セブン銀行ATMでスマホATMを使いPayPay銀行に3万円入金してみた(キャンペーンあり)

コンビニに到着

バーコード決済アプリPayPayを導入し、PayPay銀行アプリを導入したのでセブン銀行のATMでスマホATMというキャッシュカードを使わずにスマホで入金や出金などが使えるサービスを使い現金を3万円入金してみました。セブン銀行ATMでの取引で3万円以上の入出金取引が手数料無料で何度でも取引できるということで、手軽に取引できるのは良いですね!しかもキャンペーンが開始されていてスマホATM開始記念でセブンイレブン商品が4,500名様にセブンイレブン商品が当たるキャンペーンが4月、5月、6月と3ヶ月に渡りプレゼント商品を入れ替えて各期間抽選で1,500名様(合計4,500名)にセブンイレブン商品の無料引換券が当たるのでスマホATMの使い方を覚えるついでに無料引換券をもらえることを祈りましょう。

関連記事

モバイルSuicaに続きPayPay(ペイペイ)を導入したので導入理由や連携アプリなどを紹介していきます。2020年までは現金主義でしたが、時代に乗り遅れないようにキャッシュレス化を目指したいところですが、管理人が住んでいる地域はキャッシュ[…]

PayPayで購入を待つ人

 

スポンサーリンク

PayPay銀行アプリでスマホATMを使うために初期設定をする

 

初期設定

PayPay銀行アプリでスマホATMを使うにはPayPay銀行アプリで初期設定をする必要があります。

初期設定にはトークンと呼ばれるものが必要になり、カード型とトークンアプリがあり、管理人はジャパンネット銀行のときに持っていたトークンのカードを使いましたが使えました。その他にも生年月日の入力なども必要になりますが初期設定は簡単なものなでトークンだけは用意しておきましょう。

 

トークン

トークン

株式会社ジャパンネット銀行無料posted withアプリーチ

 

トークンのワンタイムパスワードを入力する必要があります。

 

生年月日入力

 

生年月日を入力

 

スマホATM設定完了

スマホATMの初期設定画完了しました。出金と借り入れはすぐには使えないようですが入金はできます。

 

スポンサーリンク

PayPay銀行の提携ATM手数料を確認

 

管理人はジャパンネット銀行のときはローソン銀行ATMを使っていたのでセブン銀行ATMを使うのは初めてでしたが、ローソンでは月1回の入出金が0円でしたので無料の範囲でローソンATMを利用していましたが、あまり取引きする機会はなかったので特に困ることはなかったですがPayPayを使うようになったので入出金の取引きが確実に増える事になりそうですのでPayPay銀行の提携ATM手数料と使えるATM(銀行)を確認してみましょう。

 

提携ATM利用金額3万円以上利用金額3万円未満
セブン銀行 ATMいつでも165円
イオン銀行
ローソン銀行 ATM
コンビニATM net
SMBC 三井住友銀行
JP BANK  ゆうちょ銀行330円

 

なお月1回の入出金は利用金額3万円未満でも手数料無料で取引き可能ですが利用金額3万円以上の取引きも1回にカウントされてしまうので取引きするときは3万円以上で入金や出金をするのが良いでしょう。管理人宅の帰り道にはセブンイレブンとローソンが近くにあるので月に2回は3万円以下での入出金ができるということになりますので特に困ることはないでしょう。

 

スポンサーリンク

セブン銀行ATMでPayPayアプリを使いスマホATMを試してみる

 

ATM

 

PayPay銀行

PayPay銀行

株式会社ジャパンネット銀行無料posted withアプリーチ

スマホATM

 

PayPay銀行アプリで赤枠の「スマホATM」を押します。の

 

入金

 

入金する場合はセブンイレブンでスマホATMで入金するには上記の画面の入金を押します。

 

ATMの画面の一番左の「スマートフォンでの取引」を選択します。

 

次に表示されたQRコードを読み取ります。

 

ATMのテンキー

 

するとスマートフォンの画面に企業番号が4桁表示され画面を進めるとATMの数字を入力するところが光りますので企業番号を入力します。

 

入金

 

最後にお金を入金するところが開きますので任意のお金を入金し、取引を確認して終わりです。

 

スマホATM開始記念!4,500名様にセブンイレブン商品が当たるキャンペーン

 

セブンイレブンでスマホATMを期間中に使うと各期間1,500名様(合計4,500名様)にセブンイレブン商品の無料引換券が当たります。期間は4月から6月いっぱいまでの期間で1ヶ月ごとに商品が入れ替わります。下記のセブンイレブンアプリもPayPayと連携させて使ってますが三ツ矢サイダーが1本無料でもらえたり割引クーポンがもらえたりとお得なので入れてみてはいかがでしょうか?

セブン‐イレブンアプリ

セブン‐イレブンアプリ

Seven-Eleven Japan Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

さて、キャンペーンの内容ですが下記になります。

キャンペーン名

スマホATM開始記念! 4,500名様にセブンーイレブン商品があたるキャンペーン

期間

期間1:2021年4月5日(月)~2021年4月30日(金)

期間2:2021年5月1日(土)~2021年5月31日(月)

期間3:2021年6月1日(火)~2021年6月30日(水)

対象

個人のお客様

内容

各期間内にスマホATMで入金すると、各期間抽選で1,500名様(合計4,500名様)にセブンイレブン商品の無料引換券があたります。

期間1:「7プレミアム醤油ヌードル・シーフードヌードル・カレーヌードルいずれか一つ」

期間2:「7プレミアム カフェラテ 300ml

期間3:「7カフェ ナッツたっぷり マカデミアクッキー」

プレゼント時期

各期間の翌月下旬

注意事項

○ 無料引換券はメールでプレゼントします。

○ 商品のプレゼントはおひとり様につき、1つ限りとなります。

○ プレゼントメールは、当社へご登録の第一メールアドレスにお送りします。メールアドレスに変更がある場合は、ログイン後、「各種手続」>「メールアドレスの変更・削除」からあらかじめお手続きください。

ご登録に誤りがあるなど、メールをお届けできなかった場合には、プレゼントを無効とさせていただきます。なおメールの再送はできませんのでご注意ください。

○ 当社の総合的判断(プレゼント時に普通預金口座を解約されているなど)により、プレゼントの対象外となる場合がございます。

○ キャンペーン商品はやむを得ない事由により変更になる場合があります。

○ 本キャンペーンは予告なく内容を変更または中止する場合があります。

引用:PayPay銀行 キャンペーン一覧より

 

プレゼント時期が翌月下旬とかなり遅いので忘れた頃にメールでで届く感じなので少し残念ではありますが、何ももらえないよりはもらえた方がお得ですし、プレゼント商品が気に入って今後も購入し続けるきっかけになる可能性もあるのでもらえるものはもらっておきましょう。

個人的にはどれも飲食したことのない商品なので全部もらえるように期間内の応募要件をクリアーして無料引換券をもらいたいと思いますが抽選なのでかならずもらえるとは限りませんが、もらえたらブログかSNSで紹介したいですね。

 

まとめ

 

Suicaを導入してから、PayPayを導入したりとキャッシュレス化がどんどん進み、関連アプリ連携なども続々と進めていますが、スマートフォンでカードなどや現金を使わずにできることが増えてきていますので時代に乗り遅れないように色々と覚えてブログで紹介していきたいですね。

ジャパンネット銀行がPayPay銀行に変わったことで以前よりお得で便利なサービスが受けれるようになったので個人的には満足ですが名称問題でPayPay銀行「払う払う銀行」というような意味になるので特に法人関係では評判がわるいですが日本一の銀行を目指すとのことなのでさらにサービス向上に期待できるでしょう。

今回スマホATMを試したのはとりあえず試して見たいと思った好奇心からでしたが、ブログに書くためでもあります(笑)ついでにセブンイレブン商品ももらえたらとは思いますね。

トークンのアプリがあったことは記事を書いている途中でわかったことなので全然知らなかったことですがアプリの評判はあまり良くないのでどうするか悩み中です。なんでもかんでもスマホで出来るようになると便利ではありますが、盗難や無くしたときや忘れたときが怖いのでちゃんとセキュリティ設定をしておきましょう。

 

関連記事

モバイルSuicaに続きPayPay(ペイペイ)を導入したので導入理由や連携アプリなどを紹介していきます。2020年までは現金主義でしたが、時代に乗り遅れないようにキャッシュレス化を目指したいところですが、管理人が住んでいる地域はキャッシュ[…]

PayPayで購入を待つ人

 

コンビニに到着
最新情報をチェックしよう!