閲覧いつもありがとうございます!フォローやシェアもよろしくです。

WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」の設定項目や魅力を紹介

building

THE THOR(CTA)

 

有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」がリリースされ

約半月が経ちましたが、現在テーマ変更は出来ていませんがローカル環境での

THE THOR(ザ・トール)WPテーマを触っていますが、ホントにこれは凄いと思います。

何が凄いかというと設定項目がかなり多くて凄すぎです(汗)

他にもAMPやPWAに対応など記事に専念できるぐらいの高機能満載に

なっていて、どれから設定するか悩んでいますが、テーマ変更してからが本番です。

 

 

WordPressテーマ「ライオンメディア」より設定項目がかなり多くなったので

覚えるのに苦労していますし、テーマ変更が最優先なのである程度、機能を

覚えてからスムーズに移行出来るようにしたいと思います。

 

WordPressテーマ「ライオンテーマ」のデザインの着せ替えテーマ

現在は使用していますが、デザイン的にはライオンブログに近いデザインに

なっていますので「ライオンメディア」では記事上に見出しを書いて

その下に画像を貼っていましたが、THE THOR(ザ・トール)では変更しないと

いけないですね。

ライオンメディアの投稿ページのアイキャッチ画像は目立たないのでライオンブログ

や他のテーマのように画像を上部に貼っていましたので、画像が近くに2枚

貼られることになるのでなるべくTHE THOR(ザ・トール)に対応した書き方に

慣れる必要があります。

 

今回は有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」の設定項目と現在の

状態の報告や使った感想(ファーストインプレッション)などを紹介しようと思います。

※追記でTHE THORを使った感想を書きました。

 

 

WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)設定項目

 

THE THOR(ザ・トール)設定

 

この上記設定項目が有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」

設定できるメニューになります。

THE THORでは設定項目が多く、最初にWordpressテーマを購入して

THE THORを使う方には少々、設定や機能などを使いこなすのは難しいと思います。

 

WordPressテーマを他のテーマからTHE THORに変更した方でも最初は使いこなすのが

難しく、プラグインとの相性が悪いことで、不具合が起きやすく不具合対処に追われることも

多いでしょうが、それを乗り越えて使いこなせるようになったらTHE THORの良さがわかるでしょう。

まず、テーマを導入する前にプラグインとの相性を良く調べてから導入することをおすすめします。

 

THE THORではキャッシュの削除の仕方なども覚えておいた方がいいと思いますので、

覚えておいた方がい良いでしょう。

 

THE THOR 基本設定

 

基本設定

 

 

基本設定で出来ることは16項目あります。

16項目ある中にも設定出来ることが多く最初は戸惑うでしょう。

基本設定はザ・トールでは良く使うところですので公式ホームページで使い方を

良く見ながら覚えるのが良いでしょうけど、説明不足なところが多いので

わからないことがあったらググるか当サイトの記事を参考にしてもらえると

嬉しいです。THE THORでおこった不具合の対処方法などを記載していますので

同じ不具合があった方には役に立つと思います。

 

THE THOR 共通エリア設定

 

共通エリア設定

 

THE THORの共通エリア設定は一度設定すればそんなに触る所ではないですが

サイトの重要な設定などがありますので、忘れずに設定しておきましょう。

 

 

THE THOR TOPページ設定

 

TOPページ設定

 

THE THORのTOPページ設定は個人的には良く使います。

サイトスピードに影響する設定が多いので全ての設定をすると、レンタルサーバーの性能が

低いサーバーではかなりサイトスピードが落ちるので気を付けましょう。

どの機能を使うか厳選した方がいいと思います。

THE THORの記事ランキング設定とカテゴリ最新記事設定は簡易表示も出来ますので、

使っているサーバーにより簡易表示にした方がいいでしょう。

またBOMの値が多くなることも気を付けた方がいいでしょう。

 

下記のサイトでサイトスピードやサイトの改善点などを報告されますので

参考にしてサイトの改善に役立てましょう。

 

関連サイト:https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

 

 

THE THOR アーカイブページ設定

 

 

アーカイブページ設定

 

ここの設定もTHE THORでは一度設定すればあまり多く使う所ではないです。

しかし、レイアウトを頻繁に変更したい方は使う設定ではありますが、

そこまで変更することはないでしょう。

 

 

THE THOR 投稿ページ設定

 

投稿ページ設定

THE THOR 投稿ページ設定も最初で設定しておけば余り触らないでも

良いでしょう。投稿ページが一番重要なところですので、設定は思考錯誤して

一番時間をかけた方がいいでしょう。

そこまで難しい設定はないと思います。

 

THE THOR 固定ページ設定

 

固定ページ設定

 

ここは固定ページを作成しない方は特に触る必要もないでしょう。

固定ページの作成でTHE THORのフォーラムでは少し質問する方も

おられましたので、フォーラムで確認するのが良いでしょう。

固定ページも作成はしたいですが、サブサイトを作成したら使いたくはあります。

 

 

THE THOR カスタム投稿タイプ設定(おしらせ)

 

カスタム投稿タイプ設定

ここは最初はカスタム投稿タイプでしたが、テーマのアップデートにより

お知らせに変更されました。

 

 

下記の記事に紹介していますので、参考にしてください。

特に無理に使わなくても問題ないでしょうけど、つかいこなせるなら

使った方がいいですが、設定はかなり難しいのでお知らせや更新情報や

商品紹介などに使った方が良いでしょう。

 

関連記事

Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」のカスタム投稿タイプという通常の投稿とは違うカスタム投稿タイプという機能を試したくて試しました。なぜ試したかと言いますと、機能自体は前から有効にしていたものの[…]

カスタムカー

 

THE THOR 広告設定

 

広告設定

 

THE THORの広告設定はアーカイブ用広告設定を使いたい方は使ってもいいですが

自動広告を使う場合は特に設定しなくても問題ないでしょう。

個別ページ用広告設定も使わなくても特に使わなくても問題ないです。

 

 

関連記事

Wordpressテーマ「THE THOR」で簡単に広告を貼る方法を紹介します。THE THORではテーマで広告を貼る機能が多数ありますが、簡単に任意の場所に広告を貼りたいという方も多いでしょう。 […]

THE THOR広告簡単設置

 

 

 

THE THOR SNS設定

 

SNS設定

 

THE THORのSNS設定は一度設定すればとくに設定する事はあまりないでしょう。

SNSは検索流入だけではブログを立ち上げた時に閲覧者が増えませんので、最初は

SNSなどの外部サービスでの流入を重要視した方がアクセスが集まりやすく

なりますので、ちゃんと設定しておきましょう。

 

 

THE THOR SEO設定

 

 

SEO設定

 

ここの設定はTHE THORではもっとも重要な所でしょう。

設定を間違えるとモバイルフレンドリーに対応出来なくなる可能性も

ありますので、よく調べて設定しましょう。

他のページに設定は書いてあったと思いますが、時間があったら追記します。

 

 

THE THOR AMP設定

 

AMP設定

 

THE THORでは標準でテーマでAMPに対応していますが、

AMPページはちゃんと対応出来ないとPVや収益が逆に減る可能性が

ありますので、AMPを導入するかはよく検討しましょう。

 

管理人(やまとし)はAMPページを有効にすると、以前は画像が表示されなくて

一度AMP対応をやめてしまいましたが、時間が経ち画像が画像が表示されるように

なりましたが、画像が小さく表示されてしまいますのでAMP対応は辞めましたが

AMPに対応しているかたもいますので、参考にすると良いでしょう。

 

AMP対応は出来るかも知れませんが、画像の貼り換えやコードの追加など時間が

かかる作業になると予想出来ますので、AMPの再対応は見送ります。

 

関連記事

現在サイトでAMPの画像が表示されてないようですので、まずTHE THOR(ザ・トール)のAMPの仕様を探るべくロリポップレンタルサーバーのFTPより調べてみることにしました。以前、少し調べた時はどこにAMPの仕様が書かれて[…]

アイキャッチ画像

 

 

関連記事

現在まで有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」がAMP対応のテーマですので、テーマ変更してからAMPに対応してきましたが、最近投稿した記事で書きましたショートコードアルティメットでの不具合でカテゴリー[…]

ゴリラがアイススケート

 

 

関連記事

2018年11月9日、有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」がバージョン1.2.0にバージョンアップされたということでさっそくAMPに再び対応しようかと思います。まず、今回のバージョンアップの内容を確[…]

宇宙船(高速飛行)

 

 

THE THOR PWA設定

 

PWA設定

 

THE THORは標準でPWAに対応しています。

PWAに魅力を感じこのテーマを導入したといっても過言ではないでしょう。

最初はPWAに対応していましたが、キャッシュの問題でビジュアルエディターの設定を

変更しても変わらなかったり、検証時にエラーが増えるためPWA対応をやめました。

 

ただPWAは今、注目の機能なので、テーマのアップデートなどで使いやすくなったら

使いたいと考えていますが、ビジュアルエディターの変更確認がしずらいので

使うかは悩む所でしょう。

 

 

THE THOR パーツスタイル設定

 

パーツスタイル設定

ここは設定出来るところも多いですが、設定してしまえば特に触らなく

なる設定ではありますが、設定項目も多いので、最初は設定に試行錯誤

することになるでしょう。

 

使用中のWordPressテーマ「THE THOR」
4.5

SEO対策済み、サイト高速化表示対応、AMP・PWA対応で商品管理機能などの高機能な設定が標準装備で、絞り込み検索機能も便利です。テーマ専用のフォーラムもありますのでサポートも安心です。まずはデモサイトでテーマをチェックしてみましょう。

 

 

THE THOR サイト基本情報

 

サイト基本設定

 

ここは普通にサイトタイトルとキャッチフレーズにサイトアイコンを

設定すれば特に触る事がないですが、アップデートか何か変更した時に

たまには確認しましょう。

何かの拍子に画像が外れることがありましたので、サイトで設定している画像などは

たまに確認した方がいいと思います。

ヘッダーの画像から設定画像が外れていることがありましたが、テーマの問題なのか

プラグインや他の問題かはわかりません

 

 

THE THOR メニュー

 

メニュー

 

ここはサイトのメニューに関する設定ですが、ここじゃなくてもWordpress側でも

設定できることが多いので使いやす方で設定してください。

 

 

THE THOR ウィジェット

 

ウィジェット

 

THE THORのウィジェットですが、色々と設定出来ることがライオンメディアから

増えていますので、色々と試してください。

 

関連記事

有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」にはいろんな機能がありますが、その中で最近、使い始めた[THE]タブコンテンツの使い方を紹介します。 他のTHE THOR(ザ・トール)を使って[…]

THE THOR(タブコンテンツ)アイキャッチ

 

サイトのスピード改善に役立つ簡易表示にする設定が出来るウィジェットなどが

ありますし、広告を貼りつけたりと一番使う設定ではあります。

ビジュアルエディターで投稿画面にしないと出てこないウィジェットなども

ありますので、色々と試行錯誤しながら機能を試しましょう。

 

THE THOR ホームページ設定

 

ホームページ設定

特になし。

THE THOR 追加CSS

 

追加CSS

CSSで見た目を変更したい場合にここにコードをコピペしましょう。

その際はバックアップを忘れずに…

以上でTHE THOR(ザ・トール)の設定項目は終わりです。

 

 

現在のTHE THOR(ザ・トール)の状況を紹介

 

ローカルサイトで設定を覚えながら少しずつテーマ変更の準備を

始めていますが、時間に余裕があった時に一気にテーマ変更予定ですが、

しばらくはローカルサイトで覚えていこうと思います。

 

現在の状態を紹介使用かと思います。

まずはヘッダーから

THE THORにテーマ変更は完了していますので、内容を追加しました。

 

 

 

THE THOR(ザ・トール)ヘッダー

 

ヘッダー

 

少し見ずらいかも知れませんが、適当につくってますので本番では

ちゃんと作り直します。

ライオンテーマの着せ替えデザインですがヘッダーのパターンを変えられますが

画像は小さいままののでなんとか工夫したいですね。

 

THE THOR(ザ・トール)フッター

 

フッター

 

ここも特にまだSNSアイコンを付けたぐらいです。

TOPに戻るボタンは地味目なのでカスタムして画像のボタンに変更したい所です。

 

THE THOR(ザ・トール)ホーム画面

 

ホーム(大)画面

ホーム画面(アイキャッチ大)

 

上のアイコンで3パターンの画面に切り替えられます。

背景は画像を貼れますのでGIMPでグラデーションカラーの画像をつくりました。

実際は変更するかもしれません。

アイキャッチの画像の挙動は好きなタイプを選べますので好きなタイプを選びましょう。

 

アイキャッチの挙動

 

ズーム回転が新たに追加されてマスクも追加されましたので、ズーム回転を使いたい

ところですが、個人のお好みで設定しましょう。

 

 

ホーム(中)画面

ホーム画面(アイキャッチ中2カラム)

 

ホーム(小)画面

ホーム画面(アイキャッチ小1カラム)

 

THE THOR(ザ・トール)投稿画面

 

投稿ページ上部

投稿ページ上部

 

投稿ページ上部の画面です。

SNSアイコンは何種類から選べますので好きなデザインを選びましょう。

アイキャッチ画像が上部に大きく表示されるようになったので、

わざわざ上部に画像を貼らなくても済みそうです。

 

関連記事

今回はTHE THOR(ザ・トール)の投稿画面の使い方を紹介しようと思います。通常の投稿タイプでライオンテーマの着せ替えテーマでの使用環境になりますので若干他の着せ替えテーマと違う可能性がありますが、ご了承下さい。&[…]

wordpress-投稿

 

投稿ページ下部

投稿ページ下部

 

SNSのアイコンとSNSのフォローボタンです。

最近は標準のデザインになっていますね。

ライオンメディアにはなかった前の記事や後の記事が表示されるようになりました。

カスタムで表示させている方もいましたが、やまとしはカスタムしましたが

途中で辞めたので標準装備はうれしいですね。

 

コメント欄

コメント欄

 

ここは少し地味ですね。

こだわりたいならプラグインなどでカスタムしましょう。

 

関連する記事

関連する記事

 

関連記事です。この文字などは好きなものに変更できます。

 

最新記事

最新記事

 

最新記事です。アイキャッチ画像が外れて表示されてませんが、

アイキャッチ画像を登録すれば表示されます。

 

目次カスタム済み

メニュー

 

メニューはライオンメディアでカスタムしたデザインが使えました。

実際は違いますので、ご了承ください。

 

THE THOR(ザ・トール)管理画面など

 

管理画面メニュー

 

WordPressの管理画面です。

新たにCTA管理とタグ管理が追加されました。

他にもカスタム投稿タイプが追加されます。

現在は少し変わっていますので、変更されて箇所を確認してみてください。

 

リンクカード設定

投稿画面ビジュアル表示

 

WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」の投稿画面です。

プラグインを少し入れたのでプラグインのボタンも追加されてますが、

リンクカードとアイコンのボタンが追加されてます。

リンクカードはPzリンクカードのものでした。すいません

実際はまだ投稿画面の項目も多く外部リンクと内部リンクで別々に設定出来ます。

リンクカードは下記の画像になります。(内部リンク)

 

ブログカード

リンクカード

 

アイコンは下記画像になります。

 

アイコン一覧

アイコン一覧

 

テキスト表示に変更した場合はこちらです。

 

テキスト表示

投稿画面テキスト表示

 

SEO対策

 

SEO対策他

SEO対策

 

 

まとめ

 

他にもまだまだ設定出来る項目が多すぎて勉強中ですが、追記などして

紹介したいと思います。

ライオンテーマを使っている方はキャンペーン価格で購入出来るチャンスなので

今月中に購入しないと価格が高くなるので購入希望の方は急ぎましょう。

有料テーマを使う方が大部分を占めて来そうですので、初心者は最初から

有料テーマを使うのが最近、良いのではないかと思いはじめました。

初心者の限界を知りテーマ変更などをいずれしたくなるでしょうから、

時短にもなりますし、本気でブログを運営したいなら初心者には

有料テーマがおすすめです。

 

WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)を使いこなして

テーマの魅力を紹介出来るように頑張って覚えようと思います。

 

優待価格のキャンペーンが11月3日(土)までに延長になりましたので

まだ購入を検討していた方でまだ購入してない方はこのチャンスを逃さないように

購入を検討するチャンスですよ。

 

使用中のWordPressテーマ「THE THOR」
4.5

SEO対策済み、サイト高速化表示対応、AMP・PWA対応で商品管理機能などの高機能な設定が標準装備で、絞り込み検索機能も便利です。テーマ専用のフォーラムもありますのでサポートも安心です。まずはデモサイトでテーマをチェックしてみましょう。

building
最新情報をチェックしよう!