閲覧いつもありがとうございます!フォローやシェアもよろしくです。

PING送信にSEO効果があるか試してみる

update

最近ブログサークルへの新記事が表示されなくなったので、PING送信のことを

知らべていたところ、かなりの数のPING送信先があり、PING送信先リストなるものが

あるようですが、ブログランキング関係のリンクしかPING送信先に設定してなかったので

改めてPING送信の設定を見直すことにしました。

そもそもGoogleにも送信していなかった事実が発覚しました。(笑)

最近はFetch as Googleで最新記事は通知するようにしていますので特に問題なさそうですが、

以前を考えるとインデックスが遅い問題が解決しました。

そもそも最新記事も以前は通知していなかったのですからGoogleのインデックスが遅いのは

当たり前でしたね。

このPING送信で調べてみると記事を頻繁に更新する人は何回もPING送信されてしま

スパム扱いされてしまう可能性もあるようですので、今回は調べて1回しかPING送信しない

プラグインを導入することにしました。

以前ブログ村で同じ記事が2個送信されているのを確認したことがあったので

おそらく記事を何回か更新したことによる2重投稿であることもわかりましたので

今回PING送信されてない問題から色々と事実が発覚したので結果的には良かったのかも知れません。

 

PING送信プラグイン WordPress Ping Optimizer

 

Wordpress Ping Optimizer

 

今回、PING送信を1回しかしないプラグインWordpress Ping Optimizerを

導入してみました。

使い方は特に説明する所もないですが、一応説明します。

「プラグイン」「新規追加」より検索してインストールします。

 

PINGプラグイン

PING送信先を追加してSave Settingsを押すとセーブ出来ます。

ただ、下書き保存の場合でも送信される可能性がありますので注意が必要かもしれません。

下書き保存したところPing Logという所に1件出ていましたので(汗)

No Pingと書いてあるので送信はされてないかも知れませんが英語は苦手でよくわかりません。

もし中途半端な記事が送信されていたらやばいですね、これは様子を見てみます。

PING送信は不要という方とSEO効果があり少しは流入効果があるとの記事もありますから

どちらが良いかわかりませんが、とりあえず流入があるのか試してみたいのでしばらく試してみます。

このプラグインを使わなくてもWordpressの【設定】→【投稿設定】→【更新情報サービス】

にPING送信先が追加出来るようになってますから、ご自身の設定状況を確認しましょう。

 

WordPressで使えるPING送信先のリスト

 

とりあえずサイトを複数見たところ2018年のおすすめのPING送信先が多数

書いてあったので、その中からエラーが出てないPING送信先があるようですから

ピックアップしました。

 

https://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

https://blogsearch.google.com/ping/RPC2

https://ping.dendou.jp/

https://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/

https://pingoo.jp/ping/

https://ping.feedburner.com/

https://ping.rss.drecom.jp/

https://rpc.weblogs.com/RPC2

https://rpc.pingomatic.com/

https://rpc.reader.livedoor.com/ping

https://xping.pubsub.com/ping/

 

ただあまり多くPING送信先が多いとスパム扱いされたりする可能性もありますし、

正常に更新情報が送られない可能性もありますので厳選した方が良さそうです。

有名なPING送信先を見つけて少しづつ試してみた方が良さそうです。

この他にもたくさんのPING送信先があるようですので気になる方は調べてみてください。

中には怪しいサービスもあり情報を収集するサービスもあるようですから、

気になる方はFetch as Googleで更新した方が安全で確実でしょう。

 

まとめ

 

ブログサークルのPING送信されない問題から、PING送信のことについて調べましたが、果たしてSEO効果があるのか?

少しづつ試しながら試して行こうかと思います。

特にあまり多く増やすのも問題がありそうな気がしますので有名どころを選んで少しずつ

追加して試すのが良いかも知れませんね。

もしSEOに効果がありそうなら追記などで紹介するかもしれませんので

また足を運んでください。

 

使用中のWordPressテーマ「THE THOR」
4.5

SEO対策済み、サイト高速化表示対応、AMP・PWA対応で商品管理機能などの高機能な設定が標準装備で、絞り込み検索機能も便利です。テーマ専用のフォーラムもありますのでサポートも安心です。まずはデモサイトでテーマをチェックしてみましょう。

update
最新情報をチェックしよう!