オウルテック(MOTTERU)のAudio adapter「MOT-LTAUX01-WH」開封の儀

MOTTERUオーディオアダプター

オウルテックから販売されているMOTTERUブランドのAudio adapter「MOT-LTAUX01-WH」が予想よりはやく到着したので開封して紹介していきます。「MOT-LTAUX01-WH」はiPhoneやiPad、iPod用のLightning to 3,5mmの変換アダプタでAUX接続するための商品です。

DACを搭載しているのでIPhoneの音楽を24bit 48KHzのロスレス再生出来るので有線で聴くと音が良くなるので音にこだわる方で低予算に抑えたい方は購入を検討しても良いでしょう!詳しい仕様は前記事で紹介していますので閲覧して確認してみて下さい。

主な使用用途は車内のAUXに接続し、iPhone12Proの音楽を車のスピーカーから聴くために購入しました。Anker SoundCore Life Q35をiPhone12Proに有線接続しての音質チェックも試して見ましたのでそちらもチェックしてみて下さい!

 

関連記事

Amazonタイムセール祭りでiPhone12Proで再生される音楽を車のAUX接続経由でスピーカーから音を出すためにオーディオ変換ケーブル、Lightning→AUX(3.5mmステレオミニプラグ)を購入したので紹介します。今回購入したオ[…]

有線接続

 

関連記事

Ankerのヘッドホン「Soundcore Life Q35」が7月28日にAnker公式オンラインショップやAmazon、楽天、Yahooショッピングなどで発売になり、Amazonでは初回セールとして各色2000個限定で10%OFFで購入[…]

リモートワーク

 

スポンサーリンク

MOTTERU「MOT-LTAUX01-WH」を開封

 

Audio adapter(表)
Audio adapter(裏)

 

商品はポストに投函してありましたので配達を待つ必要もなかったので良かったです。日本のメーカーなので家電店舗やディスカウントストアなどでも扱っている可能性もありますが、管理人はAmazonのタイムセール祭りで購入しました。

パッケージに関しては得に問題はなく必用十分の説明ですし、特に問題はありません。

 

内容物を確認

 

内容物

 

入っていたのはAudio adapter本体と紙1枚ですが、紙はなくても良かったとは思いますが「Thank you!」と書いてあるだけまあマシですね!

 

オーディオ変換ケーブル

 

オーディオ アダプター本体はこんな感じでシンプルなつくりです。長さは約8cmとかなり短いですが音質面の損失を考えると短いほうが良いでしょう!

Lightning端子(オス)

 

Ligtning端子

 

Ligtning端子部分ですがMOTTERUと書いてあります。端子部分は100円ショップ端子と比べてもちゃんとしたつくりなので安心です。100円ショップで購入したLightning端子が接触悪く、裏表差し替えないといけないものを所持していますがMOTTERUの端子部分は大丈夫そうです。

3.5mmステレオジャック(4極メス)

 

ステレオジャック
ステレオジャック真上

 

3.5mmステレオジャック部分も得に問題なさそうです。

 

Soudcore LifeQ35と接続してみる

 

Soundcore Life Q35と接続

 

購入したヘッドホンAnkerの「Soundcore Life Q35」と接続してみました。最初は間違えて反対に接続してしまい歌声がほぼ聴こえなくなりましたが、すぐに反対だと気づいたのでつなぎ直しました(汗)

このオーディオアダプタを使うことでiPhone12Proでは24bit 48KHzのロスレス再生出来るので音楽を聴いてみましたが、確かに音は良くなった気がしますが、無線接続と比べて劇的に変化したかというとそこまで違いは感じられませんでした。

iPhoneで更に高音質で聴く(ハイレゾロスレス)にはLightning-USBカメラアダプタ(USB OTG)接続+DAC、ポータブルアンプ(ポタアン)などに接続する必要があるそうです。(価格.com調べ)

このMOTTERUのオーディオケーブルだとAPPLE MUSICのロスレスまでは聴けますがハイレゾロスレスは上記の方法のように外部機器が複数必要になるのでロスレスで十分という方はオーディオアダプターだけで十分と言えそうです。

iPhoneの場合は設定→ミュージック→オーディオの設定で音質の変更が出来て、イコライザでパターンが変更出来るので自分好みに調整するといいでしょう!

APPLE MUSICを契約しないとWi-Fiストリーミング、ロスレス(ALAC)24ビット/48KHz、ハイレゾロスレス(ALAC)24ビット/192KHzは表示されない模様なのでAPPLE MUSICを無料体験しようかと考えています。

 

関連記事

AnkerのSoundcore Life Q35を購入したことでANC対応の完全ワイヤレスイヤホンTOZO NC9とBluetooth接続出来る機器が増えてきたのとLDACの音質を確かめてみたいと思ったのでネットを使いLDAC接続する方法を[…]

Bluetooth接続

 

関連記事

Amazonで初売りセールで購入したAnkerのLDACに対応してバージョンアップしたヘッドホン「Soundcore Life Q35」が届いたので開封した様子や使ってみた感想を紹介していきます。まずは簡単に購入して使った感想を言う[…]

Anker Soundcore Life Q35

 

車でオーディオアダプタを使って音楽を聴いてみた

 

AUXジャック

 

車にAUXにケーブルを接続しiPhone12ProとMOTTERUのオーディオケーブルと接続し接続してSpotifyを聴いてみたところまずまずの音質でした。最初はiPhoneの設定のミュージックのオーディオ設定のモバイル通信ストリーミングをHE-AAC(高効率)で試していましたがAAC(高音質)に変更したところ音質が良くなったのでAACにした方がいいですが通信容量は大きくなるので注意が必要です。

まだSpotifyの音楽しか試していないのでWAVやAACの音源も試してみたいと思いますが、個人的には十分な音質でした。

Spotify(無料プラン)では音量が小さめですが大きくすれば十分に聴ける音質です。iPhone12Pro内のWAVやAACを聴いてみたところ音量が大きめでCDと変わらない音質ですのでCDにいちいち焼かなくてもいいのは便利です。個人的にはAACもWAVの音質の違いはわからないですし、WAVもAACとして再生されていそうです。

気になったのはたまに接続に失敗するところですが、オーディオ ケーブルを繋ぎ直せば認識しましたので安心です。

まとめ

 

iPhone12Proの高音質化と車内のAUXを使っての音楽再生のためにオウルテックのサブブランドのMOTTERUのオーディオケーブルを購入しましたが、車内で音楽を聴いてみても十分な音質で音楽が聴けたので満足です。値段も1200円台から1400円台の値段なので車内でのiPhoneの音楽再生を安く抑えたいかたは購入したほうがいいですが、最近の車はCarplayなどやUSBメモリなどで音楽再生も出来ますし、Bluetoothトランスミッターなどでの音楽再生もできますので、管理人のような古いクルマに乗っている方は購入を検討してみてはいかがでしょうか?Bluetooth接続より簡単で高音質で聴けるので費用を抑えたい方にはいい商品だと思いますが、後は耐久性が問題で、暑い車内に放置しても長期間使えるかが心配ですね!

 

 

Amazonで商品を探す

YouTubeの動画編集には上記のソフトが個人的なオススメ(Amazonリンク)
MOTTERUオーディオアダプター
最新情報をチェックしよう!