レノボに修理依頼したIdeaPad C340(15)の修理完了までを紹介!神対応

パソコン修理

レノボに修理依頼したノートパソコンのIdeaPad C340が無事に帰ってきましたので

修理依頼から修理完了までの長いエピソードを紹介したいと思います。

 

 

まだ購入して何カ月も経っていなくて、保証期間内なので無料で修理してくれる

ことを祈るのみです。

 

レノボに修理依頼してから返却されるまでの日数が手こずったために思ったよりも

日数がかかってしまい、修理が完了するまでに新しいデスクトップパソコンを

購入したりと手続きや設定などが大変でしたが何とか無事に修理から帰還して

快適に動いています。

 

メモリー12GB搭載のIdeaPad S540でよければひかりTVショッピングで

限定モデルで販売されてますので候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

修理の期間中はもう一台のメインで使っていたTOSHIBA製のダイナブックと

新規で購入したTHIRDWAVE(ドスパラ)のGALLERIA RT5を使っていましたが

修理から帰還してから一日は封を開けずに使いませんでしたが2日目経ってから

再設定などをして使い始めました。

 

レノボのIdeaPad C340はブログ専用に外出先でも使えるように購入した

ノートパソコンでしたが、動画編集にも使いたくなりましたが重い処理には耐えられ

ませんでしたので動画編集用に新規でデスクトップパソコンを購入しましたので

ブログやWeb閲覧や画像編集はIdeaPad C340を使い動画編集やPCゲームなどは

GALLERIA RT5を使う予定です。

 

OfficeはTOSHIBA製のダイナブックにしか入っていないので使いたくなったら

使うしかありませんがOfficeはめったに使わないので問題ありません。

 

レノボのIdeaPad C340を修理依頼をする

 

まずはレノボのサポートからIdeaPad C340の修理依頼しました。

 

 

サポートの検索ボックスにIdeaPad C340のシリアル番号を入力し、

【お問い合わせ】→【eメールによるお問い合わせフォーム】から

修理を依頼する内容のメールを送信しましたが、Web修理申し込みから

でも良いと思いますし、チャットや電話等のお問い合わせ方法が多数あるの

はサポートがしっかりしているなぁと感じました。

 

サポートのTOPページ下のお問い合わせからでも修理依頼はできますので

そちらからでも良いでしょう。

 

サポートではLenovo Q&Aコミュニティやドライバーのダウンロードなどの

サービスが充実しているのでLenovoのパソコンを購入してからもお世話に

なることかと思いますのでたまには閲覧してドライバーなどのチェックを

しましょう。

 

メールで必要事項を記入し故障した理由などの詳細を書いて送信しました。

修理のお問い合わせの返信メールは次の日には来ていて必要事項を記入し

返信しました。

 

修理依頼するLenovoのIdeaPad C340の配送準備をする!

 

最初は購入したときの箱を取っておいたのでそちらに詰めて準備していましたが

メールを確認してみるとパソコン本体と電源ケーブルだけでいいと書いてあったので

また箱から出しました。

 

最初はこちらから配送するのかと思いましたが、配送業者が引き取りに来てくれる

そうなので、めんどくさい作業をしなくてもいいのは親切だと思います。

 

引き取り時ははちょうど子供を塾に送っていったときに配送業者が来たようなので

詳しくはわかりませんが本体とケーブルだけだと何か言われたようなので念のために

直ぐに対応出来るように必要そうなものを準備しておきましょう。

 

LenovoのIdeaPad C340が送られる修理場所はどこか?

 

Lenovoのパソコンが修理される場所はNECパーソナルコンピューター群馬事業場

に送られることになります。

 

 

2016年の夏からNECパーソナルコンピューター群馬事業所で国内で販売された

Lenovo製のパソコンやタブレットの修理はおこなわれていて、NECとLenovoの

ノウハウが共有されるので安心感は高いと思います。

 

SNSで確認してみると修理の評判は半々ってところですが、どのメーカーも

YouTubeなどで確認してみると修理されてなかったりと動画で訴えている方も

いるので100%の信用は出来ないとは思いますが、その時は再度修理依頼

するしかないと思いますし、運がなかったと思うしかないでしょうね。

修理に担当した人の実績やスキルの能力にもよりますし、パソコン修理業者でも

同じ事が言えるので良い担当に当たることを願いましょう(笑)

 

Lenovoから有償修理・注文サービス票が送られてくる

 

Lenovoから有償修理・注文サービス票(PDFファイル)がメールに添付

して送られてきました。

 

診断結果で有償修理と判断されましたが料金はネジの費用のみで最終的には

1,835円の特殊ネジ代金だけでしたので請求されたのがネジ代金だけなら

ネジを交換しなければ無料で修理できたのかも知れませんが、特殊ネジなので

全部交換していたとしたら一本あたり184円ぐらいになりますが仕方ないですし

安くで済んだと思うしかないですね。

 

ここで注意することがあり、有償修理になるとお金を振り込む作業などが発生

するのでめんどくさくなりますので同じ境遇の方がいたらよく考えましょう。

 

後、重要な点としてはこの有償修理・注文サービス票を送らないと修理を

開始しないということです。

 

まず添付のPDFファイルですが印刷してボールペンで必要事項を記入してFAXで送り

ましたがFAXを間違えて反対に送ってしまい次に日に留守電が入っていましたが

ミスに気付きちゃんと送り直したら直ぐに修理開始されたようですぐに修理完了に

なっていました。

 

Lenovoの公式サイトのサポートから修理状況を確認できますのでチェックしておきましょう。

 

Lenovoの口座に修理料金を振り込む

 

有償修理・注文サービス票をFAXで送信した後はレノボ・ジャパン株式会社の

口座に修理料金を振り込まないといけませんが個人での支払いでは

クレジットカード払いか前払いでの銀行振り込みのみです。

 

クレジット払いの場合は有償修理・注文サービス票には下記窓口にお電話ください

と記載されていましたので問い合わせ先の電話番号のレノボ・スマートセンターの

フリーコールでいいとは思いましたが記載場所がかなり離れていましたし

説明するのは苦手なので銀行振り込みを選びました。

 

銀行振り込みだと振込料金が取られますが窓口よりはATMの方が手数料が安く

なるのでATMの方が良いと思います。

 

今までATMで銀行振り込みの経験もありましたが、かなり何年も前だったので

不安がありましたが何事も経験することが大事なので久しぶりに銀行振り込み

を体験してみました。

 

振込した日は土曜日で人ががらがらでしたので絶好の振込み日和でした(笑)

振込先がシティバンク、エヌ・エイ銀行で金融関係に詳しくない管理人は

聞いたことがないので探すのが大変で何回かATMをやり直しになり

ましたのでシティバンク、エヌエイ銀行wikiのリンクを貼っておきます。

 

 

世界銀行なので日本の銀行で探すと見つからない可能性が高いので

何回もATMをやり直す羽目になりますので他の方に迷惑をかける可能性が

でてくるので覚えておきましょう。

 

レノボの修理依頼で気を付けること

 

上記の工程で後はサポートで修理状況をチェックしておけばオッケーですが、

気を付けることをまとめておきます。

 

レノボの修理依頼で気を付けること
有償修理・注文サービス票を送らないと修理がはじまらない
見積もり有効期限は発行から30日
キャンセルで修理を希望しない場合に検査料+送料を支払う必要がある
3960円~5610円の料金がかかります。
※無償部分修理が含まれている場合はキャンセル料金は発生しません
FAXの表裏には注意(笑)

 

Lenovoのサポートの修理状況をチェックして修理が開始されるか定期的に

チェックしておき、修理が開始されているか確認しましょう。

 

レノボのIdeaPad C340の修理内容など

 

故障の原因はシステムボードの故障が原因とのことでシステムボードの

交換と有償でネジの交換になりました。

 

データは消去されずに残っていましたがBIOSのバージョンが初期設定に

なっていましたのでレノボのサポートからドライバー/ソフトをダウンロード

してアップデートしました。

 

SSDのデータが残っているのでシステムボードにSSDやバッテリーと

メモリを取り付けた感じになるのではないでしょうか?

 

PINコードも無効になっていて指紋認証も再設定になりましたが時間的には

すぐに終わりましたので特に不便はありませんでした。

 

久しぶりに使ってみると画面も綺麗に感じましたし、サクサク動く感じもする

ので修理に出して良かったかも知れませんね。

 

まとめ

 

レノボのIdeaPad C340はシステムボードの故障ということで修理依頼しましたが

購入から期間も経っていないこともあり、保証期間内なのでネジ代金以外は

無償での修理になりましたので修理に出して良かったと思います。

 

改めてレノボのIdeaPad C340を使ってみるとタッチ対応でペンに対応していて

ブログやWeb閲覧や画像編集に使うならいいパソコンだと思いました。

 

ブログもダイナブック→GALLERIA RT5→IdeaPad C340と変更して書いています

がノートパソコンのキーボードに慣れているせいか作業しやすいですし、

ノートパソコンの方が消費電力も小さく電気代野節約になりますのでブログ専用

のパソコンとして大活躍していますし、持ち運びできるのでノートパソコンは

便利ですね。

 

タッチパネル搭載も画像などの拡大・縮小などに便利ですし、スマートフォンや

タブレットに慣れているせいもあるので地味に便利だと思います。

 

改めてレノボのIdeaPad C340のコストパフォーマンスの良さに気付かせてくれ

たので修理に出して良かったと思います。

 

特におかしいところもなくちゃんと動いてくれているので良い担当に当たった

のだと思いますし、NECの修理は安心感がありますね。

 

THIRDWAVE(ドスパラ)のGALLERIA RT5を購入したのでそちらを使うだろうと

思っていたのですがどこでも手軽にブログを書けるのでIdeaPad C340が

無事に修理から戻ってきてよかったです。

 

運営環境(デスクトップPC&ノートPC)
動画編集&ゲーム用のパソコン(GALLERIA RT5)
ドスパラのゲーミングデスクトップPCのランキング3位に!
ブログ&Web閲覧と画像編集用のパソコン(IdeaPad C340 15インチモデル)
どちらもブログで紹介しています!

 

ブログや画像編集やWeb閲覧やネットショッピングはレノボのIdeaPad C340

を使い、動画編集やPCゲームの重い処理が必要なものを中心のほかWeb閲覧や

画像編集などにドスパラのGALLERIA RT5を使っていこうと思います。

 

地味にモニター(TV)のサイズが大きいのが便利ですのでモニターをちゃんとした

物に買い替えてウィンドウを複数開ける環境がそろったらGALLERIA RT5の方を

メインに使う可能性もあるでしょう。

 

レノボのIdeaPad C340で全ての作業をこなしたいならCPUが更に高性能なものと

メモリ16GB搭載のグレードを購入した方が良いと思います。

 

動画編集などはCPUとメモリの容量が最重要でFHDならグラフィックボードは

あまり使わないのでグレードが高いモデルにしておけばよかったと少しは思って

いますが、ノートパソコンの性能はデスクトップパソコンより性能が落ちますし

排熱性能がデスクトップの方が高いので壊れにくいと思いますし、ゲームが

遊べるきっかけになるかも知れませんのでゲーミングPCのドスパラの

GALLERIA RT5も購入して良かったと思います。

 

レノボのIdeaPad C340は仕事が忙しくなくなったら会社に持ち運んでの

使用も考えていますので2台を有効に使いブログとYouTubeで頑張っていこう

と思います。

 

レノボのIdeaPad C340の修理費用が約2000円で済んだことが何よりですし、

無事に帰ってきたことが何よりでしたのでLenovoさんの神対応には感謝です。

パソコン修理
最新情報をチェックしよう!