ドスパラ GALLERIA RM-7C-G60S ASIA VALOANT SHOWDOWN日本代表応援モデルを限定販売!2020年9月22日(火)までの期間限定価格

GALLERIAでZOOM

ドスパラ(サードウェーブ)から2020年9月17日(木)~ 2020年9月22日(火)の期間GALLERIA RM-7C-G60S ASIA VALOANT SHOWDOWN日本代表応援モデルが販売されます。以前も期間限定モデルが販売されましたが、調べた限りではスペックは同じなので前回買いそびれた方には朗報です。詳しいスペックは前回の記事を閲覧するかドスパラ公式サイトでご確認ください。2020年9月17日にGALLERIAのGeForce RTX(TM)3080搭載モデルが発売されたばかりですがこちらのモデルはコスパモデルで値段が109,980円+税とお買い得価格です。

フルHDのモニターでPCゲームを遊ぶ分には十分な性能を持ちあわせているので BTOパソコンの入門にはピッタリなモデルでしょう!

前回のモデルはこちらで紹介しています。

関連記事

2020年8月7日(金)緊急告知でGGC-2020の開催を記念して新ケースの新しいガレリアの「RM7C-G60S GGC開催記念モデル」が期間限定で販売されると発表になりました。YouTubeチャンネルでGALLERIA R[…]

GGC開催モデル

 

 

9月17日から販売開始ですが公式で発表されたのは9月18日なので期間的に時間がないので、欲しいと思ったらギリギリまで考えて購入するか検討しましょう。

 

 

GALLERIA RM-7C-G60S ASIA VALORANT SHOWDOWN日本代表モデルの簡単なスペック

 

上記のドスパラのツイートでもスペックは記載されていますが簡単なスペックを記載します。

 

製品名GALLERIA RM-7C-G-60S ASIA VALORANT SHOWDOWN日本代表応援モデル
価格109,980円+税
CPUインテル Core i 7-10700
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB
メインメモリ16GB DDR4 SDRAM(8GB×2)
ストレージ500GB NVMe SSD
OSWindows 10 Home 64ビット
発売期間2020年9月17日(木)2020年9月22日(火)までの期間限定

 

以前紹介した期間限定モデルとスペックを比較してみましたがスペックは全く同じでした。

フルHDのモニターでのゲームでは困らないレベルですし、動画編集も頻繁にしない&高負荷な処理をしない限りは4K動画編集もDaVinci Reslve16では使えるレベルですが、FHDの動画編集がストレスなく出来るでしょう。管理人(やまとし)もGALLERIA RT5を使っていますが動画編集のソースは4K動画を使いFHDで書き出しています。4K動画もアップしていて凝った動画じゃなければ大丈夫でしょう。ゲームもモニターのほとんどがFHDのモニターで高リフレッシュレートのものが主流なので最初に購入するBTOパソコンとしては十分すぎるモデルでしょう。

人気のゲームのフォートナイトでも十分に軽快に動きますし、モニターの性能でも快適度があがりますのでゲームで快適に使うにはFHDかWQHDの高リフレッシュレートモデルを購入するのが良いでしょう。HDDは付いてないですが速度が遅すぎて快適さが失われるので管理人はポータブルSSDを購入しました。カスタマイズするならSSDの増量やメモリーの増量や電源の容量アップが良いと思いますが、後から自分で交換や増設するならカスタマイズなしでも良いでしょう。

 

購入したポータブルSSDは下記の記事で紹介しています。

 

関連記事

購入したBUFFALOのポータブルSSDの「SSD-PSM960U3-B/N」が届いたので開封して使えるようにし、性能を計測していきたいと思います。容量が1TBで、価格も1万円少し(10,979円)で購入出来たのでコスパが[…]

ポータブルSSD

 

まとめ

 

ドスパラのGALLERIA RM7C-G60S ASIA VALORANT SHOW DOWN日本代表応援モデルは期間限定での販売で、期間も短いので購入するか悩んでいるうちに買いそびれてしまう可能性もありますのでなるべくはやく決断して購入するか検討しましょう。コストパフォーマンスが高いモデルなのでBTOパソコンを最初に購入する方には不満がないと思いますが、時が経つにつれ見劣りするスペックになりますので、予算があるなら2020年9月17日に販売されたGeForce RTX3080搭載モデルを購入しておけばゲームや動画編集などのクリエイティブ作業でもストレスなく使えるでしょう。待てるならRyzenの新CPUやGPU搭載モデルも今後発売されると思うのでその頃に比較しての購入も良いでしょう。

 

 

フロンティアでも2020年9月18日にGeForce RTX 3080搭載モデルが発売開始されました。

 

 

個人的にはGeForce RTX 3080搭載モデルは興味がありますし、話題性もありますので魅力は感じますが持て余すのでしばらくはGALLERIA RT5で我慢するつもりですがメインメモリを32GBに増強したいところなので、ベストなメインメモリを探して今年以内にはメモリ交換したいところです。メインメモリ16GBでもゲーム中心や動画編集だけなら良いですが実況配信などの負荷がかかる作業ではきつそうですし、動画の書き出し時間も短縮できるのと読込時間の短縮が期待出来そうなので交換を検討中です。

今回の限定モデルはお買い得だと思いますが、今後も販売される可能性もありそうなのでよく検討してから購入しましょう。

GALLERIAでZOOM
最新情報をチェックしよう!