ようこそ当サイトへ!ゆっくりとご閲覧ください

洗濯機の蛇口から水漏れしてたので直した方法

洗濯機から水漏れした時の対処方法

 

洗濯機(ビートウオッシュ)

 

先月、嫁が洗濯機から水漏れがするとのことで直すことにしました。

やまとし家で使用している洗濯機は2014年製の日立の全自動洗濯機

ビートウォッシュ「BWー9SV」という洗濯機を使用しています。

この洗濯機を購入した理由は安いのとコスパがいいと感じたからです。

いくらで購入したかは覚えていませんが、価格もオープン価格なので

調べてもわからないしメーカーからも削除されてますね、まだ4年前の

製品なのにすぐに部品の在庫もなかったのですが、なんとか直すことが出来ました。

 

水漏れの原因は何?

 

水漏れの原因は使い方にも問題があるかと思いました。

よくビニール製品などの洋服などを一緒に洗うと暴れ牛(馬)

のように動いて蛇口が動いているのを確認しました。

そりゃ蛇口が動くぐらいだから水漏れするのは仕方ないと思います。

少しアニメーションで再現してみます(笑)

 

 

こんな感じでしょうかね?

蛇口もこんな感じで動きますから蛇口から水漏れするのも

仕方ないでしょうね。

割と1カ月以内に蛇口も交換してもらったのですが、水漏れが

直らなかったのでやまとしが直すことになりました。

よく奥さんのお母さんから頼まれて蛇口のパッキン交換から

なんでも頼まれるので、色々と知識が増えますからブログを始めたやまとしには

ブログのネタが尽きなくて助かるかも知れません(笑)

 

洗濯機の蛇口の水漏れを直す

 

以前蛇口を交換した時に洗濯機の説明書を見た時に良さそうな

オプション品を見つけました。

オートストッパー付給水栓ノズルというツバ付きのノズルです。

YSP-A-Sという型式で希望小売価格2,520円(税込)の物と

YSP-L-Sという型式で希望小売価格3,360円(税込)の2種類

がありましたので検索して調べることにしましたが、見つかりません

でしたが、代替品があることが分かりましたのでそちらを購入することに

しました。

 

給水栓ジョイント CB-J6 

製造元は:株式会社ナニワ製作所となっています。

パナソニック 全自動洗濯機用給水栓ジョイント CB-J6 

1,845円(税込)でAmazonで購入しました。

パナソニックと記載してありますのでパナソニックの全自動洗濯機でも

使えると思いますが、よく調べて購入した方が良いでしょう。

日立とTOSHIBAも同じ型番でありましたので同じ商品かもしれませんが、

パナソニック用が一番安いようなので、同じジョイントが使える方で

水漏れする洗濯機をお持ちの方は選択肢に入れてみてはいかがですか?

 

ただ部品を購入しただけでは直りませんので部品を交換していきます。

もう取り付けてしまったのでわざわざ外し元に戻すのも

面倒ですので詳しくは説明出来ませんがご了承ください。

 

給水栓ジョイントと交換方法

 

やまとし家の交換した方法を紹介しますので、詳しくはご自身の環境に

あった取り付け方法を確認して取り付けて下さい。

 

まず洗濯機の蛇口を閉めて下さい。

家の量水器と書かれた所を見つけます。

量水器

蓋をあけて止水栓を閉めます。

止水栓

ここでは白いレバーを横にすることで止まります。

洗濯機の場所に戻り蛇口を外しますがウオーターポンププライヤー

というものが必要になりますので購入しておけば、また何かに使えるでしょう。

こちらの工具で蛇口を外します。

なければ普通のプライヤーで大きいのがあれば代用できるかもしれません。

ウオーターポンププライヤー

 

外した画像がこちらです。

CB-J6の袋と元の蛇口

なるべく蛇口の下が濡れないように対策をしておきましょう。

購入していたCB-J6(給水栓ジョイント)を取り付けます。

そして交換完了です。

オートストッパー付給水栓ノズル

交換に時間がかかると思いましたが、あっという間に交換できて

5分以内に交換完了できました。

その後だいぶ日にちが経ってますが水漏れはしなくなったとのことです。

蛇口とのジョイント部分で水漏れしていたようなのでこれで安心して

交換に呼ばれることはなさそうです(汗)

 

まとめ

 

今回は洗濯機の水漏れで蛇口の交換について書きましたが、

水漏れなどのトラブルはトイレや浴槽(ユニットバス)など

たくさんあると思いますので、なるべく自分で修理・交換出来るように

しておけば高額な修理費用などを請求されなくてすむので対処できる

ようにしましょう。

トイレのつまりとかも頻繁にありましたが最近はないので安心して

いますが、いずれ水のトラブルはあるかも知れませんので自分で

修理・交換出来るように努力しようと思います。

水漏れ
最新情報をチェックしよう!
広告