YouTubeやSNSにAmazonアソシエイトのリンクは簡単に貼れるが注意するべきことも…「2020年対応」

パソコンで作業中

以前にTwitter にAmazonアソシエイトのリンクを貼りたいと思い申請を出した

ことがありましたが見事に不合格したことがありましたが、今回はYouTubeの

概要欄にAmazonアソシエイトのリンクを貼りたいと思い許可をもらうべく

Amazonアソシエイトの【ヘルプ】→【お問い合わせ】からYouTubeのアドレス

などを入力して申請してみましたが、気になっていたことがありました

Twitterに流れてきたツイートに3つの商品を売らないと審査してもらえないと

いうものでしたが、その時は特に何も調べずに気にせずにいました。

 

翌日にAmazonアソシエイトからメールが来ていて申請したことが無駄で

あったことがわかりました。

 

やはりというかAmazonアソシエイトプログラムの規約が変更になっていて

お問い合わせからメールで申請するのではなく下記のフォームへ入力して

くださいとのことで、記載してあったリンクよりジャンプしてみるとサイトの

追加ページにリンクされていました。

 

今まではお問い合わせから追加のサイトなどの申請をして合格してから

サイトの追加をする流れでしたが、恐らくは審査して合格してもサイトの追加

などの作業などを忘れていたりといったことなどが多かったのでまずはサイトを追加

してから審査といった流れになったのでしょうね!

 

※詳しくはAmazonアソシエイトの【ヘルプ】→【クイックツアー】の2ページ目に

書かれていますのでご確認ください。

 

  

Amazonアソシエイトで追加のWebサイトを登録する手順

 

まずはAmazonアソシエイトにログインします。

 

 

アカウントの管理から

 

右上にあるメールにカーソルを合わせると「アカウントの管理」という項目が表示

されますのでクリックします。

 

ウェブサイトとモバイルアプリの変更

 

アカウント管理の左側のアカウント情報の中から「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」

という項目をクリックします。

 

ウエブサイトとモバイルアプリの変更

 

ウエブサイト情報の入力という欄にウェブサイトやYouTubeアドレスやSNSなどのアドレス

を入力し追加を押すだけでオッケーです。

 

ちなみに右にあるモバイルアプリのURLのところはAndroidやIOSなどのアプリのアドレス

だと思いますので通常は関係ないですので間違えないようにしましょう。

 

Amazon アソシエイト プログラムの審査とご利用の流れ

 

①ホームページやブログやSNSやYouTubeなどのアドレスを準備

ある程度の記事数や動画投稿数やフォロワー数があるもので申請した方が良いでしょう。

 

②Amazon アソシエイト・プログラムに申し込みをする(無料)

この申し込んだ段階ではまだ審査がされてないので審査が開始されるためには180日以内

に3つの適正な売上を発生することで審査されるようです。

 

売上にかかった期間や売り上げ金額などももしかしたら審査の対象になる可能性もあるので

出来るだけはやく売り上げることが審査に影響を及ぼす可能性も高いので頑張りましょう。

 

適正な売上なので友達に頼んで買ってもらったりや、SNSなどで頼んで購入してもらったりと

いった不正をしたら審査にも落とされる可能性も高いので不正をしないで納得させて購入して

もらいましょう。

 

③ホームページやブログに掲載するリンクやブログパーツを選ぶ

商品リンクは個人の好みによりますがホームページやブログやYouTubeなどにリンクを貼る場合は

関連性のある商品のリンクを貼るのが成果が出やすいので良いと思います。

 

ブログパーツからテキストリンクやバナーなどたくさんある中から選ぶのは大変ですが

迷ったらおすすめウィジェットの中のサーチウィジェットなどを使い幅広い商品を

紹介するのも良いでしょう。

 

④ホームページやブログ、YouTubeやSNSなどにリンクを貼りつける

 

アソシエイトツールバー

 

個人的なAmazonアソシエイトのリンクはツールの中にあるアソシエイト・ツールバー

が便利なのでほぼそれしか使っていません。

 

AmazonアソシエイトにログインしなくてもAmazonから簡単に商品のリンクが貼れる

のでアソシエイト・ツールバーはぜひ導入しましょう。

 

⑤宣伝する

とにかく多くの人にブログやSNSやYouTubeなど見てもらわないと商品が売れませんので

宣伝することも必要です。

 

管理人は検索エンジンからの流入が9割以上なのでSNSやYouTubeからの流入を

増やせば更に飛躍も可能なのでSNSやYouTubeからの流入を増やすのが課題と

言えるでしょう。

 

ブログとYouTubeとSNSを全部することが一番いいですが中途半端になることも多い

ですので二つぐらいに絞って集客するのが好ましいと思います。

 

管理人もブログとYouTubeとSNSをやっていますが特にSNSを全部更新するのは

面倒で、SNSが一番更新が滞っていますのでSNSも一つに絞りフォロワー数を増やす

のが効果が高いでしょう。

 

YouTubeも動画を作成するのに時間がかかりますので週1本投稿できればいい方ですが

動画編集を覚えたり投稿するのは楽しいのですし、YouTubeからのブログへの流入も

わずかですがありますので人気がでればさらに流入も期待出来るでしょう。

 

⑥紹介料を受け取る

紹介料はカテゴリーに応じて最大10%で銀行または」Amazonギフト券で受け取れます。

いくら高いものを売り上げても紹介料の最大が1,000円までといった制限もあるので

高額な商品は売れずらいために商品価格が1万から3万円ぐらい商品を売るのが

効率が良いといえるでしょう。

 

紹介料によっては3,000円以上の報酬も可能なのでそちらを多めに紹介するのも

良いと思います。

 

AmazonアソシエイトのリンクをYouTubeやTwitterなどに貼る場合の注意点

 

YouTubeには概要欄にAmazonや楽天のリンクを貼ることが可能ですがコメント欄に

貼ることは避けた方が良いでしょう。

アフィリエイトリンクも貼る方もいるかも知れませんがYoutubeとTwitterともに

共通して楽天かAmazonのリンクのみに限定した方が良いと思います。

 

最悪アカウントの停止になったりといったことも考えられますのでせっかく育てたアカウント

が凍結される可能性もありますし、フォロワーでも凍結されたユーザーもいるので気をつけ

るように心がけましょう。

 

後、見届け(追加していない)のサイトやSNSなどにアソシエイトのリンクを貼らないこと

です。公式にも書かれているのでおそらくそういったユーザーが多いのでしょう。

 

まとめ

 

ホームページ・ブログの他、YouTubeやSNSにもAmazonアソシエイトのリンクが

貼れますが180日以内に3つ商品を売らないといけないと審査もしてもらえない

という規約変更になりましたが、気になるのは3つの商品を売り上げたものの審査から

落とされた場合の売り上げはどうなるのか?などの疑問があるでしょうがとにかく

リンクを貼らないと始まりませんし、管理人のやまとしはブログの方はAmazonアソシエイト

に審査に受かっていますし、もしもアフィリエイトやバリューコマースでも審査に受かって

いますが、まだSNSとYouTubeは審査に受かってないですので合格目指してまずは3つの

商品を売り上げるのみです。

 

ブログなどでAmazonアソシエイトのリンクを貼りたい場合はもしもアフィリエイト経由などで

申請した方が受かりやすいのでAmazonアソシエイトの審査に合格できない方は

もしもアフィリエイトなどからの提携を目指しましょう。

 

YouTubeに関しては商品のリンクが貼れてユーザーが紹介した商品をユーザーが購入してくれれば

一番いいですが、Amazonのリンクが貼れるだけでも一歩前進した気がしますので動画投稿の更新

頻度にも影響が出てくるユーザーも多いと思いますし、YouTubeにアドセンスを貼るよりは敷居が

低いですし、最初の目標でもあったので何とか動画の更新頻度を上げて審査をしてもらうように

頑張るしかありませんね。

 

Amazonアソシエイト規約が変わったのも知らないユーザーも多いかも知れませんので

YouTubeなどの投稿頻度が下がっている動画投稿者(YouTuber)にも教えてあげると

やる気が復活するかも知れませんので教えてあげましょう。

スポンサーリンク
パソコンで作業中
最新情報をチェックしよう!