ブログの作業がはかどるように?壁取付金具でTVを取り付けてみた

  • 2018.04.19
  • 2018.07.13更新
  • 家電
ブログの作業がはかどるように?壁取付金具でTVを取り付けてみた

テレビ壁掛け 金具 ycing日本語 取扱説明書付き

 

テレビ壁掛け金具(表)

ブログ制作作業でながら作業したかったのでTV取り付け金具買ってみた

今回、ブログをしながらTVを観たり・録画した番組を観たり

ブログ制作作業で2画面で作業して効率よく作業したかったので

AMAZONでycing日本語取扱説明書付きの、モニター壁掛け

アーム式14~27インチLCD LED液晶TV対応の

テレビ壁掛け金具を購入しました。

購入した理由は?

上記に書いている通りですが、ブログ制作作業をしていると

他に観たいTVや、録画した番組がどんどんたまっていくので

ブログ制作作業しながらTVも観たいと思い商品を購入に

至りました。

 

他にもブログ作業するのに2画面で表示したら作業が楽に

なるのではないかと思いました。

では、取り付けていきましょう

今回、取り付けるTVはPanasonic製のTH-L23X5という

商品で数年前にやまとしの寝室に今まで取り付けて

いましたが、やまとしの部屋は湿気が多い部屋で

前々からTVが壊れないか危惧していたので

今回都合が良かったです。

まずは内容物を確認

内容物

商品構成

  • ブラケット
  • プラスチックアンカー×2本
  • ワッシャー×2個
  • ブラケット固定用ネジ4本
  • セルフタップ(壁取付金具固定用)2本
  • レンチ

製品仕様

耐荷重10kg
テレビの適用寸法14インチ~27インチ
原産国中国
Advertisement

取り付けの説明書(裏)

取り付け方説明書

取り付けの注意で二人以上での作業とありますが

やまとしは一人で作業しました。

基本的に自己責任の作業になりますので説明書をよく読み作業して下さい。

まずは取り付ける場所を決めます。

取り付け場所

やまとしがパソコンを置いていてブログの作業スペースの

パソコンの上に取り付けます。

 

パソコンを開いた上に少し隙間が空くように調整しました。

あまり高くなってしまうと視線が上になってしまうのでちょうど

顔の高さになるように調整しました。

しるしをつけよう

パソコンを開いた高さが26.5cmでテレビと金具の穴の位置を

考慮し26.5cm+8cm+5mmの35cmで金具の穴の位置を決めて

しるしをつけました。

取り付け位置しるし

穴をあけよう

そして穴を空けていく作業になりますが

ここで問題発生!!

説明書を見るとドリルを使い、壁に直径10mmの穴をあけ深さ50mmの

を開けるとありますが、直径10mm?

そんな大きい穴開けるドリルビット家にあるわけない(笑)

まあ、ドリルドライバーを所持してるので買ってくればいいのでしょうけど

この為だけにドリルビットを買うのはもったいないので暫く考えてみた

考える人

とりあえず一番大きいドリルビットの6.5mmの物であけてようと試みるが

ドリルドライバーでは穴が空かないので倉庫から

電動ドリルを持ってきて空けてみるが固いうえに煙がでてきたが

もう後戻りは出来ないので続行しなんとか穴を空けるも

やはり穴が小さいしプラスチックアンカーも入らない

そしてまた暫し考える!

焦げる

あ、そうだ確かシイタケ用のドリルビットがあったはず!!

シイタケ用ダボ

なんと、はかってみるとちょうど10mmいけるかも

 

あと、50mmとありますが下地はここはベニヤ合板だったはずなので

2~3cmしかないはずですが、まあ、いいか

まあ、仮に落ちたとしてもパソコンが壊れるだけだし(いいのか?)

そして穴を空けると難なく空いた

穴ッ二つ

 

プラスチックアンカーを取り付けよう

 

プラスチックアンカーを取り付けて

いきましょう!

穴に押し込んでいきますが穴が少しきついのか

中々入らない、ハンマーで叩いていくと

プラスチックアンカーが全部入らなかったうえに

ボロボロになってしまった

壊れた

仕方なく浮いた部分をカッターで削って段差をなくすことにしました。

ブラケットを取り付けよう

ブラケット

セルフタップ(壁取付金具固定用)とワッシャーで固定したのが上の画像です。

結構頑丈についたのでほっとしました。

Advertisement

テレビと金具を取り付けよう

※テレビの取り付けは必ず2人で行ってください

と書いてありますが、やまとしは一人で取り付けました。

※自己責任で取り付けて下さい。

ちょうど一番端っこの穴にビスの穴がマッチしました。

TVとブラケット取り付け

穴が3個ついているので多分どれかの穴に合うのでしょうね。

配線しよう

アーム式金具

金具がアーム式でかなり動きますので配線しやすい構造でした。

角度も少しなら変えられるのも便利ですね。

 

ここでまた問題発生!

TVの同軸ケーブルが穴から通らないため

仕方なくコンセントのフタを加工し穴を空けて何とか通りました。

コンセントの加工

光ケーブルが同軸ケーブルの穴から出ているため通りませんでした。

完成

 

完成

これで完成です。

なんとか無事に完成しましたが、数々の問題が発生しました

それでも3時間もかからなかったと思います。

前もって製品の仕様を確認しておくべきでした。

 

完成しましたが、またまた問題発生で

  • TVが全部映らない
  • ノイズが出る
  • パソコンを2画面つなげてみたが点滅する

と問題がでましたがおそらくケーブルの故障の可能性が高そうです。

これらを直してから画像をアップする予定です。

解決しました!

とりあえずTVも全部映りましたのでほっとしました。

パソコンも無事映りましたが仮想デスクトップという機能が

まだ使いこなせませんが、大きな画面で作業できるのと

TVが観ながらの作業は飽きないので満足です。

仮想デスクトップ

 

家電カテゴリの最新記事