MAZDA3のSKYACTIV-Xに試乗してきたので乗った感想やエクステリアとインテリアを紹介!

MAZDA3 SKYACTIV-X

いつものマツダセーフティチェックを受けに外出ついでに試乗しようとは思っていましたが

最近のマツダのニュースというとCX-3の1500㏄モデルが追加されたことぐらいで

特に大きな話題もなかったので今回は試乗しなくてもいいかと思いましたが担当の方が

点検の時間が終わるまで時間がかかるとのことで、試乗を勧めてきたのとSKYACTIV-X

に試乗したことがなかったのでMAZDA3のSKYACTIV-Xエンジンに初試乗してきました

ので購入検討の方に少しでも参考になればかと思います。

 

SKYACTIV-X搭載車は高いイメージですし、最近のマツダ車は高級路線でぶつけたら怖い

ので少しビビりながらも試乗しましたのでその様子を紹介していきます。

 

今回試乗したモデル

MAZDA3 FASTBACK SKYACTIV-X 2.0 XL Package
価格は¥3,380,463~
※詳細なスペックはMAZDAの公式ページでご確認ください。

 

MAZDA3 SKYACTIV-X

いつものマツダセーフティチェックを受けに外出ついでに試乗しようとは思っていましたが 最近のマツダのニ […]

CX-30試乗車

2019年12月1日に12カ月点検でマツダに行きましたので ついでにcx-30に試乗してきました。 […]

n box 海 沖縄

以前、n box(エヌボックス)の記事で車止め(パーキングブロック)に マッドガード(泥除け)を接触 […]

マッドガードを車止めにぶつけた後の対処方法

GW(ゴールデンウィーク)で帰省したときの帰りにドラッグストアに よった帰りに駐車場で新車で購入した […]

新型N-BOXと雪景色

正月に帰省の為に、長距離走行する機会がありましたので、新型N-BOXの ACC(アダプティブクルーズ […]

 

MAZDA3 FASTBACK SKYACTIV-Xに初試乗

 

MAZDA3(SKYACTIV-X)正面アップ

 

マツダのSKYACTIV-X搭載車には興味がありましたが価格が高く新エンジンということで

試乗する方が少ないと思うので試乗できるのはラッキーだと思いますし、いつも試乗させて

もらえるので担当者の方に恵まれたと感じています。

 

以前の記事でMAZDAのCX-30に試乗させてもらいましたがやはりCX-30も後部座席が少し

CX-3より広いとはいえ、MAZDA3の方が後部座席が広いのでファミリー層にはMAZDA3か

CX-5以上がいいかと思います。

 

管理人もアクセラに乗っているのでMAZDA3にまず乗車した感想は高級感がありアクセラと

比べて高級感を感じました。

 

マツダ車は試乗や代車で乗る機会があるので大体の質感はわかりますが今回試乗したグレードが

XL Packageにボーズサウンドシステムも搭載された高級車でしたのでかなりビビりましたが

走らせてしまえばアクセラとほぼ同じ感覚で乗れるので特に気になりませんでした。

 

X-Burgundy Selectionはさらに赤いレザーでかなりカッコイイとは思いますので費用が出せる

ならそちらの方がカッコイイですね。

 

時間が20分ぐらいとのことでいつもの試乗コースに向かいましたが、行きは混んでるので

低速スピードしか出せませんので低速区間を走行した感じは普通で、アクセラとあまり変わらな

い感覚で走行出来ましたし、普通のガソリンエンジンと同じ感覚で運転出来ました。

アクセルを少し踏み、すぐにアクセルを緩めるとエンジンブレーキがかかり、ぎこちない挙動が

少し気になりました。

 

AT(オートマ仕様)だったのでマニュアル仕様の方が本当は試乗したかったですが、最近MTに

乗る機会もなかったのでMTの方がこの辺は自由に変速できますのでMTの方が楽しく運転

出来そうな感じがしましたが、慣れればストレスなく運転は出来るようになるでしょうね!

 

目的地についてまず写真を撮りまくりましたので下の方でまとめて紹介します。

 

写真を撮った後はすぐに帰りましたが、帰りはスイスイ進める区間を選び少し踏んでみました。

普段は111PSのアクセラに乗っている管理人の感想ですが、180PSのSKYACTIV-Xの

加速感は満足できるものでした。

高速道路に進入時の加速などでも十分な加速感は感じられそうですし、右折時の加速でも

十分な加速が出来るので日常でも困ることはないでしょう。

 

走行性能は特に問題なく、運転はアクセラと同じ感覚で運転出来ましたので安心して運転

出来ますのでアクセラから乗り換える方には特に不満も出ないでしょうけど目新しさは

あまり感じられないかもしれませんが、エクステリアとインテリアの質感がいいので

色々と触りまくりたかったですが時間が限られているので購入してから色々と操作を

試してみましょう。

 

MAZDA3 FASTBACK SKYACTIV-Xの内外装チェック

 

エクステリアの方はアイキャッチ画像や上部の画像も確認してみてください。

まずはMAZDA3 FASTBACKのエクステリアから紹介しますが、MAZDAの

鼓動デザインによる曲線美は素直にカッコイイですがその代償が後部座席の頭上の

ゆとり感がないところですが、後部座席に乗車する人の身長が低ければ問題ないです

ので前席に身長が高い人が乗車するのが良いでしょう。

 

MAZDA3 FASTBACKのエクステリア

 

MAZDA3 FASTBACK(正面)

MAZDA3 FASTBACK フロント

真正面からの画像になりますが、やはり角度を少し斜めから見た画像の方が

カッコイイと思います。

 

フォグランプなどがないので下側がかなりシンプルなつくりですが、フォグランプを使うことが

1年に1回もないのでなくても不便はないですし、ボタンなども増えてコストもアップします

ので特になくてもいいでしょう。

 

MAZDA3 FASTBACK(横)

MAZDA3 FASTBACK(サイド)

 

横からの画像になりますが、気になったのがホイールの色が黒です(笑)

赤と黒のカラーの相性は抜群なのでシルバーじゃなくて黒なのは個人的には良いと思います。

鼓動デザイン曲線美も美しくて良いですし、赤のカラーがMAZDA車は似合いますし、

MAZDA車を見かけると大体は赤が多い印象です。

 

MAZDA3 DASTBACK(後)

MAZDA3 FASTBACK(リア)

 

車の後ろからの画像でしたが、急いでいたので上部が少し切れましたが個人的には後ろの

スタイルが一番好きですね!

SKYACTIV-Xのエンブレムに2本のマフラーと下側の黒がかっこいいですね。

 

サイドミラー

MAZDA3 FASTBACK(サイドミラー)

 

サイドミラーは特にシンプルな形で普通ですね。

 

MAZDA3 FASTBACK インテリア

 

次はインテリアですが試乗したMAZDA3のSKYACTIV-Xのグレードが高くてBOSEスピーカー

などもついていたので高級感は高いです。

 

座席調整

運転席10Wayパワーシート&ドライビングポジションメモリー機能

 

まずは運転座席ですが電動で前後スライドや高さ調整に背もたれの角度などメモリー機能

なども付いていて便利ですね!

 

ハンドル

ハンドルと管理人の足

 

最近の車はハンドルにボタンが多数の他あちこちにボタンが多くて覚えるのが大変ですね。

MAZDA3のコクピットはスッキリとまとまっていますし、ハンドル操作もしやすいですし

特に不便は感じませんでした。

 

メータは7インチマルチスピードメーターで特に違和感もなくきれいな画面です。

 

運転席側ドア回り

 

運転席側のドア関係のボタンも小さくまとまっていますね!

 

エアコン

 

エンジンの始動ボタンとフルオートエアコンは花粉除去フィルター付きで15Sを除く全車に標準装備です。

試乗車にはDVDドライブが付いていましたが車両価格が高いのでBDドライブでもいいのにとは思いましたが

7インチなのでDVDでも十分でしょうね!

 

ダッシュボード

 

ダッシュボードは特に普通ですね。

中は確認してませんがそこまでたくさんは入らないと思います。

 

電動パーキング

 

試乗車なので傷や汚れが目立ちますが、電動パーキングは久しぶりなので戸惑いましたが

慣れたら簡単で使いやすいですが大丈夫なのか疑ってしまいます(笑)

 

マツコネ

 

マツコネ撮影に縞模様がどうしても消えずに写りが悪いですが画面はワイドで見やすいです。

 

マツダ コネクトはApple CarPlayやAndroid Auto対応で8,8インチと十分な大きさですが

形は独特で、好みは分かれそうですね。

 

運転席右 BOSEスピーカー

運転席側

 

BOSEスピーカー

助手席側

 

このモデルではBOSEスピーカー付きですが音質の確認はCDなどで確認しましょう。

 

ライトのボタンなど

 

上部にはライトのボタンの他、最近は色々と装備が付いてますね。

 

 

上記画像はスピーカーと空気清浄機かな?

一番下はサングラスなどの収納ケースでしょうね!

 

アクティブ・ドライビング・ディスプレイ

 

アクティブ・ドライビング・ディスプレイ付きで画面中央に走行情報が表示されますが小さい

ですし、毎日乗ってみないと便利な装備か、判断が難しいですがあればうれしいですね。

 

後ろの視界

 

後ろを振り向いた視界ですがリアのガラスは狭いので見ずらいのでマツコネを活用しましょう。

最近はバックカメラなどが付いていますので後方視界は狭くても問題はないでしょうね!

 

後部座席

 

一番気になる後部座席ですがそれなりに広さも確保されているので4~5人乗車でも問題は

ないとは思いますし、CX-30よりも広いですので問題はないですが、身長が高いと頭上の

ゆとりが気になるかも知れません。

 

トランクルーム

 

ラゲッジルーム(トランクルーム)はゴルフバックなどが縦には積めませんが十分な容量が

確保されているので問題ないでしょう。

個人的にはラゲッジルームはそんなに使わないので後部座席を広くしてくれた方が

いいですね。

 

まとめ

 

今回はアクセラの点検でMAZDA3 FASTBACKのSKYACTIV-X 2.0に試乗しました。

車検も今年末で切れるので次期車候補になりえるか?一瞬考えてもあまり車を通勤しか

使わないのと価格の高さからまず購入はしないですがMTなら面白そうです。

 

MAZDAのSKYACTIV-Xは価格がネックということもあり現状ではあまり売れないでしょうけど

SKYACTIV-XのMT車は走らせて楽しそうな気が感じられました。

 

ATでも踏み込めば十分な加速がありMAZDA3のラインナップでは2000ccのガソリンモデル

よりもスペックも高く走りを楽しむならSKYACTIV-Xは魅力がありますが、やはり値段が高い上に

燃費もそれほど高くはなくハイオク仕様なので維持費もかかりますがSKYACTIV-XのMTは

面白そうなモデルではないかと思いますので試乗できる機会がありましたら

追記するかもしれません!

 

ただ2.5Lのターボモデルが来年ごろに出るような噂もありますので価格次第ではそちらの

方が走り向きかも知れませんが、まだ正式な発表もないので待てない方はSKYACTIV-X 2.0のMT

モデルが楽しそうです。

 

あまり車に乗らない方は買うメリットはないので他のメーカーの高出力モデルを購入するのが

良いかも知れませんがトヨタの86などど比べても走りの面や経済性やファミリー層で考えたら

そこまで値段が高いわけでもないので好きなら買っても良いとは思います。

 

まだSKYACTIV-Xも出たばかりで改良が進み価格とスペックが満足出来るもの仕上がれば

化ける可能性もありますので動向を見守っていきたいところですね!

 

SKYACTIV-Xモデルも中古で値が崩れてお買い得なモデルが出てくる可能性もありますので

中古のSKYACTIV-X搭載車を探すのも良いかも知れませんね。

 

最近ガソリン価格もだいぶ下がって来ているのと中国のEVバブルを考えるとSKYACTIV-Xの

未来に個人的には期待したいところです。

当サイトでは上記のメーカーのパソコンを使い運営してます
MAZDA3 SKYACTIV-X
最新情報をチェックしよう!