ゆっくりムービーメーカーが2019年11月6日にバージョンアップ(v3.9.9.72 α72)

ユーチューバー

フリーソフトのゆっくりムービーメーカーが2019年11月6日に

バージョンアップして(v3.9.9.72 α72)になりました。

 

ゆっくりムービーメーカー4α

出典:公式サイトより

 

 

ゆっくりムービーメーカーはインストール済みで、AVIutlも連携済みですが

まだ少ししか使っていませんでしたが久しぶりに立ち上げてみると

新しいバージョンがありますとの通知がされたのでバージョンアップしました。

 

ゆっくりムービーメーカー4α(アルファー版)YMM3の後継ソフトとして

機能向上と安定性がはかられていて開発中のためにα(アルファー)がついていますが

ダウンロードすることが出来るようになっていて10月にダウンロードしたばかり

でしたがバージョンアップの内容は修正が主な内容ですが登場退場アニメーションの

追加やエフェクトを追加され機能の強化が図られています。

 

YMM4αはAVIutlというフリーソフトと連携することが出来るのでAVIutlとの

連携は必須ともいえますが、導入にはかなりの苦労があるようですので

YouTubeやブログ(サイト)で確認しながら導入した方が確実ですし、AVIutlの

書籍なども発売されていますので無難に購入するのも良いでしょう。

 

AVIutlとゆっくりムービーメーカー4αの連携方法は下記の画像で紹介していますが

【設定】→【全般】→【外部連携】でPCからAVIutlのアプリケーションを選択すると

AVIutl.exeが表示されるのでOKですが、その下にあるExo出力後に起動するON

なっていてAVIutlがWindowsに入っていれば特に設定不要だと思います。

 

デフォルトではONになっているので大丈夫ですが一応フォルダを指定しておきました。

 

AVIutlと外部連携

 

  
スポンサーリンク

ゆっくりムービーメーカー4αのバージョンアップ内容

 

YMM4α(v3.9.9.72 α72)のバージョンアップ内容
追加
エフェクトを追加
 グラデーションを追加
 色反転
 フェードイン・アウト
登場退場アニメーションを追加
 ぼかしを解除しながら登場退場
 モザイクを解除しながら登場退場
 移動しながら登場退場
 回転しながら登場退場
 拡大しながら登場退場
 起き上がりながら登場退場
修正 
映像処理ライブラリをSharpDXからVortice.Windowsに変更
縦書き文字の縁取りがきれいになった
イージングの表示名を日本語化した。
エフェクトをソートするようにした
エフェクトをカテゴリ別に表示できるようにした。
ファイル一覧の並び順を改善した。
ファイル名の数字の桁数がバラバラの場合でも、数字順にソートするようにした。
 旧:「02」「03」「1」 → 新:「1」「02」「03」
ファイル名のひらがな/カタカナ/大文字/小文字/半角/全角の違いを無視
 するようにした。
 旧:「い」「う」「え」「ア」 → 新:「ア」「い」「う」「え」
インターネットの未接続の状態でポータブル版を起動できないのを修正
モザイクサイズが1の際に画像がボケるのを修正
音声の再生開始位置がずれることがあるのを修正
動画ファイルの出力に失敗することがあるのを修正
ゆっくりボイスを含むテンプレートをタイムラインに追加すると、
 クラッシュすることがあるのを修正
ウインドウを最大化した状態で終了しても、次回起動時には通常サイズで起動
 するのを修正
エラーウインドウが表示されずYMM4が強制終了する場合があるのを修正
プレビューの安定性を向上させた
メモリーリークを修正
出典:YMM4αソフトより
公式ダウンロードページ
外部リンク:https://manjubox.net/ymm4/
AVIutlのダウンロードページ
外部リンク:http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

 

ゆっくりムービーメーカーのダウンロード方法

 

インストール2種類

 

以前のバージョンでは2つのダウンロードボタンがありましたが確認してみると

 

ひとつになった

 

ひとつしかありませんでしたが、おそらく既にダウンロード済みのユーザーは

ボタンが表示されないのではないかと思います。

 

Windowsの場合は「ゆっくりムービーメーカー4/インストーラー版」をダウンロードしましょう。

Macは対応していないので注意しましょう。

 

ゆっくりムービーメーカー4αの動作環境など

動作環境

  • Windows10 1703以降
  • .NET Framework 4.7.2
  • DirectX 11 / Shader Model 5.0 対応GPU
  • Geforce GTX 400以降
  • Redeon HD5000以降
  • Intel HD Graphics 2500以降
  • DirectX10世代のGPUでは一部のエフェクトが機能しません

対応ファイル形式

  • 動画ファイル:.avi .mp4 .wmv .mov他
  • アニメーション画像ファイル:.gif .webp
  • 画像ファイル:.bmp .jpg .png .gif他
  • 音声ファイル:.wav ,mp3他
  • 立ち絵:シンプル立ち絵 、動く立ち絵

使用上の注意

  • ymm3で作成したymmpファイルは読み込めません
  • Windows7/8/8.1では動作しません

公式サイトより出典

 

ダウンロードボタン後は下記のように警告が出る可能性が高いので注意しましょう。

 

警告

 

「インストール」を選択ですがご自身の判断でインストールしましょう。

 

PCが保護

 

上記のような画面が出るかも知れませんが詳細情報をクリック

 

実行

 

実行をクリックでダウンロードされますが動作環境を確認後に

ご自身の判断でダウンロードしましょう。

 

まとめ

 

ゆっくりムービーメーカー4α

導入済みのYMM4α

 

AVIutlとゆっくりムービーメーカー4α(v3.9.9.72α72)は導入済みですが

まだ使い方が良くわかってませんし、これから使って覚えてブログやYouTubeで

活用しながら使い方を紹介していく予定ですので覚えるのに時間がかかるとは

思いますがYouTubeのチャンネルを開設しましたが、Macを所持していないので

AVIutlとゆっくりムービーメーカー4αの組み合わせでいずれは活動していく

予定ですので覚えていこうと思います。

 

詳しくは公式ページでも詳しく紹介されていますのでご確認ください。

YouTubeやブログなどでも多数紹介されているので使い方は覚えられると思いますが

AVIutlの導入の方が敷居が少し高いかも知れませんが5Gでは動画がメインになる

可能性が高いので今からでも動画編集はマスターしておきたいスキルですね。

使用中のWordPressテーマ「THE THOR」
4.5

SEO対策済み、サイト高速化表示対応、AMP・PWA対応で商品管理機能などの高機能な設定が標準装備で、絞り込み検索機能も便利です。テーマ専用のフォーラムもありますのでサポートも安心です。まずはデモサイトでテーマをチェックしてみましょう。

ユーチューバー
最新情報をチェックしよう!