Davinci Resolve 16の動画から静止画の画像を保存する方法とブログのアイキャッチを作成してみた!

静止画を保存する方法(Davinci Resolve 16)

Davinci Resolve 16の動画から静止画を抽出して画像を保存する方法と

Davinci Resolve 16のソフトでブログのアイキャッチ画像を作成して

みたことを紹介します。

 

作成した動画や動画素材など動画から静止画を保存したい場面も多く

あると思いますのでDavinci Resolve 16で静止画を保存する方法を

調べてみましたが古いバージョンの記事はありましたが最新版の

記事では見つかりませんでしたが、方法も簡単ですので覚えましょう。

 

  

Davinci Resolve 16から静止画を保存したいと思った理由

 

まずはDavinci Resolve 16で動画の静止画の保存をしようと思った理由から

書いていきます。

 

YouTube用に作成した動画から静止画を抽出してブログ用のアイキャッチに

使おうと思ったのが一番の理由で、テキストだけGIMPで作成すればブログ用

のアイキャッチ画像として利用出来るのではないかと思ったからですが、

それならDavinci Resolve 16でアイキャッチ画像を作成してから保存した

方がいいと思い、Davinci Resolve 16でアイキャッチ画像を作成した方が

ブログだけじゃなくYouTube用のサムネイル画像としても活用できるので

作成してみました。

 

他にも理由としては動画の素材などから静止画を保存して使える場面も

多いのではないかと考えたのも理由になります。

 

まずはDavinci Resolve 16で静止画を保存する方法から紹介していきます。

 

Davinci Resolve 16で動画から静止画を保存する

 

動画編集画面(カラー)

まずはDavinci Resolve 16の編集画面を「カラー」に変更し、

静止画を保存したい場面で停止させておきます。

 

上記の画像は標準的な方法での紹介ですが

方法が3つ以上ありますので下記の好きな方法を使いましょう。

いずれもカラーからしか出来ないようです。

Davinci Resolve 16で静止画を保存する方法(3つ紹介)
タイムラインのクリップを右クリックしてスチルを保存
表示を押してスチル保存
表示→スチル保存
ショートカット(Ctrl+Alt+G)で保存

 

これで動画から静止画を抜き取ることが出来て、書き出せば保存出来ますが

次に動画を開いた時やプロジェクトを保存しないと消えてしまいますので

再度に動画を開いた時に使いたい場合があるかも知れませんのでメモリーに

保存する方法を紹介します。

 

Davinci Resolve 16で静止画像をスチルアルバムに保存してメモリー(保存)する方法

 

スチル関係の領域

 

スチルアルバムに先ほど動画から静止画をキャプチャーした画像が

一時的にスチルアルバムに入っていますので「メモリー」

切り替えます。

 

スチルアルバム

動画から抽出した静止画像が赤枠の場所にありますのでメモリーとかかれた

フォルダーのような場所に「ドラッグ&ドロップ」します。

 

ちなみにA~Zまでのメモリーがありますのでたくさん保管できます。

メモリーに保存する

 

メモリーに入ったら下記のような画面になります。

 

メモリーに保存された

ただし、プロジェクトを保存しないメモリーに保存しても消えていますので

注意が必要なので覚えておいてください。

 

Davinci Resolve 16で静止画を書き出す方法

 

次にDavinci Resolve 16で静止画を書き出す方法を紹介します。

 

静止画を書き出し

スチルアルバムかメモリーに入っている画像(サムネ)を右クリックし、

「書き出し」を選択します。

 

他にも書き出しの種類がありますが「書き出し」でOKです。

 

dpxファイル

 

出力するフォルダーは「デスクトップ」にしておいた方が簡単に探せますし

簡単に任意の場所を選べるので良いでしょう。

 

書き出しをクリックするとファイルの種類がDPXファイル(.dpx)として

書き出しになりますので「ファイルの種類」を切り替える必要があります。

 

PNGかjpgを選択

ファイルの種類をJPEGかPNGを選択しますがおすすめは

PNGの方で、JPEGには後でも変換できますので画像の劣化を考える

ならPNGの方がおすすめです。

 

他のファイルの種類が良い場合はそちらを選びましょう。

 

ファイル名を決めて書き出し

書き出しのファイル名を好きな名前にして「書き出し」をクリックします。

 

書き出された

 

デスクトップに出力されましたがファイルが2つあります。

.drxのファイルも出力されますが消しても問題はないので

ゴミ箱に入れて問題ないですのでPNGファイルだけでOKです。

 

これでDavinci Resolve 16の動画から静止画を保存できましたので

自由に使ってください。

 

Davinci Resolve 16でブログ用のアイキャッチを作成してみた

 

上記の工程で出力した静止画を使い他の画像編集ソフトでブログなどの

アイキャッチ画像を作成しても良かったのですがDavinci Resolve 16でも

色々とボックスなども作成出来ますし、YouTube用のサムネイル画像を

作成しておけばサムネイル画像を別途作成する必要もないので

Davinci Resolve 16ででブログのアイキャッチ用画像とYouTube用の

サムネイル画像の作成を試してみました。

 

以前からSNSで他にも同じようなことをしている人がいるのを

見かけたので試してみようと思ったのもきっかけです。

 

とはいえ作成方法は普通にボックスやテキストを使い作成していくだけの

作業なので作業工程は割合しますが、慣れないせいか作成するのにかなり

の時間を費やしましたが勉強にもなりましたので良かったと思います。

 

他に思ったこととしてはやはり動画編集ソフトはハイスペックなPCが

必要だと思いました。

 

Windows10の電源プランを「バランス」から「高」に切り替えて

少し良くなりましたが、それでも複数のソフトを使うと重くなり

落ちそうになりますのでDavinci Resolve 16に備わっている機能の

「メディアの最適化」などをすべてのファイルに施した方がいいのか

なと感じました。

 

完成した画像下記になり、前記事のアイキャッチ画像です。

今回のアイキャッチ画像もDavinci Resolve 16で作成しましたので

比べてみてください。

 

Davinci Resolve 16で作成したアイキャッチ画像

グラデーションテキストやグラデーションボックスなどを使い作成して

みましたが圧縮したのでボケていますが出力された画像は綺麗でした。

 

ちなみにキャラクターは自分で作成したもので動きますのでYouTube用に

使っていく予定です。

 

グリーンバックで動画に動画を重ねて作成しましたが苦戦の連続でしたが

何とか覚えましたのでブログかYouTubeで紹介するかも知れませんので

お楽しみください。

 

まとめ

 

Davinci Resolve 16で動画から静止画を抽出して保存する方法と

ブログ用のアイキャッチ画像をDavinc Resolveで作成した話を

書きましたが、動画から静止画を抜き取る作業は簡単でしたし

出力された画像も綺麗でしたので再利用に使えると思います。

 

Davinci Resolve 16でブログ用のアイキャッチ画像やYouTube用の

サムネイル画像の作成も時間はかかりましたが練習にもなりましたし

重いですが他のSNSなどにも再利用出来そうです。

 

グリーンバックなどの背景を綺麗に切り取れることも可能になります

ので背景を透明にする方法を覚えましょう。

いつになるかわかりませんが、やり方が確定したら紹介予定です。

 

Davinci Resolve 16は無料で使えて高機能な動画編集・加工ソフトで

ソフト一本で全ての作業ができるので効率の良いソフトなので

気になったらダウンロードしましょう。

 

Davinci Resolve 16関連記事
関連記事

YouTubeを始めましたが最初はiMovieのアプリ版を使い現在はYMM4(ゆっくりムービーメーカー4)を使っていますがまだ動画編集ソフトを使い始めたばかりですし、今後はAviUtlを使う予定でしたが先を考えると製[…]

動画編集画面
関連記事

「Davinci Resolve(ダヴィンチリゾルブ)16」を使ってみた感想(ファーストインプレッション)を紹介します。管理人はYMM4(ゆっくりムービーメーカー4)をメインに動画編集を行ってきましたがちゃんとした動[…]

ダヴィンチリゾルブ (アイキャッチ)
関連記事

ゆっくりムービーメーカ4からDavinci Resolve 16に乗り換えて使い方を覚える毎日ですがプロレベルの動画編集ソフトで、使い方が難しいのでYMM4みたいに簡単に覚えられそうにないですが、毎日少しずつでも覚え[…]

Davinci Resolve 16で作成したアイキャッチ画像
新モデルが続々と発売されてます!
静止画を保存する方法(Davinci Resolve 16)
最新情報をチェックしよう!