iPhone12PROを購入した理由と購入時に気を付けることを紹介!

iPhone12PRO

iPhone12とiPhone12PROの予約注文が2020年10月16日の21時より開始され、iPhone12PROの128GBのゴールドを予約しました。購入するか迷いましたが衝動買いで購入しました。他にもMagSafe充電器20W USB-C電源アダプタも購入しましたが20W USB-C電源アダプタは後から追加で購入しました。最初はiPhone12miniを購入しようかと思っていましたが、iPhone12PROとPRO Maxからカメラ性能などの機能が大きく向上するのでYouTubeやブログ運営している管理人(やまとし)には必要な物だと判断し購入にいたりました。発売されるであろうXperia5ⅡのSIMフリー版も気になりましたし、Google Pixel5も検討しましたが奥さんと子供もiPhone11を所持しているのもあり購入しました。詳しい購入理由は下記の方で書きます。

少しでも安く購入しようと思い楽天リーベイツ経由での購入を試してみたもののiPhone12シリーズはポイント対象外なので安く購入する方法はなさそうですがMNPなどでの購入などでは安く購入することは可能でしょう。

iPhone12PROと購入したアクセサリー

 

購入したもの
iPhone12PRO 128GB ゴールド 106,800円(税抜)
iphone12PROゴールド
MagSafe充電器 4,500円(税抜)
購入したもの
20W USB-C電源アダプタ 2,000円(税抜)※購入必須だと思う
20W 充電アダプタ

 

iPhone12PROの容量を128GB で本体カラーをゴールドした理由を書きます。

容量を128GBにした理由は単純に安いのが理由です。iPad mini5は64GBですがまだ容量に余裕もありますし、容量が足りなくなったらUSBストレージに保管し、PCに転送しようと考えています。出来れば256GBが良かったですし、256GBを購入する人が多そうな感じがしますので動画などの保存やアプリをたくさん入れる方は256GB以上が良いでしょう。

MagSafe充電器を購入した理由はワイヤレス充電器を購入している人が身近に多いのと、ケーブルを毎回繋ぐのは面倒ですし、長期使用する予定ですのであれば便利だと思ったからです。

20W USB-C電源アダプタを購入した理由はiPhone12シリーズから電源アダプタが標準で付かなくなったのと、電源アダプタ側がUSB-Cの充電器がなく、MagSafe充電器も別売りと記載されていましたので購入するしかありませんでした、電源アダプタが同梱されていないのは残念ですし、不満を覚えるユーザーが多いようですので出来れば付けて欲しかったところです。

カラーをゴールドにした理由を書いてなかったので追記します。

何と言っても最初見た時のインパクトとガンダムなどの百式や暁を彷彿させるカラーが気に入りました。後から知りましたがこのゴールドのカラーは傷が付きにくく指紋が付きにくい特殊な加工がされているということでゴールドだけ特別なようですので購入された方は当たりだと思いました。

購入されていない方はその点も踏まえてカラーを選ぶと良いでしょう。

 

20W USB-C電源アダプタの代用品は下記のリンクにもありますので少しでも安くしたい方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

アダプタは別売り

 

※20W USB-C電源アダプタはUSB-C端子→Lightning端子になっていて持っている方は少ないと思うので購入しておいた方が無難でしょう。

Lightning端子にガッカリするユーザーも少なくないですがUSB-C端子が使えるのでモニターに繋いだりパソコンに繋いだりと色々使えそうではあります。USB-C端子が付いていないパソコンやモニターも多いですが今後はUSB-C端子は主流になっていくと思うのでそこまで残念に思わなくても良いかなと思います。

iPadPROやiPhone11PROなどには18WのUSB-Cケーブルが付いているので所持している方はそちらでも良いかも知れません。

 

iPhone12PROを購入した理由

 

最初はiPhone12miniを購入予定でしたがiPhone12PROを購入した理由を紹介していきます。

 

ブログの画像の撮影に使うため

YouTubeの動画撮影や画像撮影に使うため

LiDAR(ライダー)スキャナを活用しVTuber活動に活用する

iPhone12PROより動画撮影につかえるフォーマットが増えるので高画質の動画が撮影できる(Apple ProRAW対応)

容量がデフォルトで128GBある

発売日がはやい(iPhone12とiPhone12PROのみ2020年10月16日予約開始で10月23日発売)

Dorby Vision対応HDRビデオ撮影が最大60fps(iPhoen12以下は30fps)

デュアル式光学式手ぶれ補正に対応(iPhone12以下は光学式手ぶれ補正のみ)

医療に使われるレベルのステンレススチールが使われていて高級感が高い

iPhone12PRO以上はメインメモリが6GBと判明したこと(iPhone12以下は4GB)

 

iPhone12やiPhone12miniと比べてもカメラ性能が高く特に動画性能での優遇面が多く動画共有サービスやSNSなどに使う方が多いと思いますので投稿が多い方はiPhone12PROが良いと思いますし、TwitterやYouTubeで調べてみてもiPhone12PROを推す方が多く、個人でもそう思いますのでiPhone12PROを個人的には勧めたいですね!iPhone12PRO Maxもあり、性能が更にアップしますが値段も高くなり、大きさも大きくなるので使いやすさを考えたらiPhone12PROが良いかと思います。

格安SIMのIIJMIOのAU回線だけど大丈夫なのか?

 

管理人はBIC SIM契約ですがIIJMIOのAU回線になるので5G対応のiPhone12PROは4Gでの通信になるでしょうし、IIJMIOでは発売日に動作確認をするので発売日まで待つようにとされていますので本来なら発売日まで待っての購入が良いと思いますが、発売日まで待つと購入日が遅れてかなり遅くなる可能性が高いですし、ブログやYouTubeを運営しているやまとしにとっては、いち早く情報をユーザーに配信したいですので金額は高いのでリスクはありますが、回線が使えなくてもテザリングでの通信も出来ますし、基本的にWiFi優先でカメラとアプリが使えればいいと考えていますので購入しました。

後から通信業者を変更することも可能ですし、何よりもはやくつかいたいので購入しました。

 

 

 

 

Google Pixel5などの5G端末なども4G回線になりますが使えているようですし、個人的には使えるのではないかと思っていますが、AU IDをまだ取得していなかったので一応取得しておこうと思います。

 

まとめ

 

iPhone12PROは高価な買い物になりますが、Twitterでの人気投票や著名人がiPhone12PROを選んでいますので一番注目度が高い機種になると思いますし、ブログやSNSや動画共有サービスなどを運営している人は必須なものだと感じています。正直なところLiDARスキャナに魅力を感じない方にはiPhone12やiPhene12miniでも良いかと思いますし、動画などの画質をそこまでこだわらない方でもPROじゃなくても良いと思います。

個人的にはLiDARスキャナと動画・画像性能が全てで購入しましたがAndroidにも新機能を搭載したスマートフォンが発売されていますので気になりますが、日本人の4割強がiPhoneであることと端末が永く使えて下取り価格も高く価値があるので無くさないように大事に使っていきたいところです。

今後もiPhone12PROの記事やYouTube動画を検討していますし、ブログとYoutubeとSNSなどに活用していこうと思います。IIJMIOや格安SIMのユーザーは動作確認が必要で購入を悩むところですが自身で判断して購入しましょう。

ケースなども購入して紹介予定なのでご自身でも探してみてください。

 

 

5Gを使いたいなら楽天モバイルが安いです。

 

スポンサーリンク

©2020 Apple Inc.

iPhone12PRO
最新情報をチェックしよう!