ワークマン+で購入したメガリュック(FW-100)のレビュー

ワークマン+メガリュック

以前から使っている会社用のバッグがボロボロになってきたのと

記事で紹介しているレノボのIdeaPad C340を持ち運ぶのに新しいバッグが

欲しくなったので前から気になっていたワークマンplus+に出かけました。

 

 

ワークマン+ロゴ

出典:ワークマン+公式オンラインよりストア

 

TBSテレビ「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されていたPCが入る

バッグで、値段も安いバッグがあったのが気になっていたのでワークマン+

の場所を調べたら住んでいる地域にもワークマン+の店舗が最近できたのを

知ったので、家族に行かない?と聞いたら行きたいとの返答をもらったので

ついでに外食をかねてワークマン+に出かけました。

 

テレビやSNSやYouTubeなどで話題になっている商品は下記の画像の商品でしたが

実際に購入した商品はちがいましたのでこちらも購入バッグの選択肢に入れて

おいた方がいいでしょう。

 

イージス防水メッセンジャーバッグ

出典:ワークマン+公式オンラインストアより

 

イージス防水メッセンジャーバッグで値段は¥2,900円と今回購入したバッグ

より値段は高くなりますがSNSやYouTubeなどでも多数紹介されているので

参考になるでしょう。

 

最近ワークマン+の製品がSNSやYouTubeなどでも多数紹介されていて話題

になっているのは知っていましたのでブログやYouTubeなどでの紹介も

視野に入れての来店になります。

 

関連記事

ワークマン(プラス)から完全防水のデニムが2月に発売予定とテレビ番組で放送されていたので詳細を紹介します。 2020年ヒットの裏側11連発スペシャル!!という企画タイトル名で、2020年の1月4日の[…]

デニムのオブジェ

 

  

ワークマン+で購入したメガリュック(FW-100)の紹介

 

ワークマンメガリュック

出典:ワークマン+公式オンラインストアより

 

テレビで紹介されていた商品とは違いますが、SNSで確認してみると

ワークマン+のメガリュック(FW-100)もそれなりに評判も良かったので

購入して実際に感じた感想などを書いていきます。

 

 

 

約30Lの大容量のバッグになっていてメーカ在庫品の商品で

価格は¥1,936円と値段的には2,000円しないので商品が良ければ

かなりお買い得なバッグといえるでしょう。

 

購入時にはわかりませんでしたが6個のポケットが付いているのでバイクや

自転車での活躍が期待できますし、キャンプや防災での役立ちそうです。

 

メガリュックサイズ

出典:ワークマン+公式オンラインストアより

 

バッグの高さが48cmで大きなポケットの幅が31cmで小さいポケット

の幅が22cmに大きくなりますが、何も入れていない時はコンパクトです。

 

メガリュック2色

出典:ワークマン+公式オンラインストアより

 

色も2色ありどちらを購入するか悩みましたがシンプルな黒を選択しました。

 

ワークマン+で購入したメガリュックで解説

 

メガリュックアップ画像

名称はメガリュック(FW-100)となっていますので数字などを間違えないように購入

しましょう。色々と他にも多数のバッグがありましたので間違えて購入する可能性

もあるので注意しましょう。

メガリュック(FW-100)の正面画像

メガリュック正面

正面から見るとこんな感じになります。

ワークマンの公式オンラインストアでの画像と比べると物が入っていないので

かなりボリュームもなく地味ですね。

 

メガリュック(FW-100)の背面画像

メガリュック後

メガリュック(FW-100)の背面はこんな感じです。

割りと普通でベルト系が多く調節が可能ですが耐久性が気になります。

 

前面のメッシュポケット

メガリュック(メッシュポケット)

あまり貴重な物は入れないですが留め具も付いているので少しは安心

出来ますが小さいものは落ちる可能性もありますので気を付けましょう。

 

メッシュポケットを開いた

上部が少し開いていますので小さいものは落ちやすいですが

それなりにモノは入るので大きめでなるべく軽いものを入れた方がいいでしょう。

 

メッシュポケット上ファスナー

メッシュポケット上ファスナー

ここはファスナーも1個で開きやすいので一番よく使うスマホなどや

ipad miniなどの8インチサイズのタブレットなども縦横で入りましたので

よく使うものを入れましょう。

メガリュック下部の大ポケット

メガリュック下部ファスナー

ここは大容量で一番使うポケットの一つです。

大容量で取り出しやすいところなので一番使うところかも知れません。

 

一番上部のメインのポケットはあまり開ける所ではないのでここが

大容量のポケットでは一番使うポケットでしょう。

 

サイドに2つの横ポケット

サイドにそれぞれポケットが

サイドにそれぞれポケットが付いていて使わない時はコンパクトに収納

出来るので便利です。

 

ペットボトルなどを収納するのに適したポケットになっています。

物をたくさん入れるとパンパンになり横に膨れるので幅が広がる

ので注意は必要です。

 

上部のファスナーと反射テープ

反射テープ

上のバッグのふたになる部分には反射テープが付いているので後ろからの

車からも安全ですね。

 

メガリュック上ファスナー

上部のバッグのふたになる部分にはファスナーが付いていて

入れるならスマホやティッシュなどのよく使うものを入れましょう。

 

上部フック

裏側の中にはフックが付いていてキーなどを付けられるようになっています。

 

メインの大容量ポケットに購入したPCを入れてみる

 

半分はここにPCを入れるのがメインで購入したので実際にPCが

入るのか耐久性がどうなのか実際に入れてみました。

 

裏は薄め

 

メインの大容量のポケットは大容量で色々と入りそうですがふた部分を

固定している場合は物が取りずらくなりますので考えて物を入れる必要

がありますのでご注意ください。

 

パソコンとバッグの大きさ

入れるパソコンとバッグです。

15.6インチのパソコンにがすっぽり入るだけの縦と横幅があります。

 

レノボのPCを入れてみた

パソコンをバッグに入れてみましたがすっぽりと入りました。

とここまではいいのですが背中部分の吸収素材が薄いので落下などの

強い衝撃には耐えられそうにはありません。

 

バッグの下側には衝撃を吸収する素材もありませんので下や中に吸収素材

などを入れる工夫などが必要ですね。

 

PCなどの精密機械を入れる目的でのバッグ使用でない場合は特に

普通にバッグとして使えますので問題はないでしょう。

 

 

まとめ

 

今回は使っていたバッグがボロボロになったことと、購入したPCを入れる

バッグを探していたところにテレビ番組で紹介されていたPCが入れられる

ワークマン+のバッグが気になっていたのとブログやYouTubeでの紹介を

兼ねてバッグを購入しましたが、PCバッグとしての利用には不安が

ありますので中を補強して使うか別のPC専用のバッグを購入するのが

ベストでしょう。

 

まだ購入したばかりで耐久性などや使い勝手などを再レビューできたらと

思いますのでこの記事がたくさんの方に閲覧されることで記事や

YouTube動画にアップするやる気が出ますが、YouTube動画での

アップを考えていたのでYoutubeにアップするかもしれないですね。

 

ワークマン+で購入したメガリュックですが30Lの大容量で

2,000円以下で購入できるのでバッグ選びに迷ったらワークマンか

ワークマン+に足を運んで実物を確認するかYouTube動画を参考に

してもらえたらうれしいですが、しばらく時間もかかるので

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

バッグ自体は値段の安さもあり安っぽさを感じますがあまり使わない時は

コンパクトに使えて、荷物が多いときは30Lの大容量になりますので

とにかく安いバッグを探していてコスパ重視ならこのメガリュックは

個人的にはおすすめできますし、記事の素材も割と頑丈につくられてますが

ファスナーなどの耐久性などが心配ではありますのでどの程度持つのか

が気がかりなところです。

 

ワークマンオンラインショップでは実店舗でも受取もできますので品切れ商品は

ワークマンオンラインショップで購入して実店舗で受け取るのが送料無料に

なるのでお得でしょう。

 

実家に帰省時にメガリュックを使いましたが、たくさんポケットも付いてますし

このメガリュックだけでPCや着替えなども入りましたのでバッグ1個ですみました。

購入したときは小さく感じましたが大容量入るのは魅力です。

ワークマン+メガリュック
最新情報をチェックしよう!