多機能プラグインSyortcodes Ultimateの【ボックス】の紹介

  
スポンサーリンク

Syortcodes Ultimate【ボックス】

 

宝箱

今回はSyortcodes Ultimatの「ボックス」の紹介です。

他のサイトとの差別化を図るためには必要な機能が

ありますので、ぜひこのページで基本的な使いかたを学び

自分でカスタマイズして活用していきましょう。

 

ショートコード(ボックス)

上記画面がSyortcodes Ultimate「ボックス」の一覧になります。

タブ(コンテナ)

 

タブコンテナ

これは、使い道があるようで、今のところ考えつかないですね。

スペースの節約には使えそうですが…

タブ(単一)

これはコンテナタブと組み合わせるようですが

よくわかりませんでした。

使い道は上記と一緒です。

スポイラー

 

スポイラー

アイコンが下から選べます

  1. プラス
  2. プラスサークル
  3. プラスサークル1
  4. プラスサークル2
  5. 矢印
  6. 矢印円1
  7. 矢印円2
  8. シェブロン
  9. シェブロンサークル
  10. カーソル
  11. 正方形のカーソル
  12. フォルダ1
  13. フォルダ2

例:ファンシー+ピックアップ

ファンシー+ピックアップ

これもスペースの節約には使えますね。

長文書いて隠せばって、意味あるのかな?

使えそうで、使えない感じで今のところ思いつきませんが

見栄えで人目は引けるかも(笑)

アコーディオン

 

アコーディオン

スポイラーの数が増えた形ですね。

使い道はわかりませんがスポイラーと組み合わせられる

気がしますが、こちらは設定項目が無いので

使うならスポイラーの方ですかね。

 

引用

 

引用

これは引用符で使えますね。

pullquote(プルクオート)

 

プルクオート

 

プルクオートとは抜粋見出しで、右か左に文字を寄せて使うみたいですが、

使っているの見た事ないですね。

columns(カラム)

 

これをやまとしは一番使います

画像とテキストを左右で分けることが出来ます。

画像で説明します。

 

 

左右1/2表示

左右1対1

左2/3 右1/3表示

左大表示 7.3

左1/3画像 右2/3ダミーテキスト

左画像右テキスト

これは画像が大きくても縮小してくれますし

スマホ表示でも表示のバランスが崩れないので

使えると思いますので、ぜひ活用してください。

 

使い方はこちらでも紹介しています(少しですが)

 

 

初心者ブログから成功へ

初心者がWordPressを導入するうえで2018/04/01時点で必要なものを考えてみた。…

 

 

 

 

 

サービス

 

サービス

アイコンピッカーのかわりに画像も使えます。

これは細かい所で使えそうな気がしますが

使うのは今後でしょうかね。

ボックス

 

ボックス

スタイルが選べます

  1. デフォルト
  2. ソフト
  3. ガラス
  4. ノイズ

これは使えると思います。

前、少し内部リンクに使っていましたが変更したため

今は使ってませんが、長文書けばCTAボックスの

ような使い方が出来ると思いますし、

組み合わせて使えばいいと思います。

 

例:スタイル(ガラス)+ダミーテキスト+リンクカード×2など

 

 

ノート

 

ノート

 

これは背景の色が変更できるみたいで、

これは使ってませんでしたが、他のサイトとの差別化で使えそうです。

また、一部分での使用などでも効果的でしょうかね…

今後使うかも知れませんが、色の選択選びが難しそうですね。

拡大

 

これはテキストの表示を小さく折畳めることができ

拡大表示できるようになっています。

 

これは便利ではあります、長文記事を書いたときに

そこまで閲覧してもらわなくてもいい部分などに、使用

するような感じでいいでしょうか、興味がある方は

拡大して読むでしょうし、アクセントにはなるでしょう。

 

Syortcodes Ultimate【ボックス】まとめ

ここは色々と組み合わせて使う感じの機能で

使いこなせれば色々と使える出番があると思います。

 

一部にアクセント的な使い方でも効果的で、他のサイトとの

差別化を図るためには地味(アクセント)な使いかたでも

いいかと思います。

使用中のWordPressテーマ「THE THOR」
4.5

SEO対策済み、サイト高速化表示対応、AMP・PWA対応で商品管理機能などの高機能な設定が標準装備で、絞り込み検索機能も便利です。テーマ専用のフォーラムもありますのでサポートも安心です。まずはデモサイトでテーマをチェックしてみましょう。

最新情報をチェックしよう!