ブログにYouTubeも埋め込みたいので現状報告「YouTuberへの道」

youtuber+ブロガーは難しい?

ブログを運営して2019年10月22日で1年8カ月ぐらいになりますが、

ブログを運営しているとYouTubeを埋め込みたくなりますし、動画を貼る事で

相乗効果を狙い相互の集客効果を狙いたくなってきます。

 

最近はブログ運営している方もYouTubeにも挑戦していますので5Gが整備されると

動画の需要がますます大きくなっていくことでしょう。

 

管理人(やまとし)も当サイトで動画・画像関係の記事を書きながらYouTuberを目指す

為に試行錯誤しながら勉強をしてきましたが中々、ブログとYouTube関連の両立は

サラリーマンには難しいですが現状でのYouTubeを運営するために考えていることを

紹介していこうと思います。

 

現状で考えていることはAVIult+ゆっくり実況IMovieでのリアル動画

カスタムキャストを使った配信を考えています。

 

カスタムキャストで作成した3Dの男と女のキャラクターを作成したのが下記の画像になります。

 

阿久聖羅

カスタムキャストをインストールして3日目でやっと納得いく3Dの女の子の

キャラクターが作成出来ました。

 

桜自慢太

こちらもカスタムキャストをインストール3日目でやっと納得できる男の3Dの

キャラクターが作成出来ました。背景も3Dで動きますので凄いですし、

作成したキャラクターもスムーズに動きますのでYouTubeやVtuberとして

かなり使えるでしょうし、上手くキャラクターが作成出来れば人気が出そうです。

 

 

他にもVRoidやWindowsのペイント3Dなど試行錯誤して考えた事も紹介していこうと思います。

サムネイル画像などにGIMPを活用予定なのでGIMPの勉強も始めました。

 

関連記事

画像編集・加工ソフトで高機能なフリーソフトのGIMP(ギンプ)の使い方をまとめました。  GIMPの使い方の記事が増えて来ましたので、調べたいページに簡単にいけるようにまと[…]

GIMPまとめ記事アイキャッチ

 

  
スポンサーリンク

ゆっくり実況とAVIutlでYouTuberを目指すパターン

 

以前から考えていたYouTubeを配信する方法のひとつがゆっくり実況+AVIutlでの

動画配信です。ブログを始める前は息子がゆっくり実況を観ていたので管理人も

興味を持っていましたので当然選択肢の一つでした。

 

ゆっくり実況で動画配信するにはAVIutlのインストールが必要ですし、最近調べましたが

今年にバージョンアップがされているので期待感は高いですがAVIutl

ゆっくりムービーメーカーを覚える必要があり覚えるのに時間がかかるのが難点ですね。

 

商用利用で広告付き動画配信する場合は個人利用ライセンスを購入する必要が

ありますが値段的にはライセンスは無料ですが発行手数料1,800円+税

かかりますので無料ではないので注意しましょう。

 

他にも音声合成ライセンスなどを購入する場合は6,000円以上が必要になりますので

PS4のソフト一本分ぐらいの値段にはなりますので注意しましょう。

 

ゆっくり棒読みトーク

音声には上記のスマートフォン向けアプリが無料で公開されていますので

こちらを利用しようと考えています。

 

棒読み画面

 

ゆっくり棒読みトークは使い方はかなり簡単ですが下側に広告が表示されますがかなり

の優秀なアプリですし、ただテキストを入力して再生するだけでも遊べます。

 

読み上げ「ゆっくり棒読みトーク」

読み上げ「ゆっくり棒読みトーク」

Nekomimimi無料posted withアプリーチ

 

 

ゆっくりムービーメーカーを導入したい方は下記のサイトからどうぞ

 

饅頭遣いのおもちゃ箱

 

 

AviUtlは2019年10月3日にVersion1.10にバージョンアップされたばかりで

使っている人も多いので覚えておきたい動画編集・加工ソフトですね。

 

ダウンロードはこちらからどうぞ http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

 

 

カスタムキャストでYouTuberを目指すパターン

 

カスタムキャストはVtuber用のアプリでニコニコ動画用の動画配信アプリですが

調べた限りではYoutubeでも使用出来る可能性もありますのでYoutuberを目指すには

敷居が低いと考えてアプリをインストールしました。

 

カスタムキャストでYouTubeの動画配信は良いのかはまだ良くわかりませんが

よく調べた後で自己責任での配信をお願いします。

 

YouTubeでも使われている印象がありますが、広告付き動画配信などで使って良いのかなど

まだ調査中なのでわかったら追記します。

 

今後、カスタムキャストでのYouTube配信が公認で出来るようになる可能性も

ありますので覚えておいて損はないと思いますのでキャラクターを作成してみました。

 

このカスタムキャストをインストールした理由は何よりキャラクターが可愛いく作成出来ますし、

女の子の3Dキャラクターが簡単に作成出来てクオリティも高く動きも滑らかで簡単に作成した

3Dキャラクターを簡単に動かすことが出来そうなのが魅力ですね。

 

どっちのアプリにするか?

VRoidモバイルも一度はインストールして検討しましたが使うことなくアンインストールしましたが

またインストールする可能性もありますので今後使って試して見たい所です。

 

PC版のVRoidもPCに入れていますし、少し使ってみましたが覚えるに時間がかかりそうなので

最近は使っていませんがいずれは使いたいと思っています。

 

VRoidモバイル

 

VRoidモバイルはアプリのコメントをみましたがパーツのパターンも少ないようですの

今後のバージョンアップに期待したいところです。

 

カスタムキャスト

 

カスタムキャストの方が古いのでインストール数も多く評価も高いので

YouTubeやWEBサイトやSNSで簡単に調べられそうなのが魅力です。

 

カスタムキャスト - 3Dキャラメイク

カスタムキャスト – 3Dキャラメイク

DWANGO Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

 

カスタムキャストをApp Storeからインストール

 

カスタムキャストホーム画面

 

カスタムキャストをApp Storeからインストールする前に気を付けるのが

容量が1.1Gとかなりの容量なので空き容量がない方は注意が必要です。

 

ドッカンバトルがかなりの容量ですが1Gを超えるアプリのインストールは久しぶりですが

それだけの期待感は高いですね。

 

ちなみにインストール時のバージョンは1.01.18でした。

 

初期画面

 

最初はメイド風のキャラクターが表示されますが3つのタイプのキャラクターから

選択出来て、カスタマイズ出来ますが新規を選ぶことで男性か女性を選ぶことが出来ます。

 

管理人は新規を選ばずに既存のキャラを選んでしまいましたので失敗しましたが

キャラクターを作成する時は必ず新規を選びましょう。

 

VRM出力などはニコニコチャンネルの入会が必要で1カ月無料になっています。

入会特典もいっぱいありますが月500円+税が月にかかるようなのでお財布と要相談です。

 

表情

 

フリック入力で表情を動かせるようにモーションを登録出来ますので

上手く動かすにはなれが必要ですが便利な機能です。

 

ポーズ

 

ポーズもフリック入力で操作出来ますので便利ですが使いこなすには慣れが必要ですね。

 

他にも細かな設定でカメラワークやフリック操作範囲などの設定などのも

出来ますので試してみましょう。

 

作成した画像のスクリーンショットも撮影出来てTwitterとFacebookに投稿できる

ようになってますのでTwitterに投稿しましたので確認してみてください。

 

一応画像を貼っておきますが一枚は全画面でスクショしてなかったので全て表示されていません。

 

やまとし新バージョン

 

テキスト入力や背景の変更やポーズの変更も出来てアニメーションさせることも出来ますが

スクリーンショット時は静止画になります。

 

集中線などのデコレーションなども出来ますので便利です。

 

カスタムキャストでは女の子作成がメインですが男もパーツは少ないですが作成

出来るようになってますし、有料でパーツなどを購入出来ようなのでハマった人は購入

してみてはいかがでしょうか?

 

最初に作成したキャラクターは女にしか見えませんが時間をかけて後2体作成したいと

思います。

 

やまとし(カスタムキャストバージョン)

 

キャラを大きくしてみました。

背景もアニメ風にバスケットコートを選択しました。

黒子のバスケ風のパスモーションになりましたね(笑)

 

やまとしニューバージョン構える

 

最後に作成したのが「極」がついていたので当サイトとのマッチしているので選びました。

背景を緑にしたのはVtuberでの動画配信で背景を緑にした方がいいとのサイトを見たので

緑を選択しました。

カードゲームが出来そうな感じになりました。

 

まだまだインストールしてその日に作成したキャラクターなので作り込みが甘く女にしか見えないので

カスタムキャストでの男キャラクターの作り方を極めたいと思います。

 

カスタムキャストは画面も綺麗ですし簡単に3Dのキャラクターが男・女ともに作成できて

なおかつ動かせますのでボイスが付けられれば完璧なアプリですがバージョンアップに

期待しましょう。

 

カスタムキャストで新たに画像を作成(作品集)

 

カスタムキャストの使い方を少し間違えてデフォルトのキャラクターを

カスタマイズしたために名前の変更も出来ない上に女性キャラしか作成

出来ませんでしたので新たに3Dキャラクターを作成してみました。

 

特に男キャラクターで作成しても女キャラクターで作成しても違いがわかりませんし

パーツはほとんどが女用のパーツばかりですが、有料パーツを買えば男性パーツが

増えるかも知れませんし、今後のバージョンアップなどに期待しましょう。

 

ではさっそく作成したキャラクターを紹介します。

特に無料で作成して遊ぶだけでもかなりハマりますのでVtuberにならなくても

楽しめるでしょう。

 

金髪の男の子?

 

このキャラクターは女ベースのキャラクターを男キャラクターに作成したキャラクター

になります。どうしても女キャラクターにしか見えないキャラクターしか出来ませんでした。

 

イケメンやまとし

 

次のキャラクターは新規で男性キャラクターから作成しました。

かなり男っぽいキャラクターになったと思います。

 

目を変更すればいかにも男キャラクターらしいキャラも作成出来ますので

安心して作成してください。

 

1キャラ作成するのに10分あれば作成出来ますのでかなら簡単に3Dキャラクター

の男と女キャラクターが作成出来ますので凄いです。

 

イケメンやまとしポーズ違い

少しポーズを変更して作成してみました。

ポーズの種類も豊富で動かせるポーズもありますので覚えるしかないでしょう。

 

最後に3Dの女の子のキャラクターも作成してみました。

純粋に女の子のキャラクターを作成するのは初ですが上手く作成できたでしょうか?

 

五等分の花嫁の中野三玖を参考に作成しましたが上手く出来なかったので

全然似てないですが下記の画像になります。

 

中野三玖風

まあ最初なのでこんなもんですね。

男のキャラクターを使うか女のキャラクターを使うかもまだ決めていないですし

名前もまだ考えていないので納得いくまでキャラクターを作成して

VtuberやYouTuberを目指したいですね。

 

インスタグラムにも画像を投稿していますのでご確認ください。

 

インスタグラムでカスタムキャストを検索すると検索数が多いですし、画像を投稿している人が

かなりいますし、管理人もいいねがたくさんもらえましたのでインスタに投稿用に

女の子の3Dキャラクターを作成して投稿すればいいねが大量にもらえる可能性が大ですので

インスタ用にカスタムキャストをインストールするのもありだと思います。

 

その他のYouTube動画作成パターンは?

 

当サイトで紹介しているiPad miniではデフォルトでAppleのiMovieがインストール

されていませんでしたのでインストールしました。

 

これが一番簡単なパターンだと思いますし、手軽にどこでも動画編集・加工出来るので

一番無難な方法だとおもいます。

他にも以前からVLLOをインストール済みですが全然使っていませんのでこちらも

少し使って見るかも知れませんね。

 

音声作成のパターンでAndroidのエフェクト付きボイスチェンジャーというアプリも

選択肢のひとつに入れています。

喋った言葉を色々なパターンに加工してくれるアプリで、試してみる価値はあるでしょう。

何回か試したことはありますが今のところ使ってませんので試して見たいと思います。

 

他の選択肢の一つとしてWindowsに入っているペイント3Dなどで色々とエフェクトや

3D素材が使えるのでこちらも候補の一つになります。

少し使った感想としてかなり簡単に動画編集・加工が出来ますのでWindowsのデフォルト機能

も捨てがたいところですし、Windowsは頻繁にアップデートされていますので機能が向上する

可能性もありますので捨てがたいですね。

 

関連記事

[caption id="attachment_9220" align="alignleft" width="500"] 今回使う画像(参考フリー画像)[/caption] Windows10のフォトを使い今回、サ[…]

Windowsフォトで作成した画像

 

まとめ

 

ブログも今は良いですが、将来的にどうなるのか不安要素もありますのでブログだけ

一本では今後、厳しくなるのではないかと思っていましたので画像や動画関係の記事を

書きながら覚えて来ましたが、両立は厳しいですが会社の昼休みは特にブログ活動して

いませんでしたので、昼休みや空き時間を利用して少しづつ動画関係の活動をして

帰宅後はブログに専念する方法を考えています。

 

普通にブログ記事をただ毎日書き続けていても、動画関係のスキルは身に付きませんので

ブログだけにこだわらずに動画関係のスキルも覚えておいた方がブログとの相乗効果も

見込めてPVや収益の増加につながりますし、ブログが見られなくなったとしても動画は

生き残れる可能性も高いですのでぜひ覚えたいスキルでしょう。

 

現在はまだ動画関係のスキルは皆無ですが、今のところAVIutl+ゆっくり実況と

カスタムキャストとiMovieを試してみて良いと思った方法で動画を作成したいと

考えています。出来れば全てを試してみてブログの記事で紹介しながら復習にも

なりますので閲覧者にも参考になるように記事で紹介したいと考えてはいますが

新サイトを立ち上げましたが、全然進んでいませんので記事で紹介しているGIMPも

活用しながら動画関係のスキルを覚えていきたいですね。

 

カスタムキャストも無料でありながら出来ることも多いですので活用方法を試行錯誤

しながらVtuberデビューもありですね。

 

YouTubeでも使えるのかはどうかは調査中ですがVRM出力を使う必要がありそうですので

ニコニコ動画は昔よく閲覧していましたがプレミアム会員に入っていませんので

有料になるでしょうから今後の頑張り次第ですが、特に無料でキャラクターを作成して

TwitterやFacebookに投稿するだけでもフォロワー数の増加に貢献できるかも知れません

ので有名なキャラクターを参考にしながら上手く作成できればいいねがもらえる可能性もあるでしょう。

 

今後、覚えたことを紹介しながら動画スキルを覚える予定ですので時間はかかりますが参考になるように

記事を書いていきますので参考にしてもらえると幸いです。



youtuber+ブロガーは難しい?
最新情報をチェックしよう!