますのでAmazonのカスタマーレビューの星の数値を入れるか

自分のおすすめ度の★の数値を入れましょう。

※ここの数値の入れ忘れが[ ]が残る原因でしたので忘れずに入力しましょう。


バナー広告

ここは画像部分のアフィリエイトリンクの広告コードを入れましょう。


バナー横テキスト

ここは画像の広告の商品に対する説明などを入れましょう。


詳細ページボタン[リンク先ID]

投稿ページの記事を選択出来ます。

[ボタンのテキスト]

「紹介ページはこちらです」などのテキストで良いでしょう。


AFページボタン[リンク先URL]

アフィリエイト広告リンクをコピペしてください。

[ボタンのテキスト]

ここはAmazonなら「アマゾンで購入する」などの適当なテキスト

を入力しましょう。

 

自分でカスタムフィールドを追加出来ますが、同じAFページボタンを2つ追加して

試してみましたが、ボタンが表示されずに設定も消えてしまいましたので

同じ設定は1つだけが良さそうです。

カスタムフィールドで削除した項目を復帰させる為の追加だと思います。

 

カスタムフィードを追加

 

2回目以降は下記のような画面が表示されると思いますので修正したい場合は

修正して更新してから公開しましょう。

使わない項目は削除も出来ますので削除しましょう。

 

 

カスタムフィールド


※上記画像上より

アフィタグフォーマットタイトル :AFページボタンのボタンのテキスト

アフィタグフォーマットURL :AFページボタン[リンク先URL]

アフィタグフォーマットバナー :バナー広告のアフィリエイト広告リンクコード

アフィタグフォーマットID:詳細ページボタン[リンク先ID]

アフィタグフォーマットタイトル :詳細ページ[ボタンのテキスト]

アフィタグフォーマットナンバー:おすすめ度[数値]

アフィタグフォーマットスター :おすすめ度[スター]

アフィタグフォーマットスタイル:バナー画像?何パターンかある?確認中

アフィタグフォーマットテキスト:バナー横テキスト

PV:閲覧数

 

THE THOR タグ管理の投稿画面を確認

 

では実際の画面を見てみましょう。

 

詳細ページ設定が投稿記事と同じ場合

 

※こちらはボタンがアフィリエイトリンクのみのボタンが表示されます。

 

タグ管理 投稿ページと同じ

 

詳細ページと違うページの場合

 

タグ管理 (詳細ページ以外)

ボタンが詳細ページボタンとアフィリエイト広告リンクボタンの二つが

表示されます。

ボタンの色はダッシュボードのカスタマイズから変更出来ます。

 

タグ管理設定(ボタンカラー変更)
タグ管理設定(ボタンカラー変更)

 

 【基本設定[THE]】→【タグ管理設定】→【ボタンカラー設定】からボタンのカラー変更

 

見た目的には普通で四角の枠がもう少し細くなり影がついてさらに角が

少し丸くなると良いと思いますので、THE THORのタグ管理機能も見た目を

カスタマイズ出来ると良いと思いますがどうでしょうか?

 

★の数と数値も完全に消せると良いのですが、現在はまだ試していませんが

テーマの改善で色々と改善される可能性もありますので待ちましょう。

四角の枠を消したいとの要望や投稿もありますから、ここら辺は改善されるかも

知れませんのでしばらくデフォルトで使ってみようと思います。

 

THE THOR タグランキングの設定

 

ここは現在のところタグをペーストするとなぜかエラーが出るので

使っていませんが、エラーが出ないように修正出来るようにしたいと思います。

 

原因はキャッシュの問題かプラグインとの干渉やサーバーの問題など考えられると思いますので

修正に時間がかかるかも知れませんし、すぐに解決出来るかも知れませんので

原因がわかったら追記予定ですが、現在はタグランキングは使う予定はないので

タグ管理だけ使おうと思っています。

現在はクリックされてませんので、クリックされるようになればエラーが出なく

なる可能性もあるかも知れませんが、自分で押したくはないので様子みます。

 

タグランキング

一応使い方は紹介します。

新規の場合はタグランキングの新規追加をクリック

既に作成済みの方はタグランキング一覧をクリック

 

タグランキング 設定

 

とりあえずデフォルトランキングとしてみました。

 

アフィランキングショートコード

 

THE THORのタグランキングの使い方は[アフィランキングID=投稿ID]をコピペして貼り付けるだけで

使えますので使い方はタグ管理と同じです。

 

タグランキングビルダー

表示スタイル利用する(全項目表示)にしておいた方が無難でしょう。

ランクマークランキングの王冠画像などの画像が選べます。

タグを指定 :行を追加でタグのリストを増やせます。

CONTROL   :タグの削除や順番を入れ替え出来ます。

 

タグランキングエラー

ウィジェットの場合は[THE]タグランキングのウィジェットを使えばIDをコピペ

しなくてもタグランキングIDを選択するだけで使えます。

 

プリセットパーツと組み合わせてランキングページをTHE THORで作成したい方

には便利な機能ですが、今のところランキングページを作成する気もないですし

AMAZONアソシエイトの広告リンクやアフィリエイト広告リンクをボタン化する

ために使う予定ですが、アフィリエイト中心の方はぜひ使いこなして欲しい機能です。

 

アフィランキング表示

アフィランキング3位

THE THORのアフィランキングを再度試してみましたが、投稿ページで試してみたらエラーが

なくちゃんと表示されました。

ランクマークは画像4の物を使用しています。

 

どうやら投稿ページの場合はエラーなく表示されるようです。

投稿ページはHTMLを挿入かテキスト表示にしてアフィタグをコピペで

表示されました。

 

THE THORのデモサイトではちゃんと使えていたと思うので

投稿ページと同じスタイルが使えるウィジェットで試してみるのが良いでしょう。

 

アフィタグは使えてましたので、アフィランキング専用のウィジェットは

不具合でエラーがでるかも知れませんが一応環境によりエラーが出ないかも

知れませんので試してみる価値はあるでしょう。

 

※一応バックアップを取っておいた方が良いでしょう。

 

THE THOR タグ管理まとめ

 

頑張って覚えましょう

 

ワードプレス THE THORでAMAZONアソシエイトの広告リンクや楽天アフィリエイトの広告リンク

やアフィリエイト広告リンクなどを画像と広告リンクをボタン化できますので使いこなせれば

エラーや不具合の対処も容易ですし、投稿記事の紹介ページのリンクをボタン化出来ますので

便利な機能ですし、閲覧数やクリック数なども計測出来ますので、貼り付けたアフィリエイト広告に

ユーザーが興味があるかどうかわかりますので、クリックされない広告は貼り替えたりしてサイトにベストな

広告を見つけるのが良いでしょう。

使用中のWordPressテーマ「THE THOR」
4.5

SEO対策済み、サイト高速化表示対応、AMP・PWA対応で商品管理機能などの高機能な設定が標準装備で、絞り込み検索機能も便利です。テーマ専用のフォーラムもありますのでサポートも安心です。まずはデモサイトでテーマをチェックしてみましょう。

特に貼りたい広告がない場合はGoogleアドセンスの広告でも良いですし、

SNSなどのリンクでも良いと思いますからクリック数などの計測したいものをボタン化すればいいでしょう。

 

Googleアドセンスの場合はタグ管理オリジナルフォーマットは使えないでしょうから

タグ管理、投稿画面で直接入れるしかないでしょうね。

 

なかなかユーザーがどのような広告に興味を持つかの判断が難しいのでTHE THORに備わっている

タグ管理機能は便利ですから使いこなせるようにしておきましょう。

 

THE THORフォーラムでも要望などが出ているようですから、アフィリエイトリンクのボタンが

複数設置できるようになる可能性もありますから、その時までにTHE THORのタグ管理機能と

タグランキング機能を使いこなせるようにしておきましょう。

 

THE THORのブログカードの内部リンクのかわりに記事と商品を紹介するのも

良いと思います。

クリック数などもわかりますのでデータ収集に役立つでしょう。

 

タグランキングの方はやまとし(管理人)の環境ではエラーが出るので何かわかったら追記します。

 

※投稿ページでは使えましたので、投稿ページと同じスタイルが使えるウィジェットか

投稿ページでの使用で使えます。

もしエラーが出てもタグを消すことでなおりますので安心してください。

THE THOR(タグ管理機能)
最新情報をチェックしよう!