ipad miniの新型が届いたので開封の儀

待ちに待ったipad miniの新型がApple公式から届いたので開封の儀を

したいと思います。到着したのは2019年4月7日に到着しました。

クロネコヤマトの配送状況を確認してみるとipad mini新型が中国から配送されて

いるのがわかりました。

 

2019年4月1日に中国で配送受付されて大体、一週間での到着になりました。

まず新型ipad miniの同梱物を確認してみましょう。

 

ipad mini(2019)箱
ipad mini(2019)箱
ipad mini新型(同梱物全て)
ipad mini新型(同梱物全て)

 

 

 

関連記事

2019年3月19日、突然発表されたipad mini5と言われていた、ipad miniの新型が発表されました。合わせてipad Airの新型も発表されどちらを購入しようか迷った方が多いと思いますので、ipad miniの[…]

 

 

 

 

 

ipad mini 新型の同梱物を確認する

 

 ipad mini新型本体

箱開封(ipad mini本体)
箱開封(ipad mini本体)

 

 Lightning-USBケーブル

 

 USB電源アダプタ

Lightning-USBケーブル&USB電源アダプタ
Lightning-USBケーブル&USB電源アダプタ

 

 説明書他

説明書関連
説明書関連

 

簡単な説明書の他、アップルマークのシールが入っていました。

何に使うのかは不明なのでわかったら追記します。

 

 

 

 

 

 

他のipadと大きさなどを比較してみる

 

所持している他のipadとipad miniとipad mini新型との大きさなどを比較

してみようと思います。

他の新しいipadなどをお借りしての比較も検討しましたが、今回は所持しているipadで

比較していきます。所持しているipadはipad2013年モデル(第3世代)と

ipad mini2(第2世代)です。

かなり古いですが頻繁に買い替えるのも、設定も再設定しないといけないですし、

使用頻度を考えると特に大きな不具合も出ていませんでしたので、使用してきましたが

流石に古く、いつまでバッテリーが持つかわかりませんし、性能の低さが目立つように

なって来ましたのでipad miniの新型に買い替えた次第です。

 

ipad mini2(第二世代)は嫁の所持しているipad mini2(第二世代)で、

ipad mini 3(第三世代)も購入時期に発売されていましたが、性能がほとんど変わらないと

いうことでアップル専門店で購入したものです。

 

ipad mini4とipad mini 2019モデルではサイズ自体は同じになっていますので

比較にはなりませんので、ipad mini2と比較していきます。

 

物によってはipad mini4のケースが使えるかも知れませんが、微妙に違うらしいので

ipad mini4のケースを流用するかたは確かめてみてください。

 

ipad miniのケースもたくさんありますから、ピッタリハマるものと若干違うものが

ありますから断言は出来ないので、ipad mini5のケースを購入した方が無難でしょう。

記事作成時にipad mini 新型のケースをAmazonで調べてみたら、いつの間にか

ipad mini 新型のケースが増えていたので選択肢が増えたことでしょう。

 

新型ipad mini5のケースを調べてみて気になったのがこれなので

Amazon欲しいものリストにも入れました。

ケースが欲しくなったら購入するかも知れません。

何といっても評判も良さそうですし、ペンを固定できる部分がついているのが

好感を持てました。アップルペンシル磁石でつくといっても無くす報告が

多いので、これは他にはないオンリーワンなケースだと思います。

 

 

高さ 203.2mm

幅 134.8mm

厚さ 6.1mm

重量(Wi-Fiモデル)300.5g

重量(Wi-Fi+Cellularモデル)308.2g

 

重さ以外はipad mini4と同じサイズなのでipad mini4のケースが流用出来るかも

知れませんので試してみる価値はあるでしょう。

新規購入の方はipad mini5のケースを購入した方が無難でしょう。

 

ipad mini2とipad mini 新型の大きさ比較してみた

 

ipad mini(第2世代)がわずかに短め
ipad mini(第2世代)がわずかに短め(下)

 

ipad mini(第2世代)と重ねた
ipad mini(第2世代)と重ねてみた

 

ipad mini2の方がカタログスペックでは縦が200mmとipad mini新型と

比べて3.2mm短いので当然と言えば当然ですが、ボタン付近の部分がipad mini

新型の方が少し長めになってるのが原因でしょう。

横幅はほぼ同じで0.1mm差でわずかにipad mini2の方が狭いですが

サイズの違いはわかりませんでした。

 

ただ厚さはipad mini2に比べてipad mini 新型の方が1.4mm小さいので

薄く感じましたし、重さはipad mini 新型の方がWi-Fiモデルで

30.5g軽くWi-Fi+Cellularモデルで32.8g軽いので

比べてみましたが、確かに軽く感じました。

ipad mini 新型の方が厚さが薄いのでその分が軽いのでしょう。

 

ipad mini裏比較
ipad mini裏比較(左がipad mini 新型) 

かなりipad mini2はボコボコになってますがケースを付けてないのが原因でしょう。大事に使いたい方はケースとガラスフイルムなどを購入しましょう。

ipad3とipad mini 新型比較
ipad3とipad mini 新型比較

 

 

 

 

 

ipad mini 4と ipad mini(第5世代)を比較してみる

 

前機種のipad mini 4から買い換えたい方は性能の差がどれだけ向上したのか

気になるところでしょうから性能の使用を比較してみました。

 

ipad mini4

(対応iOS最新版) iOS 12.14


(CPU) Apple A8

2コア 1.5GHz


(GPU) PowerVR G6450 4コア


(メインメモリー) 2GB LPDDR3


(容量)16GB/32GB/64GB/128GB


(ディスプレイ) 7.9インチ Retinaディスプレイ

(解像度) 2,048×1536ピクセル 326ppi


(重量)Wi-Fiモデル

 298.8g

 Wi-Fi+Cellularモデル

 304g


Appleペンシル 未対応


カメラ(バック)HDビデオ 1080p 最大30fps

デジタルズーム5倍 800万画素


(サイズ)(縦)203.2mm×(横)134.8mm×(厚さ)6.1mm


(外部接続端子) Lightningコネクタ

ipad mini(2019年モデル)

対応iOS最新版) iOS 12.14


(CPU)  Apple A12 Bionic

 6コア 2.49GHz


(GPU) Apple-Custom 4コア


(メインメモリー) 3GB LPDDR4X


(容量) 64GB/256GB


(ディスプレイ) 7.9インチ Retinaディスプレイ

(解像度) 2,048×1,536ピクセル 326ppi


(重量)Wi-Fiモデル

 300.5g

  Wi-Fi+Cellularモデル

 308.2g


Appleペンシル(第1世代対応)


カメラ(バック)HDビデオ 1080p 最大120fps

デジタルズーム3倍 800万画素


(サイズ)(縦)203.2mm×(横)134.8mm×(厚さ)6.1mm


(外部接続端子) Lightningコネクタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※詳しい仕様はこちらの記事にも記載しました。

 

関連記事

2019年3月19日、突然発表されたipad mini5と言われていた、ipad miniの新型が発表されました。合わせてipad Airの新型も発表されどちらを購入しようか迷った方が多いと思いますので、ipad miniの[…]

 

何といってもCPUとGPUの性能が大きく向上している点が一番の違いでしょう。

重い処理をする画像処理関係のアプリやゲームなどのアプリで重いと感じていた

ユーザーには一番期待感が高いでしょう。

メモリー容量も1GBアップしていますので安心でしょう。

 

性能自体は最新のiphone XRやiphone XSと同じでA12Bionicに3GBのメモリーなので

ipad mini4に最新のiphoneのCPUやGPUをそのまま載せた感じのipadになっていますが

iphoneに比べて値段も安い上に画面も大きく、持ち運ぶにも便利なサイズなので

Wi-Fi+Cellularモデルを購入すればipad mini(2019)+Airpodsでスマホの

代わりに使っても大丈夫だと思います。

 

iphone SEの新型が発表になるとの噂も再燃していますので、おそらく両端末を購入して

iphoneと同価格になりますので、2端末使えるのは大きいでしょうし、

ipad mini 新型+androidの組み合わせもおすすめでしょう。

GoogleピクセルのLite版が発売されるとの噂もありますので値段次第では

この組み合わせが個人的にはベストかなと思います。

 

まとめ

 

ipad mini 新型は持ち運びにも絶妙なサイズで最新のiphoneと同じ

A12 Bionicプロセッサに3GBのメモリーの組み合わせなので

最新のiphoneは値段が高いと感じるかたにはおすすめです。

ipad mini 新型+安いスマホの組み合わせで2端末使えますのでお得感が

大きいと思います。

 

ipad mini4から性能が大きく向上していますので、ipad mini4からの買い換えにも

ちょうどいい時期だと思います。

カメラの性能がもう少し欲しいところと外部接続端子がUSB-Cコネクタでないところが

残念ではありますが、大きく向上したCPUやGPUだけで購入する価値はあるでしょうし、

Apple Pencilが第一世代とはいえ、対応されたのも大きいでしょう。

 

 

関連記事

スタイラスペンをipad mini用とandroid用に購入しました。購入したipad miniに使う為とandroidでも使うつもりでのスタイラス購入ですが、本音はアップルペンシルが高価であることから、アップルペンシルの[…]

スタイラスペン購入

 

 

後の設定などや使い勝手などや購入したスタイラスペンの使い勝手は

次回の記事などで書いていく予定なのでまた閲覧に来てください。

購入したipad mini5とスタイラスペン
最新情報をチェックしよう!

パソコン関連の最新記事4件