現在AMPページで画像が表示されていないようです。通常ページで閲覧下さい。

初心者がWordPressを導入するうえで必要なものを考えてみた

WordPress

初心者がWordPressで導入

すべきものを考えてみた

初心者の立場でWordPressでの成功するために導入すべきものを考えてみた

やまとしはこのサイトを2月の途中から立ち上げたばかりの初心者であります。

まだ2カ月も経っていませんが徐々にではありますがWordPressに必要なものを

が分かってきましたので記事にしたいと思います。

※まだやまとしも初心者のため独自で判断したものですからご了承ください。

SNS

これは集客に必用不可欠だと思います。

やまとしが今メインで使っているのはTwitterとLineですが、Instagramも

アプリは入れてありますがそこまでの余裕がありませんので

使用していませLine@も入れましたがまだ手付かずです。

とりあえず下記から紹介していきます。

主なSNSの利用者数

SNS国内月間アクティブ数世界月間アクティブ数 主な利用者発表期間など
Line7300万人2億1700万人(国内)20代から50代2017年12月
Twitter4500万人3億2800万人(国内)20代から40代2016年9月~2017年10月
Instagram2000万人8億人(国内)20代から40代2016年12月~2017年10月
Facebook2800万人20億(国内)20代から60代2015年3月~2017年9月

こちらのページを参照、参考にさせてもらいました。データが無料でダウンロード出来ます。

※Twitterの所の年が月になっている誤字を見つけましたので誰か報告してあげて下さい。

Twitter

まずはなんといってもこれでしょうね。

2018年4月1日現在フォロワーが400人を超えました。

フォロワーさんには感謝です。

2018年1月から徐々にはじめての達成ですが、まだまだだと

感じますね、フォロワーさんのなかには100万人近いフォロワーさんも

何人かフォローして頂いているので非常に有難いです。

始めてるのがはやいといっても芸能人でもないのによく集められるなぁと

関心していますし尊敬できますね。

Line

これは主に家族との連絡に使用していますが

全世界で2億以上使われて国内では一番利用者が多いので集客には良いでしょうが

やまとしは家族や友人などの連絡手段が主でありまだ活用の余地があります。

またLine@というラインとは別に使えるアプリがありやまとしもアプリは

入れましたがまだ活用出来てません。

Instagram

これもやまとしはアカウントはありますが、まだ投稿してません

主に若者層が中心ですがTVでの報道を観ると国内での利用者が

思ったよりも少ない感じですね、ただ世界的にみると凄いので

導入の価値はあるでしょうし個人的にはただスマホで撮ったものを

投稿する感じなのでTwitterなどよりは編集などの時間などに時間が

かからない感じがするので手軽に出来る気がします。

Facebook

これはやまとしはまだ未導入ですがある程度成功したら必須な気がします。

国内ではInstagramよりはアクティブ数が多く主に年齢が高い層の利用者で

海外では若者層の方が多く、基本的に米国などではSNSは若者層が多く

使用しているみたいですね。

海外での利用者がなんといっても凄すぎます。

SNS

SNSまとめ

出来れば全部導入したらいいですがやまとしは会社員でいまのところ

Twitterぐらいが限界ですが余裕が出来たら他のSNSも使用していくでしょう

他の方でも全部管理するのは厳しいでしょうから、何個かに絞ったほうが

良いでしょう。この4つに絞りましたがGoogle+などもありますし

時間に余裕がある方は導入してみてはどうでしょうか?

やまとしはTwitterがメインなのでTwitterをおすすめしておきますが

この4つはどれもおすすめで、まずは1つからはじめて増やしていくのが

堅実でしょう。

ソーシャル連携機能もあるのでそちらを利用すればすべてのSNSへの

投稿が自動化できますから、積極的に活用するといいでしょう。

やまとしはまだOGPの画像もつくってないのともう少し満足できるレベル

になってからと考えてるのでソーシャル連携は先送りにしています。

[adchord]

動画配信

偽YouTuber

これはブログに動画を貼り付ければブログ・SNS・にも貼れますから

やっていった方が良いとは思ってますがやまとしはまだ余裕がないので

導入してませんが今後はブログにも動画は必要不可欠な気がします。

YouTube

なんといってもここは押さえておきたいところです。

YouTubeだけでもいいと言っても良いでしょうが色々と改変してるようで

成功している人は一握りでしょうが商品の紹介などにも使えますから

今後はやりたいですね。

年齢層が20代から60代と幅広く10代が少ないのは

やはり勉強に忙しいからでしょうね。

ニコニコ動画

ここは昔は一番観ていましたが最近は観なくなりましたが

色々と展開があるので静観していたほうが良さそうです。

後はFC2やデイリーモーションなどありますか好みでしょうね。

動画配信まとめ

基本的にはYouTubeだけで良いでしょうが色々と改変がありそうだから

他の動画配信のサイトの動向も見ておいたほうがいいでしょう。

RSS

Feedly

これは一番有名なRSSで情報収集や集客にも必須だとおもったので

今回こちらのブログでも導入しました。

導入の仕方は今後紹介していくつもりなのでご期待下さい。

他にも色々とあるみたいですがほとんどのサイトがFeedry使っているので

おすすめですね。

ブログランキング

にほんブログ村

こちらは今このブログで使用していて大体こちらのサイトから

このサイトに訪問してくる割合が多いです。

割合競合が少ない部門に登録してあるので日別で最高3位まで上がりましたが

忙しくて更新してなかったので一気にランキングが落ちましたが

ここは登録者が多いのと前のサイトでもここからの訪問が多かったので

おすすめです。

人気ブログランキング

ここもこのサイトで登録してますし、ここからもこのサイトに訪問

してきますが、あまりランキングも高くないため、訪問数は少ないですが

登録してサイトも多くこの2つが一番おすすめでしょうね。

人気ブログランキングまとめ

にほんブログ村、人気ブログランキングともに登録サイトも多く

ブログを立ち上げたばかりの人には登録する価値があるでしょうが

部門上位に行けないと集客は期待できないでしょう。

ある程度成功して来客が減ったら登録だけにしておいた方が良いでしょうね。

SEO対策

SEO対策

Google Search Console

[adchord]

これは必須でほとんどの方が登録しているでしょうから簡単に説明

検索エンジンで検索してもらうための登録とサイトマップの登録のほかに

検索パフォーマンス

自分のサイトの掲載順位をしらべたりどのワードが高い順位に

入っているかを調べられ検索上位にいくために必須です。

ただ上位にいても実際ページで確認してみたら実際はその順位には

いないので注意が必要です。

インデックスカバレッジ

ここは有効なページとエラーのあるページを調べるのに

使います。ブログを立ち上げた当初はエラーの404エラーが多く

修正に苦労しましたが最近は少しずつ改善してます。

エラー自体はゼロなのですが除外されてるページが多いです。

原因は自分をサイトのアクセスから除外してなかったからと

パーマリンクがらみだと思うのでさらに改善の余地はあります。

Googleアナリティクス

これも必須でほとんどの方が導入しているでしょうから

簡単に説明です。

これはGoogle Search ConsoleやAdWords Expressなどとも連携でき

リアルタイムの訪問数からユーザーの訪問数からどこのサイトから

訪問して来たかなど数々のことがわかるのでSEO対策には必須でしょう。

プラグイン

最後にWordPressを使う上でとても役に立つプラグインなどを

 

WordPress投稿編集画面

 

現在やまとしの投稿編集画面は上のようになっています。

無料ブログではWORDで編集したものをコピペで投稿していましたが

それがこれだけの編集画面だけで実現できるようになりました。

WordPressもWORDを使用して投稿も出来るのですがWORDだと余計なものが

ついてくるので積み重なると重くなる原因になるのでやめました。

最初使っていた画面とだいぶ変わったため初期状態がどんなだったか忘れてしまいました。

現在入れているプラグインは以下になります。

プラグイン一覧

その中からおすすめを紹介

Shortcodes Ultimate

ショートコードアルティメット

現在使用しているのは赤枠のColumnusという機能だけですがこれ一つでこれだけの

機能が入っていてカルーセルやスライダーなども役に立つのはわかっていますが

まだ勉強中で機能を使いこなせたら記事を書いていこうと思っています。

機能がありすぎて紹介するには凄いページ数になるでしょうから

ショートコード カラム

とりあえずColumnus(カラム)の説明だけでも赤枠のボタンを押すと下記画面に

なりますので赤枠のボタンを押すと上記の画面になりますから

”1/2″の所を変更で画像の大きさを変更でき上下あわせて1になるように調整してください。

コンテンツの部分を消して画像や文字を入力してください。

画像を左右2枚並べたり左右の画像の大きさを変更したり出来ます。

画像のよこに文字を書いてあるのを見たことがあると思いますがそれがこの

Columnusで出来ます。後、スマートフォンに表示したときに画像と文字の

バランスが崩れるのを抑えることが出来るので確認下さい。

TinyMCE Advanced

これを導入したことにより投稿編集の項目が増えて表などや

色んな設定が増えたので編集の幅が増えました。

これで現在、表を作成していますが大体は上手くいくのですが

たまにスペースをはみ出したりスクロールしなかったりしますが

これは自分の勉強不足のせいなので修正すれば大丈夫だと思います。

ただ表はShortcodes Ultimateにも入っているみたいなので

そちらの使い勝手がよければそちらでもいいですが

ボタンを選択する時間がかかる分こちらの方がいいと思います。

まとめ

とりあえず簡単に紹介しましたが今後は動画編集やFeedryの紹介をしていこうと

思いますのでご期待下さい。

随時、編集仕直したりしていますのでまたおこしください。

WordPress
最新情報をチェックしよう!
広告