2018年2月よりサイト運営開始、日々、見た目や記事の修正を頑張っていますので、何回も足を運んで下さいね。

新生活に向けて買いたい家電製品を紹介

新生活に向けて買いたい家電製品を紹介
TOSHIBA掃除機
新生活に向けて家電製品を紹介
画像はTOSHIBA

VC-MG910

東芝クリーナー

東芝クリーナー(家庭用)トルネオ ヴィ VC-MG920

アイキャッチ画像で使用している画像はやまとし宅でしようしている

VC-MG910でありますが今回は後継機のトルネオ ヴィ VC-MG920の紹介です。

 

この商品は東芝から発売されているクリーナーですが

いま東芝は経営再建中で厳しい状況にありますが

なぜかやまとし宅では東芝の家電が多いです。

 

テレビはREGZAで冷蔵庫はVEGETA、今使っているパソコンもダイナブック

東芝ダイレクトで購入したものでそれなりに高性能なパソコンで、

今使っている掃除機がVC-MG910です。

最初はダイソンを買う予定でしたがその当時この製品が評価が高かったので

購入しましたが、今は後継機のVC-MG920が発売されているのでそちらを紹介

トルネオ ヴィ VC-MG920

最近の掃除機は多様になってきていて

  • ハンディータイプ(コードレス)
  • ロボット掃除機
  • スチームクリーナー
  • スティック型(コードレス)
  • キャニスター型
  • 布団クリーナー

と様々な種類の掃除機が発売されています。

集塵方式にも種類があり

  • サイクロン式
  • 紙パック

どちらを選ぶかは人それぞれでしょうね

サイクロン式は掃除後に部品を取り外してきれいに洗うなどして掃除する必要があり

紙パックは掃除の必要がないが紙パックにお金がかかります。

トルネオ ヴィVC-MG920の特徴は?

主な特徴はこちら

  • 色の種類は2種類(R)グランレッド(N)グランブロンズ
  • ラクトルパワーヘッド
  • バーティカルトルネードシステムCLEAR
  • 電動ふとんブラシ
  • ゴミ残しまセンサー
  • らくわざフリーグリップ

基本仕様は?

吸引仕事率

(消費電力)

200W~約50W

消費電力850W~約250W

220mm
奥行322mm
高さ276mm
本体質量3.2kg
運転音64dB
コードの長さ5.0m
集塵容量0.4L

ラクトルパワーヘッド

  • モーター式・自走式
  • フッ素加工・抗菌ブラシ
  • 水洗い可
  • 床ピタ設計
  • Agブラシ

バーティカルトルネードシステムCLEAR

  • 水洗い可
  • サイクロン部(開閉式)
  • ダストカップ

電動ふとんブラシ

  • 先端をとりかえて交換し使用

ごみ残しまセンサー

  • 取手部分にセンサーがありゴミを吸い取り時に発光し

ゴミの取りこぼしがあるか確認できます。

Advertisement

ここでやまとしが気になるところは

VC=MG920とVC-MG910には電動ふとんブラシがついているという事です。

単体でふとんブラシなどが販売されていますが、この商品には標準で

ついているため他に買う必要がありません。

 

ごみ残しまセンサーもゴミが残っていると発光するのできれいに掃除したい方

には便利だとおもいます。

 

あとバーティカルトルネードシステムCLEARですね

これはカップ式になっていて

やまとしが分解された部品を組み立てる担当になっていて

最初は組み立てるのに時間がかかっていましたが最近は10秒以内に

組み立てれるようになりました。

細かな仕様などは公式ホームページでご確認ください。

まとめ

VC-MG920・VC=MG910ともにかなり値段がこなれてきていて

お買い得になっていると思います。

 

最近はスティック型(コードレス)が人気のようですが

吸引力がキャニスター型のほうが高いですし集塵容量も高く

スティック型はバッテリーの問題でバッテリーの残量が少なくなると

どうしても吸引力が落ちますしバッテリーが劣化しても使用できる時間が

短くなっていき、バッテリーに依存するところが大きいので

個人的にはキャニスター型をおすすめします。

 

VC-MG920・VC-MG910ともに大きな差はなく価格でお買い得な方を

選ぶと良いでしょう。

掃除機カテゴリの最新記事