iPhone12ProをモニターやTVに出力するために「2020最新版」のiPhone HDMI 変換アダプタを購入してみた!

iphone12Proの画面をTV出力

購入したiPhone12ProをパソコンモニターやTVに出力したいと思ったのでAmazonで探していたところ「2020最新版」のiPhone HDMI 変換アダプタ ライトニング 接続ケーブル アダプタというのを見つけ評価とが高くレビューが多かったので購入してみました。

これらの製品は以前から知らべていましたが、似たデザインでブランドが違うメーカーが多く、正直どれを購入していいか迷うところですが、Appleの純正品のLightning-Digital AVアダプタは税別で5,800円と高くiPhone12ProでのモニターやTV出力も対応しているか確実性がないのでとりあえず安いもので試してみようかと購入してみました。

※公式で調べたところ互換性はあるので確実だと思いますが…

購入した製品は2020年11月10日に取扱い開始された商品で「2020最新版」と書いてあったので期待を込めて購入しましたが、他の類似商品も映らないコメントなども多いので購入した商品も購入しなければよかったと思うかも知れませんが、最悪所持しているiPad mini5で映像が出力出来れば良いかとの期待を込めての購入になります。

ブランドはPALMEEDORという聞いたことないメーカーで、購入してから調べてみましたがよくわかりませんでしたがヘッドフォンなども販売していて評判も高いようでしたがサクラチェッカーで調べてみたらサクラレビューが多い感じで実際の点数は低いですが、サクラレビューを信じすぎると結局高い製品しか買えませんし、2,020円という値段なので純正品の約三分の一なので試しに購入してみました。

商品が届いたので画像をアップしました。パッケージは普通ですが、思っていたよりも商品が小さかったのでコンパクトなのは良いですね!

再度HDMIケーブルを変更してみたところちゃんと画面が表示されましたので下記で紹介していきます。

 

AVアダプター

 

AVアダプター裏

 

iphone12Proの画面をTV出力

購入したiPhone12ProをパソコンモニターやTVに出力したいと思ったのでAmazonで探してい […]

iPhone12Proと阿久聖羅

iPhone12Proを購入して5日ほど経ちましたが、購入後の感想や導入したアプリなどやAndroi […]

ガラスフィルム購入

iPhone12/iPhone12Pro用のケースを購入に続き、液晶保護フィルムのガラスフィルムを購 […]

 

iPhone12Proの外部出力の仕様

 

iPhone12Proの仕様を調べてみると下記のようになっていました。

ビデオ再生

対応するビデオフォーマット:HEVC、H.264、MPEG-4 Part 2、Motion JPEG

HDR(Dolby Vision、HDR10、HLG)

Apple TV(第2世代以降)またはAirPlay 2対応スマートテレビへの、最大4K HDRのAirPlayミラーリング、写真、

ビデオ出力

対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning-Digtai AVアダプタおよびLightning ー VGAアダプタ経由で最大1080P(アダプタは別売り)

Amazonで購入する(画像)

出典:Apple公式

少し調べてみたところスマートTVがあればアプリを利用してiPhoneの画面をミラーリングで出力できるようですが、パソコンのモニターは4KですがTVの画面は42インチのFHD液晶のレグザでスマートTVには対応していないので有線で繋ぐしかありませんし、パソコンには無線LANなどは搭載していないので有線しかありません!無線で出力できる製品もありますが安定しての出力に不安があるので今回は有線で試してみます。

有線で出力する場合iPhone12Proは端子がLightning端子なので1080Pの出力にしか対応しませんが、最新のiPad ProやiPad Airは端子がUSB-CなのでUSB-C Digital AV Multiportアダプタを購入すれば4K 30Hzまで出力できるのでiPhone12ProもUSB-C端子に対応して欲しかったところです。

PALMEEDORのiPhone HDMI 変換アダプタの詳細

 

購入したiPhone用のLightning端子接続のHDMI変換アダプタは対応機種にiPhone12と記載されているのでiPhone12Proでも出力できると信じたいです。ちなみにiPad mini4までは書いてありますがiPad mini5は書いてないのが気になるところです。

記事掲載時に631個の評価があるので本物だと信じたいですが、不安はありますが実際に商品が届いて試してみないとわかりません。価格は2,020円(税込)とこの手の商品では標準的です。

1080pの出力に対応し、Lightning端子で給電しないと使えないみたいなので注意が必要です。

iOS 8.0以降に対応(iOSの自動バージョンアップに対応)と書かれていますが最新のiOS 14に対応しているか気がかりですね!

品質保証として商品不具合の場合にご購入後12か月以内の通常使用における故障による無償交換や返金対応すると記載されているので信用してみます。

この手の商品は購入して出力できないなどのトラブルが多く純正品を購入した方が良かったとなることも多いので気になるならApple純正品を購入するのが無難ですが、純正品は高すぎるのがネックなので悩みどころです。

商品が届いたらiPhone12Pro、iPad mini5、iPhone 11などで検証する予定なので追記か新記事やYoutube動画にする予定です。

 

 

商品が届いたのでTVとパソコンモニターに接続してみた

 

使った材料

 

今回接続に使って試したのは3商品です。

DAISOで購入したHDMIバージョン2.0のケーブル(330円)と購入したAVアダプタと以前購入していたHDMI切り替え機です。

HDMI切り替え機は試してみたところノイズや点滅があったのとケーブル2本つながないといけないのと、HDMI2.0以上が必要だったのでとりあえずDAISOのケーブルで試してみました。

 

接続

 

iPad mini5とiPhone12ProをTVとパソコンモニターに接続して試すも下記の画像にはなりましたが、画面は映りませんでした。

 

この画面まではいく

 

この画像になってから10秒ぐらいで画面が表示されるはずですが一向に表示されません!TVはHDMIケーブルのさす場所を変更したら上記画面が表示されましたのでHDMIケーブルのさす場所の仕様により上記画面までは表示されそうです。

なぜ表示されないかと考えたところDAISOのHDMIケーブルの袋を良く観たらHDMIバージョン2.0ですが、Full HD 1080pと記載されていましたので4Kには対応していないのかも知れないので、直ぐに4K対応のHDMIケーブルを購入しましたので到着次第また検証していきます。

TwitterでDAISOのHDMIケーブルは評判良さそうだったので購入しましたが、モニターがFHDなのかも知れません!

ちなみにHDMI切り替え器を使うとノイズと点滅があるので4Kモニターには対応出来ないのかも知れません。

 

購入したHDMIケーブルはこちら

 

 

HDMIケーブルを変更して再度検証してみる

 

結論から言うとちゃんとiPhone12Proの画面がパソコンモニターとTVに映せることが出来ました。

 

TVにiPhone12PROの画面が

 

まずはTVに映してみました。

 

パソコンモニターにiPhone12Proの画面が

 

次にパソコンモニターに映しました!

HDMI切り替え機を使いました。

 

AirPlay

 

スマートフォンの画面はこんな感じになります。

AirPlayを使用してTVやモニターに出力するようです。

 

横向きも可

 

横向きにして動画やYouTube動画再生もできましたし、アプリも映りました。

 

iPad mini5も試しましたが電源が供給できずに映りませんでした!電源が供給されない場合は画面が映せないと思った方が良いでしょう。

後はHDMIケーブルに問題があったり、充電ケーブルに問題があったりとケーブル類で、画面が映らない問題があるでしょう!

Amazonでのレビューでもこの手のAVケーブルの評価が低いのは購入者の環境の問題が多そうですし、サクラレビューで実際の点数が低いとしても実際に画面がミラーリング出来ましたのでサクラレビューの評価をあてにしすぎるのもいけないなぁと感じました。

問題は耐久性が気になるところですが無事に画面が映せて良かったです。

HDMI切り替え機もHDMIケーブルを変更することでノイズがなくなりましたので、ケーブル類の不具合を疑いましょう。

 

まとめ

 

iPhone12ProやiPad mini5などのiPhone製品をパソコンモニターやTVに出力出来たら大画面で動画を視聴出来たり、アプリなどをパソコンモニターに出力させて動画編集に活用出来たら良いかなと思っていますが実際に使ってみないとわからないですね!HDMI切り替え機を購入していますのでそちらもついでに検証しないといけないですが、HDMI2.0ケーブルがもう1本購入しないと使えないみたいなのでDAISOのHDMIケーブルでも購入してきます。

DAISOで330円のHDMIケーブルを1本購入済みですが、Twitterなどで調べても品質は問題なさそうなのでコスパを求めるならDAISOのHDMIケーブルでも良いかも知れません。

DAISOのHDMIケーブルはiPhone12Proを映すのには使えましたが、パソコンを映すとノイズが走るので4Kモニターや解像度には使えないかも知れません。

購入した理由としてはVTuber関連で、アプリのキャラクターを外部出力させて試してみたかったのが一番の理由になります。他にも色々な用途で使える可能性もありますので実際に使えるか試してみたいですね!

iPad mini5では画面が映せませんでしたが、HDMIケーブルにDAISOのHDMIケーブルを使ったので4K対応のケーブルに変更したら映る可能性もありそうですので検証したら追記します。iPhone12ProはTVとパソコンモニターに映すことが出来たので安心しました。

ケーブル類の不具合で画面が映せないユーザーが多そうなので対応したケーブルに変更することで対応できましたので、ケーブル類の変更を考えましょう。また充電されないと画面が映せないので充電ケーブルも変更して対応しましょう。

本来はパソコンにiPhone12Proの画面を表示させたかったのですが、パソコンモニターがマルチモニターに対応してないようなので映せないかもしれませんが、暇な時に再度検証してみようと思います。

スポンサーリンク
iphone12Proの画面をTV出力
最新情報をチェックしよう!