フリーの画像編集・加工ソフト「GIMP」とほぼそっくりなGlimpse0.10リリース

白鳥と女の子

2019年11月20日にGIMP2.10.12をベースに開発された

Glimpse0.10がリリースされました。

 

Glimpse0.10

公式サイトより出典

 

フリーソフトウェアアプリケーションでWindowsとLinuxに対応しています

ので無料で高機能な画像加工・編集ソフトが使えるのは嬉しいですね。

 

GIMP2.10ベースなので拡張可能で、同じプラグイン、テーマ、保存ファィル

と完全に互換性があるのでGIMP2.10を使用している方も機能がGIMPより

向上して気になったら、後からインストールしてみても良いとは思いますが

GlimpseWikiの構築ページを見てみると2020年にGIMP3.0がリリース

予定である事が発覚し、コードが異なるビルドシステムになるMesonが

必要になるとの事ですからどちらが開発が進むか次第でインストールするか

悩むところです。

 

関連記事

画像編集・加工ソフトで高機能なフリーソフトのGIMP(ギンプ)の使い方をまとめました。 2019年10月31日にGIMPのバージョンが2.10.14にバージョンアップされました。最近、GIMPはYo[…]

GIMPまとめ記事アイキャッチ

 

  
スポンサーリンク

GIMP2.10.12をベースにしたGlimpse0.10リリース開始

 

glimpse(1)

 

glimpse(2)

公式ダウンロードページより出典(上記画像2枚)

 

2019年11月20日にGlimpse0.10バージョンがリリースされましたが

公式サイトをチェックしてみると見た目はほぼGIMPそのものですので

GIMP2.10バージョンを使っている方は無理にインストールする必要は

ありませんし、現在のバージョン(Windows版)ではインストーラーは

署名されていないのでセキュリティ警告が表示されるようですが

直ぐに署名済みのインストーラーを提供予定(Glimps0.20)とのことですから

それまで待つのが無難と言えるでしょう。

 

Glimpsのダウンロード方法

 

下記のリンクよりダウンロードして下さい。

 

コマンドラインで手動でインストールすることも出来るようですが

知識がないと難しそうなので知識がある方のみコマンドを確認して

手動でインストールしましょう。

 

GlimpsWindows版のダウンロードページは下記になります。

 

GlimpsLinux版のダウンロードページは下記になります。

 

Glimpsの公式ページとGlimpsWikiは下記になります。

 

まとめ

 

GlimpsはGIMPの2.10.12をベースに開発されたフリーアプリケーションソフト

ですが現在最新版のGIMP2.10.14を利用している方はあわててインストール

することはないですし、セキュリティーソフトに対応したGlimpsの0.20版の

様子を見てから判断でも良いでしょう。

 

2020年にGIMP3.0版も予定しているようですので最初はどんな不具合が

あるかわかりませんし、インストールしたユーザーの評判を見てからの

インストールが良いでしょう。

 

GIMPとの住み分けはどのようになるか気になる所ですので公式ページを

ブックマークしておきいつでもインストール出来るようにしておくのが

良いですし、公式ページとGlimpsWikiで更新情報などがわかると

思うので気になるなら定期的にチェックしましょう。

 

関連記事

画像編集・加工ソフトで高機能なフリーソフトのGIMP(ギンプ)の使い方をまとめました。 2019年10月31日にGIMPのバージョンが2.10.14にバージョンアップされました。最近、GIMPはYo[…]

GIMPまとめ記事アイキャッチ
白鳥と女の子
最新情報をチェックしよう!