閲覧いつもありがとうございます!フォローやシェアもよろしくです。

リアバンパーが外れて隙間が出来た原因と注意点

マッドガードを車止めにぶつけた後の対処方法

GW(ゴールデンウィーク)で帰省したときの帰りにドラッグストアに

よった帰りに駐車場で新車で購入したn-box(エヌボックス)のリアバンパーが外れて

少しすき間が出来た状態になってしまいました。(泣)

 

車を車止めにぶつけちゃった

 

嫁の話によるとバックの途中で何か音がすると言っていましたが

車を降りて少し確認したようですが、何事もなかったように買い物にいきました。

 

買い物から帰ってきて車のエンジンを始動させて、帰ろうとしたときに

後ろで何か音がしてるとの事でしたが、とりあえず家が近くでしたので

家に帰ってから新型のn-box(エヌボックス)の状態を確認してみることにしました。

 

関連記事

新型(2代目)N-BOXが納車されたので良点・悪点を書いていく  2018年10月7日待ちに待っていた新型(2代目)N-BOXが納車されました。購入したグレードはG・L Honda S[…]

新型 N-BOX

 

n-boxを確認してみるとn-boxのマッドガード(泥除け)の下にこすれたキズがついていて

リアバンパーが外れていて浮いてしまい隙間が出来てしまいました。

 

左右両方ともn-boxのリアバンパーが外れていて浮いた状態になっていました。

マッドガードも両方ともこすれキズができていましてショックを受けましたが

リアバンパーは凹み(へこみ)などやキズもなく思ったよりもキズが浅くて

ほっとしました。

 

とはいえn-boxのマッドガードにはすり傷がありますし、リアバンパーは

外れて浮いていますので、何とか外れているバンパーをはめないといけません。

まずn-boxのリアバンパーとマッドガードの状態を確認してみてわかったことは

原因としてはドラッグストアの車止め(パーキングブロック)にn-boxの

マッドガードが乗り上げて、前進した時にマッドガードがこすれてキズがつき、

リアバンパーと本体の取り付け部品が外れたことと部品が折れたことが原因でした。

 

とりあえず自分で何とか出来るか検証してみたところ、n-box本体とリアバンパーを

固定している部品を購入して上手くはめれば完全に元に戻せそうです。

マッドガードのスリキズはなおせませんが、下側なので目立ちませんので気にしない

ことにします。

特にマッドガードを外せば何事もなかったようにきれいな状態になりますが

一応マッドガードは残す方向にしました。

 

関連記事

以前、n box(エヌボックス)の記事で車止め(パーキングブロック)にマッドガード(泥除け)を接触させてリアバンパーにすき間が出来ましたので自分で修理するか?ディーラーに頼むか悩みましたが、自分で修理することに挑戦す[…]

n box 海 沖縄

 

他にも同じような境遇に遭われた方がいるのではないかと思い

n-boxのマッドガードについてネットで検索してみると価格.comで同じように車止め

(パーキングブロック)にマッドガードを接触させた人を発見しましたので

同じような境遇の方が多いだろうと思いこの記事を書くことにしました。

 

n-boxのリアバンパーが外れた理由の詳細

 

n-box(エヌボックス)のリアバンパーが外れた最大の理由は

n-box のマッドガードが車止め(パーキングブロック)に接触したことが

原因ではありますが、特にn-boxに原因があるわけではなくn-boxの荷室(収納)

に重い物をのせていたことと、後部座席に2人乗車で車体が下がってしまい

本来では車止め(パーキングブロック)では接触しない高さにあるマッドガードが

接触したことによるものでした。

 

そこで車止め(パーキングブロック)の高さについて少し調べてみました。

車止め(パーキングブロック)の高さは90mm~150mmの高さのようで

トラックなどの大型車種の車止めが通常の車止めより大きめであることを確認しました。

一般的にコンビニなどや店舗などに使われている車止めのサイズは120mmのサイズが

多く、n-boxの最低地上高さが14.5cmですから車止めのサイズが130mm

だとしても15mmの余裕があることになりますが、人や物が多くのることで

車体が沈みますので130mmの車止め(パーキングブロック)の高さの場合は

余裕のサイズが保てない可能性があるので車止めに当たる前に余裕を持って駐車させた

方が良いと思います。

 

n-boxの車体は軽量化により重い物や人がたくさん乗車した場合には沈み込む可能性が

あります。もちろん他の軽自動車や普通車でも可能性があることなのでn-boxに

限らず駐車時に車止めより余裕を持って駐車しましょう。

 

n-boxのリアバンパーと車止めの検証

 

上の画像がn-boxのマッドガード(泥除け)のすりきずが付いた画像と車止めとの間隔に

なりますが、車止め(パーキングブロック)はただ置いただけのものを使用し、

車止めの高さは10cmを使用

かなりの余裕がありますし、120mmの物も接触した現場に戻り確認しましたが

車に何も乗ってない場合はかなりの余裕があり、通常では接触する可能性はありません。

 

ただし、人が多く乗車したり重い物をのせた場合にはどのくらい沈むかは

それぞれの車でも違いますし、重量にもよるので一概には言えませんので

十分に注意する必要がありますが、運転に集中したりして忘れる可能性も

高いですので、心配な方はマッドガードを外す選択をするのも良いでしょう。

 

n-boxのリアバンパーなどの状態を確認

 

n-box(エヌボックス)のリアバンパーの交換はまぬがれましたが、

マッドガードは下側にすりきずが出来ました。

 

まずはN-BOX のマッドガードの確認からです。

 

n-box左後マッドガード
n-box左後マッドガード

 

n-box右後マッドガード
n-box右後マッドガード

 

下からと横から良く見ればわかりますが、通常走行時や停車時にはあまり気付かれる

ほどではないですが、一応タッチペイントタイプの補修材で塗りましたので目立だたなく

なってはいますが、新車で購入してすぐの傷はショックでした。

 

次にn-boxのリアバンパーです。

n-box左リアバンパー
n-box左リアバンパー

 

すきまが空いています。

 

n-box左リア内側
n-box左リア内側

 

中の留め具が折れていましたので留め具を購入するしかありません。

 

n-box右リアバンパー
n-box右リアバンパー

 

n-boxの右側ですがかなりの隙間が出来ています。(泣)

 

n-box右側リア内側
n-box右側リア内側

 

こちらは留め具が折れてはいませんでしたが、暗くなり

時間をかければ上手くはめられそうでしたが今日のところは断念しました。

リアバンパー自体は凹み(へこみ)もなくゆがんでもいませんし、キズもありませんので

上手くはめれば初期状態に戻せるであろうと判断しました。

 

HondaへN-BOXの修理の見積もりに行ってみる

 

やはりHonda(ホンダ)で購入したN-BOXですから部品の見積もりと

修理費用の見積もりをとって見ようと決意しました。

 

ネットで検索するとn-boxのマッドガードなども普通に買えるようですが、

新車でn-boxを購入して間もないですから無償で修理してくれることを期待しつつ

最悪は部品だけ購入して、自分で取り付ける決意を持ってHONDA(ホンダ)に

向かいました。

 

Hondaに到着して説明してみると、担当の方(新店長)と新担当の方が

修理してみるとの事ですぐに車を引き取ってもらい中に通されました。

時間が経ち説明を受けることになりましたが、店舗に部品がないとのことで

後日部品が到着してからになりましたが、右のn-boxのリアバンパーだけは

部品の破損がないので元に戻りました。パチパチパチ

 

n-boxリアバンパー修復後
n-box右側リアバンパー修復後

 

n-boxリア マッドガード修復後
n-boxリア マッドガード修復後

 

部品の見積もりは500円でした。

プラスチックの部品なので予想どおりでしたが、やはり1,000円もしませんでした

ので安心しました。

修理費用は2,400円との見積もりでした。

 

正直安いですが、自分でも出来ると判断しましたので自分で取り付けするつもりですが

無理だったら持ち込みで修理してくれるとのことなので一応保険をかけました。(笑)

取り外しにくせがありますが、簡単に取り付けできるとの事ですので自分で取り付けてみます。

 

リアバンパーの部品が届きました

 

無償で取り付けてくれることを期待しつつディラー(HONDA)にいきましたが

お客さんが多く部品だけもらい帰宅しました。

 

部品自体は486円とさらに安くなりましたが、思ったよりも部品が大きく

リアバンパーを外さないといけないようで、取り付けを断念することにしました。

 

時間も遅いですし、特殊な工具が必要な感じがしますし、取り付ける場所の条件も

悪いので時間がある時に取り付けるかディーラーに頼むことになりそうです。

 

こちらが部品です。

部品が届いた

部品を開封

部品を開封

 

ネットでリアバンパーの交換方法を調べてみて簡単に出来そうなら

時間が空いた時に再挑戦するかもですが、ディーラーに交換してもらう可能性

が高いですね。

 

交換は自分でしてみたいですが、100%の自身はないですし交換費用も

安いのでディーラーに交換してもらった方が安心でしょうね。

 

やまとし(管理人)以外にも最近同じようにN-BOX のマッドガードが車止め(パーキングブロック)

に接触して同じ境遇になった方がいたようで、その方もマッドガードを外すか悩んだあげくに

気を付けて運転するとの判断を取ったみたいですので、やまとし(管理人宅)も同じ判断を

下しましたし、最初からその予定でした。

 

n-boxにマッドガードは必要か?

 

そもそもN-BOX(エヌボックス)にマッドガードは必要なのか?との疑問があります。

購入した時から気になってはいた事です。

 

関連記事

30年式 N-BOXを新車購入し満足な契約を報告  2018年9月9日というゴロが良い日で婚姻届けを提出したのも確か9月9日ということで縁起がいい日にN-BOXのG・L Honda S[…]

N-BOX新型

 

マッドガードがない方がデザイン的にも良いですし、空力的にも良さそうですし、

余計な費用も節約出来るので付けなくても良いと思っていますが、Honda(ホンダ)

で見積もりをとった時には付いていましたし、初回見積もりでは付いて来るでしょうね。

 

日本の側溝は水はけもよく泥除け(マッドガード)はいらないとの書き込みを

見た事を覚えていましたので、n-boxを購入時にも付けるか迷ってはいました。

 

マッドガードは水しぶきを防ぐ効果や泥はねによる汚れを防ぐ効果に加えて

小石などでのキズ防止にもなりますが、空気抵抗を受けるので若干の燃費低下の

可能性と今回のように路面や車止めなどに接触する可能性があります。

 

オフロードでの走行が多い方には必要かも知れませんが、特に泥道などのオフロードを

走行する機会がない場合はマッドガード(泥除け)は必要なくてもいいでしょうが、

デザイン的に付けている場合もありますので、個人の好みの問題でしょうね。

デメリットとメリットは半々ってところでしょう。

 

実際に車で走行している車をみても付けている方と付けてない方の割合は

感覚的には大体半々の感じがしますが、実際の装着率はわかりませんので

走行する道路によりお好みでという感じですね。

 

まとめ

 

記事作成時はまだ完全にはN-BOXのリアバンパーは左側は完全に修理出来ていませんが

リアバンパーとN-BOX本体を留める留め具が届いていないので修理出来ていませんが

値段も500円で修理出来そうで安心しました。

リアバンパーの修理や交換もする必要もなく、リアバンパーのへこみや

キズもなかったのでラッキーでした。

 

マッドガードを取り付けている方はGWなどのまとまった休みでの外出で

駐車時に乗車人数が多い場合や荷物を多く積んでいる場合に車体が

沈みこみ、車止め(パーキングブロック)にマッドガード(泥除け)が接触し

リアバンパーが外れる可能性がありますので、駐車時に余裕を持って駐車するか

気を付けながら駐車することをおすすめします。

 

みんカラで1位を獲得したLEDヘッドライトはこちら

 

運転に自信のない方やストレスなく駐車したい方はマッドガードを外すのも

検討するのも良いでしょう。

マッドガード(泥除け)を外すことによりリアバンパーが外れる心配も

ないですし、空力的にも有利で少し燃費向上にも貢献しますので

オフロードを走行しない方は外した方が良いかも知れませんが個人の

好みにもよりますのでご自身で判断か相談して決めましょう。

 

関連記事

以前、n box(エヌボックス)の記事で車止め(パーキングブロック)にマッドガード(泥除け)を接触させてリアバンパーにすき間が出来ましたので自分で修理するか?ディーラーに頼むか悩みましたが、自分で修理することに挑戦す[…]

n box 海 沖縄

 

自力でのn-boxの部品交換に挑戦しました。

セカンドステージ
4



「車種専用のインテリアパネル、カスタムパーツ」を探すならここはおすすめです。お得に購入出来るクーポンやセールなど豊富な品揃えが魅力です。2019年6月6日 9:59分まで父の日クーポンを配布中です。

マッドガードを車止めにぶつけた後の対処方法
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク