GALLERIA RT5と知人のiMacの27インチモデルで動画編集性能を比較してみた!?

iMac vs GALLERIA RT5

2020年2月にドスパラのゲーミングPCのGALLERIA RT5のRyzen 5 3500搭載モデルを

購入しましたが購入前から気になっていたのは、会社の知人が昨年購入した

iMac 27インチとの動画編集ソフトDavinci Resolve 16での動画編集性能の比較です。

 

スポンサーリンク

 

他にも昨年購入したLenovoのIdeaPad C340とも比較しながらDavinci Resolve 16

が快適に使えるのはどちらなのか検証していきます。

 

iMacとGALLERIA RT5では購入モデルではOSも違いますし価格の差も倍以上しますし

LenovoのIdeaPad C340+モニター+キーボード+マウスを足しても値段では

かないませんがせめて性能だけでも負けたくはないと思ったので比べてみました。

 

今回比較するのに使うツールはDavinci Resolve 16をインストールすると一緒について

くるBlackmagic RAW Speed Testを使い性能を比較していきます。

 

もちろん性能の違いもありますのでiMacとGALLERIAのスペックも記載しておきます。

 

ゲーム性能はこちらの記事に書きました。

 

関連記事

以前の記事でドスパラのGALLERIA RT5  Ryzen 5 3500搭載モデルの動画編集でのパフォーマンスを測定してみましたが、GALLERIAはゲーミングPCということでゲーム性能を計測してみました。&nbs[…]

GALLERIA RT5 3500

 

 

Apple iMac 27インチ 2019年モデルとドスパラ GALLERIA RT5 Ryzen 5 3500搭載モデルスペック比較

 

iMac(Retina 5K 27インチ 2019年モデルスペック)

imac 2019 27インチスペック

内臓Retinaディスプレイ

imac 2019モニター

 

下記が現状のGALLERIAのパソコン環境になりますが今後周辺機器をそろえていく予定です。

モニターはiMacに対抗して4Kモニターを購入しました。

 

関連記事

ドスパラで購入したTHIRDWAVE製のGALLERIA RT5を購入したものの液晶モニターは暫定的にFHDの液晶テレビを使っていますが、頻繁に液晶モニターを探していましたところ、Googleのおすすめ記事に表示され[…]

ゲーミングモニター

 

パソコン環境

 

OSWindows10 Home 64ビットmacOS Catalina バージョン10.15.2
モデルドスパラ GALLERIA RT5 Ryzen 5 3500搭載モデルApple iMac 27インチ 2019年モデル
ディスプレイFHD(1920×1080 )23インチTV(笑)2画面可Retina 5Kディスプレイ(5120×2880)
プロセッサAMD Ryzen 5 3500(3.6GHzー4.1GHz/6コア/6スレッド) Intel Core i 8500 (3.0GHzー4.1GHz/ 6コア/6スレッド)
ストレージ512GB NVMe SSDと1TB HDD1TB Fusion Drive
グラフィックスNVDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDD6Redeon Pro 570X(4GB GDDR5メモリ搭載)
メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GB×2/2チャンネル)24GB 2666Mhz DDR44SO-DIMM (8GB×2増設で計24GB))

 

ドスパラのGALLERIA RT5の購入モデルのスペックは下記の記事で紹介しています。

 

関連記事

LenovoのIdeaPad C340を購入しましたが、動画編集ではスペック不足で重かったのでドスパラのゲーミングPCのGALLERIA (ガリレア)RT5の新モデルを購入しましたので構成内容やスペックなどを紹介していきます[…]

GALLERIA RT5 ryzen 5 3500モデル

 

関連記事

レノボのノートパソコンのIdeaPad C340を購入してものの動画編集には耐えられる性能ではなかったのでグラフィックボード搭載でデスクトップパソコンで10万円以下で購入できるものを探し購入しましたのでその時に候補に[…]

グラボ搭載PCのアイキャッチ

 

iMacに搭載しているCPUを調べてみましたインテルUHDグラフィックス630が内臓

されているようですのでグラボ×2ということになりますね。

メモリもノート用のメモリを使っていたりと性能が良いのか悪いのか判断しずらい

スペックになっていますね。

 

最初の予想では性能的には個人的には五分五分かこちらが勝っているのではないかと

思っていましたが、AMD系のGPUは動画編集などのクリエイト作業に強く、逆に

インテル系のGPUはゲームなどに性能を発揮することを知っていましたので実際に

計測して見ないとわかりませんので結果を書いていこうと思います。

 

 

Blackmagic RAW Speed TestでGALLERIA RT5 Ryzen 3500搭載モデルの性能チェック

 

まずはDavinci Resolve 16をインストールしたときについてくるBlackmagic RAW Speed Test

でGALLERIA RT5(購入モデル)を初回チェックしてみます。

 

この時はインテルのゲームドライバーも入れてませんでしたし、購入したばかりでまだ

設定もデフォルトのままです。

 

Windows10の電源オプションでデスクトップパソコンには高パフォーマンスのさらに上の

「究極のパフォーマンス」というものが存在していますので最終手段として使えると思います

が消費電力も大きくなりCPUなどの負担が増加しますのでデメリットも大きいので

最終手段として一時的に使うのがいいでしょう。

 

Davinci Resolve 16が重いときは下記の記事を参考にするといいでしょう。

 

関連記事

前記事でDavinci Resolve 16のFusionの重さ対策を紹介しましたが1~2分の動画を書き出すにも時間がかかりすぎるし、タイムラインの解像度を1080pで使うと一瞬、画面が黒くなったり不安定になりますの[…]

chromeメモリ対策

 

関連記事

Davinci Resolve 16を使ってみて思ったのがFusionを使うと動作が重くなり最悪ソフトが落ちてしまい編集した作業が台無しになってしまう可能性が高くなるだろうと感じましたのでWebやYouTubeやSN[…]

Davinci resolve16(アイキャッチ画像)

 

イメージ的にドラゴンボールの超サイヤ人からさらに上の超サイヤ人2になるイメージ

だと予想していますが倍率的にそこまで性能がアップするとは思えないので

超サイヤ人1.15ぐらいでしょうか?(笑)

 

GALLERIA RAWTEST

 

Blackmagic RAW Speed Testで初回計測したときは上記の結果でした。

数値が計測ごとに違ったりするので何回か計測したほうが確実です。

BRAW12:1の数値が最低上から3つまでになることがありましたが

再度計測するとチェックの緑が増えましたので安心はしました。

 

個人的には4K60のfpsぐらいで快適に動けば問題ないと思ってますし

YouTubeでも1080pがまだほとんどでしょうから1080pで快適に

動けば十分と言えるでしょう。

 

LenovoのIdeaPad C340のBlackmagic RAW Speed Testの結果と比較

 

高パフォーマンス で計測

 

上記が以前IdeaPad C340のBlackmagic RAW Speed Testの結果ですが

ドスパラのGALLERIA RT5と比べると歴然の差があります。

 

動画編集はCPUとメモリーが重要になりますのでやはりノートパソコン用のCPU

だと厳しいものがありますね。

 

iMac Retina 5K 27インチ 2019とGALLERIA RT(購入モデル)をBlackmagic RAW Speed Testで比較

 

mac braw speed test

 

上記が知人のiMac Retina 5K 27インチ 2019のBlackmagic RAW Speed Testの結果

ですが思ってた以上に結果がすごいです。

 

AMD系のGPUが動画編集に強いことやメモリー増設していることやCPUに内臓グラフィックス

が搭載されているのが要因でしょうか?

ドライバーなども最新のものが入っていそうです。

 

インテル GeForce Game Ready Driverを入れてみる

 

インテルゲームドライバー

 

ちょうど2020年2月27日にGeForce Game Ready Driverのバージョン442.50の通知がきましたので

ダウンロードして再度GALLERIA RT5のテストを行うことにしました。

 

NVIDIA Studio Driver 442.19

 

赤枠の3つ点をクリックするとドライバーの選択ができますので

どちらか一つ?最新のものを入れましょう。

 

おそらく一つしか選べないと思われますのでゲーム重視かクリエイティブ作業

のどちらを重視するかよく考えましょう。

 

GEFORCE EXPERENCEをダウンロードしてない場合は下記のリンクからどうぞ

 

GEFORCE  EXEPERENCEダウンロード:https://www.geforce.com/drivers

 

ゲームドライバーを入れてDavinci Resolve 16 でCUDAに変更することで安定することを

知っていましたのでタイミング良すぎです。

 

NVIDIA STUDIO ドライバー

NVIDIA公式より出典

 

NVIDIA STUDIO ドライバーも動画編集にいいのでダウンロードしました。

 

NVIDIA STUDIOのバージョンは:442.19でした。

Davinci Resolveでも性能が向上出来るようなので必ず入れておきましょう。

 

バージョン442.19

 

GEFORCE EXEPERENCEをプログラムから開いて更新できるものを更新しましょう。

 

ゲームドライバーをインストール済みでNVIDIA STUDIOドライバーを入れると

ゲームドライバーが消える感じなのでどちらか一つを選択する仕様なのかも知れません

ので無限ループに陥って無駄な時間を消費しました。

 

ゲームドライバーか動画編集用のNVIDIA STUDIOドライバーかどちらかに絞ったほうが

いいのかも知れませんがこの件は今後も調べてみます。

 

 

再度Blackmagic RAW Speed Testでテストしてみる

 

GALLERIART5テスト2

 

インテルのGeForceのドライバーを入れて再度Blackmagic RAW Speed Testで計測して

みました。

 

ゲームドライバーとSTUDIOドライバー両方試しましたが結果は変わらず。

BRAW12:1のチェックが3456p/60fpsまで伸びるようになりましたが

iMac  Retina 5K 2019には到底かなわない結果でした。

 

性能的にはGALLERIA RT5のほうが勝ってもいいかと思ったのですがまだ購入したばかりで

最適化出来ていないだけかもしれませんので、更なるいい結果が出ましたら追記などで

紹介していきます。

 

まとめ

 

パソコン環境

 

今回の結果ではGALLERIA RT5がiMac Retina 5K 2019にかなわない結果に

なりましたが、メモリーを増設したり最適化などができればパフォーマンスを

増加させることが可能だと思いますので更なるいい結果がでたら追記などで

報告していこうと思います。

 

空きスロットがなさそうなのでメモリー増設は16GB×2に差し替えるしか

なさそうですので重いと感じるようになったらメモリー増設(交換)

しようと考えています。

 

diskspeedtest

 

SDDの速度チェックでの読み込みと書き込みのテストではいい結果がでましたので

満足しています。

Disk Speed TestはBlackmagicのDesktop Videoに付属していますので

SSDやHDDのスピードテストしたい方は使ってみてください。

 

Blackmagic Designは、URSAカメラ、DaVinci Resolve、ATEMスイッチャーなど、映画、ポ…

 

モニターもテレビなのとキーボードも慣れてなのでタイピングミスが多い

ので少しずつ周辺機器もそろえて記事で紹介していきたいですが消費電力や

サイズ的にも特に不便は感じませんし、REGZAの42インチにもつないで

みたくなりましたね。

REGZAはゲームにも強いのである程度のゲームプレイでも快適に動く予感がします。

 

モニターは27インチの2560×1440の解像度のものを探していますが

なかなか決められないですが、4月中には決めたいですね。

 

ドスパラのポイント付与が4月ということでしばらくは今の環境で

頑張ろうと思います。

 

Davinci Resolve16を起動して少し使ってみましたが快適に動いていましたので

動画編集作業には問題なさそうですが、Davinci Resolve16の記事紹介や

YouTubeでも使いながら動画投稿していきたいですね。

 

単純にBlackmagic RAW Speed Testで比較してみただけなので一概に言えませんの

さらに比較できる機会があれば記事で紹介していきます。

 

 

関連記事
Davinci Resolve 16の記事
関連記事

YouTubeを始めましたが最初はiMovieのアプリ版を使い現在はYMM4(ゆっくりムービーメーカー4)を使っていますがまだ動画編集ソフトを使い始めたばかりですし、今後はAviUtlを使う予定でしたが先を考えると製[…]

動画編集画面
関連記事

「Davinci Resolve(ダヴィンチリゾルブ)16」を使ってみた感想(ファーストインプレッション)を紹介します。管理人はYMM4(ゆっくりムービーメーカー4)をメインに動画編集を行ってきましたがちゃんとした動[…]

ダヴィンチリゾルブ (アイキャッチ)
LenovoのIdeaPad C340の記事
関連記事

レノボ(Lenovo)公式オンラインショッピングで購入したノートパソコンが無事に届いたので開封して使ってみたのでファーストインプレッションを紹介したいと思います。  購入し[…]

ideaPad c340アイキャッチ画像(ぼかし)
関連記事

2019年11月23日(日)購入しようと思っていたサブのPCを購入しましたので紹介していきます。商品は購入したばかりなので商品が到着したらブログとYouTubeで紹介(レビュー)していく予定です。 […]

マルチモード対応PC
iMac vs GALLERIA RT5
最新情報をチェックしよう!