Lenovo四半期決算SALEでLenovoタブレットが抽選で100名に当たるキャンペーン

IdeaPad C340画像

Lenovoが四半期決算セールを2021年6月4日(金)~2021年7月1日(木)の期間にレノボ・ショッピングで10万円以上(税込)または10万円以内の商品を購入いただいた方の中からLenovoのタブレットを抽選で100名の方にプレゼントするキャンペーンが開催中です。

プレゼントのタブレットは高いもので30,000円以上する商品も含まれているので当たったら嬉しいですし、合計100名なので当たる確率も高いかもしれませんし、外れたとしてもセール商品を購入できれば満足出来るのではないでしょうか?

タブレットは何台あっても困らないですし、プレゼント用や会社用や寝室用などから風呂場専用や車専用などとして使えるのではないでしょうか?タブレットの性能自体は初期導入済みOSはAndroid9.0なので少し古いですが使用上特に問題はないでしょうし、Android10.0にアップデート出来るようですが、アップデートで不具合があるようですからバージョンアップはよく検討してからのほうが良さそうですね!

管理人の IdeaPadC340(15)
管理人の IdeaPadC340(15)

 

スポンサーリンク

Lenovoタブレットプレゼントキャンペーンの詳細

 

プレゼントのタブレットはTab M7とTab B10 ストレートブラックとTab M10 FHD plusアイアングレーの3機種で1万円から3万円ぐらいの価格のタブレットになりますが、どうせならTab M10 FHD plusを狙いたいところで、ドルビーアトモス対応サウンドが付いているので音楽用としても使えるのではないでしょうか?

 

10万円(税込)以上のご購入でTab M10 FHD plusが20名様

10万円以下(税込)のご購入M7又はB10を合計で80名様にプレゼントとなっていますので10万円以下の方は少しオプションを追加して調整したりしての購入を検討するのも良いでしょう。

タブレット、周辺機器は対象外と記載してありましたので詳しい注意事項などはレノボ・ショッピングでご確認ください。

なお当選者の発表はメールでの送付になり、2021年9月中旬以降の商品送付になるので当たってたらラッキーぐらいに思ったほうが良いでしょう。管理人も10インチぐらいのタブレットはiPad 2013を所持していますが、もうバッテリーが持たない感じなので1台欲しいところです。

タブレットのプレゼントキャンペーンの詳細は下記からご確認ください。

 

 

タブレットは正直なところ微妙はスペックなのでメインで使うには厳しいかもしれませんが割り切って使うのが良さそうです。

 

Lenovo四半期セールで特別セール価格で最大54%OFF

 

レノボ・ショッピングでは四半期セールで、最大54%OFFの特別セールで提供されていて、値下げされているモデルがあるので狙い目はそちらのモデルでしょう。

管理人もLenovoのidea Pad C340を所持していて、2-in1モデルでペンとタッチ対応で縦にもおけるのでサブ画面としても使えるのでPCの作業性がアップするので便利です。

持ち運ぶなら14インチモデルで持ち運こばないなら15.6インチモデルをチョイスするのが良いでしょう。

個人的な狙い目はLenovo ideapad Flex 550-プラチナグレーが2in-1でマルチタッチ対応でペン付きで16GBの高速メモリーを積んでいるので狙い目なモデルだと思います。他にも新製品などのラインナップも多く目玉商品も多いのでチェックしていきましょう。

 

Lenovoの新製品をチェック

 

Lenovoの新製品
○ Lenovo 14e Chromebook Gen2  2021年6月1日   販売価格 80,300円
○ ThinkBook 13s Gen 3(AMD)         2021年6月1日   販売価格 92,862円から
○ ThinkPad E14 Gen 3(AMD)          2021年6月1日    販売価格   70,543円から
○ ThinkPad E15 Gen3(AMD)           2021年 6月1日  販売価格   67,045円から
○ ThinkPad P14s AMD Gen2      2021年 6月2日  販売価格    119,306から
※価格は記事作成時のものです。

 

上記の新製品もチェックしてみるのも良いでしょう。Lenovo製品は新製品が発売されると人気商品は一気に在庫切れになる傾向がありますので気になった商品があったら早目にチェックしておきましょう。

 

IdeaPad Flex 550 14型(AMD)

PC縦置き
管理人のIdeaPad C340(15)

プロセッサーにAMD Ryzen7 5700Uを搭載していて、メモリーに16GB DDR4-3200 SDRAM搭載で2in1PCなのでタッチパネルとペンが使えるので色んな用途に使えて便利です。2in1で便利なところはPCを縦においてサブのディスプレイとして使えるのがかなり便利ですし、タッチ対応なのでスクロールなどもかなり便利です。管理人もメインでGALLERIA RT5(デスクトップPC)を使いながらサブの画面として最近Lenovo IdeaPad C340(15)を使い始めましたが良いですね!値段も記事作成時の価格が81,796円と安く、ペンも使えるので色んな用途に使えそうですので管理人もサブノートとして欲しいところですがIdeaPad C340が壊れるまでは使います。

 

 

ThinkPad E14 Gen2-ブラック(インテル・AMD)

Lenovo IdeaPadC340(15)
画像は管理人のIdeaPadC340(15)

USB Type-C 3.1Gen 1(Thunderbolt4対応)に最大32GBのDDR4メモリを搭載可能でNVIDIA GeForce MX450グラフィック搭載しているので画像編集や軽い動画編集なら使えそうなのが特徴だと思います。Wi-Fi6にも対応しているので基本機能は充実していますね。価格も記事作成で78,760円とお手頃価格なのでデスクトップPCのサブとして持ち運んで使ったりするのが良いでしょう。割引率も51%と高いのでスタンダードなノートPCで高性能なPCをお探しな方にはぴったりです。ThinkPad E14 (E15) Gen3 AMDも追加されているのでどちらが良いか悩むところですが好みで選びましょう。

 

 

ThinkPad X13 Gen 2 インテル Evo プラットフォーム

 

こちらのPCは仕事用のPCにぴったりで、インテルEvo プラットフォームに対応していてパフォーマンスが高く、長時間バッテリーで16:10の13.3型の16:10の1920✕1200解像度のディスプレイ搭載メモリーもLPDDR4Xメモリ搭載で4266MHzの高速メモリーを搭載しています。拡張性もUSB4(Thunderbolt4対応)✕2搭載でNano SIMスロットが搭載しているので5G通信でのインターネット通信が可能なのでビジネス向きなノートPCと言えるでしょう。もちろんWi-Fi6対応なので自宅や会社での高速通信も可能です。値段は10万を超えてしまいますがインテル Evo プラットフォームなので最新の技術を使いたい方はチェックしておきましょう。かなり高性能な仕様で他のPCより最先端な仕様なのでPCとしては長期使えるのが安心ですね。Windows10Pro 64ビットも選択可能でメモリも16GBにカスタマイズ可能で液晶もWQXGA(2560✕1600)のモデルもありますので仕事用途にぴったりです。

更に2in1モデルのThinkPad X13 Yoga Gen2もありこちらはタッチ対応でペンも使えるので最強の仕事用のノートPCと言えるでしょう。

 

 

Lenovo Legionシリーズ

 

LenovoのLegionシリーズのなかにも四半期決算セールの目玉商品があります。Lenovo Legon 560-ファントムブルーの製品番号82JU00CUJPとういうグレードが価格は161,416円(記事作成時)とそれなりにしますがAMD Ryzen 7 5800H搭載で1TBのM2.SSD搭載で16GBの高速メモリ搭載でディスプレイはFHDですが165MhzでDolby Vision対応の液晶なので画面が綺麗なのが良いですね!グラフィックスもNVIDIA GeForce RTX 3060 6GB GDDR6搭載なのでゲームでの使用で満足できそうです。

 

Lenovo Legon 750iも人気モデルでページを確認してみると残り僅かや在庫切れのモデルもあります。メモリも32GBのモデルもありますがグラボがRTX2000シリーズなので560シリーズのや760シリーズのほうが良いかもしれませんね!

Lenovo Legon 760シリーズは値段が高いですがハイパフォーマンスモデルでRTX3080を選択可能で、WQXGAの16インチIPS液晶搭載でHDR400 165Mhzと申し分ない性能です。プロセッサーもAMD Ryzen 7 5800Hを搭載しているので処理能力が高いです。ゲームだけじゃなくクリエイティブな作業のPCとしても使えるのでメインのPCとしても十分に使えるでしょう。モニター出力して使えば大画面で使えるのでゲームやクリエイティブ作業でも性能を発揮出来るでしょう。

デスクトップPCのグラフィックボードの価格が高騰しているのでゲーミングノートPCの売上が伸びているようなのでゲーミングノートPCも選択にいれてみてはどうでしょうか?

 

 

Lenovo ideaPad Duet Chromebook

 

Chomebookが世界的にシェアを伸ばしているので注目しましょう。その中でも注目なのがLenovo ideaPad Flex550i chromebookです。値段は5万以上しますがUSB3.0やUSB-Cない対応し、Wi-Fi6にも対応と人気商品だったLenovo ideaPad Duet Chromebookをすべてにおいて凌駕しています。

性能自体はノートPCと比べて低いですがOSがChromeOSなのでスペックが低くても軽快に動くようですので問題ないでしょう。在庫の方も残りわずかとなっているので人気が高い製品でしょう。

 

 

まとめ

 

今回はLenovoの四半決算セール&大抽選会の情報と個人的なおすすめモデルを紹介しました。タブレット当たるキャンペーンは2021年6月4日(金)~ 2021年7月1(木)ご注文分までとのことですので1ヶ月近くあるので余裕がありますが在庫切れや残りわずかの製品も多くなってきているので、あまりタブレットのプレゼントは気にすることなく購入するのが良いでしょう。タブレット事態は性能もそこそこのものなので四半期決算セールの目玉商品を探しての購入がいいと思います。

Lenovo製品は高速なメモリを搭載していたり、インテル Evo プラットフォームを採用されていたりと優遇されている面もありますし、見慣れない仕様のスペックをみることが多いので最新のスペックにも注目してみましょう。

ThinkPad X1 Carbon Gen9(インテル Evo プラットフォーム)なども性能もすごいですし、最新の機能が搭載されていて凄いですね!14インチでWQUXGA(3840✕2400)のディスプレイ(要選択)なのも注目ですね。Lenovoの製品は種類が多くて見つけにくいところもありますし、似たようなスペックも多いのでどれを購入すれば良いのか悩むところだと思いますが、なるべくなら新製品で規格が新しいものを採用しているモデルが個人的には良いと思います。2in1モデルもサブで色々と使えるので便利なので検討しておきましょう。

 

動画編集やゲーミングPCに上記のBTOメーカーはいかが?
IdeaPad C340画像
最新情報をチェックしよう!