閲覧いつもありがとうございます!フォロー&シェアよろしくお願いします。

Windowsのフォトでショートムービーを簡単に作成出来た!

Windowsフォトで作成した画像
レッサーパンダ画像
今回使う画像(参考フリー画像)

 

Windows10のフォトを使い今回、サイトのショートムービーなどが

簡単に作成出来たので紹介したいと思います。

 

Windows10より前のOSではWindowsフォトビューアーという

機能があったようですが、Windows10ではなくなったみたいですが

Windows10でも使える方法があるようなので、ウインドウズ フォトビューアー

を使っていた方は検索して導入しましょう。

 

Windowsのフォトは以前は少しは使っていましたが、他の画像編集ソフト

などを使うようになったので全然使わなくなりましたが、最近ふと使ってみたら

思ったより簡単で高機能な画像編集や動画編集が出来ることがわかりましたので

紹介していきたいと思います。

 

今回はサイトのプロモーションムービーとおやすみなさいの動画を作成しましたので

Windowsのフォトの使い方を紹介してショートムービーが完成出来るまでを

紹介していきます。

 

  
スポンサーリンク

Windowsのフォトでショートムービーを作成の仕方

 

まずWindowsのフォトを使い編集するには画像(動画)編集したい画像をダブルクリック

するか画像を右クリックを押してフォトを選択することで使えます。

 

右クリックでフォトを選択
右クリックでフォトを選択(プログラムから開く→フォト)

 

フォトをクリックすると下記の画面になります。

 

Windowsフォト起動
Windowsフォト起動

編集と作成をクリックします。

フォト(メニュー)編集と作成
フォト(メニュー)編集と作成

 

編集(トリミング、およびフィルターや効果などの追加

描画(芸術的なタッチを加える)

3D 効果の追加(雨の効果の作成や紙吹雪の効果などをおこないます

アニメーション化されるテキストの追加(タイトルを目立たせる)

音楽入りビデオの作成(音楽、テキストなどを追加してカスタマイズ)

ペイント3D で編集する(切り抜きの作成、ステッカーの追加などを行うことができます。

 

Windowsフォト(編集)

 

Windowsフォト(編集)
Windowsフォト(編集)

 

ここでの作業はトリミングと回転とフィルターと調整になります。

 

トリミングと回転

 

縦横比カスタム(トリミング)
縦横比カスタム(トリミング)

 

縦横比の横のアイコンを押すことで画像の縦横比などが変更出来ます。

画像の傾きの調整や回転や反転なども出来ます。

 

トリミングと回転(傾きの調整)
トリミングと回転(傾きの調整)

 

上記画像の上画像より右に動かしてみました。

 

フィルター

 

フィルター
フィルター
フィルター(Burlesque)
フィルター(Burlesque)

サンプルで一つピックアップしました。

写真の補正とフィルター強度の微調整及びフィルターの選択が出来ます。

 

調整

 

調整
調整

ライト、色、明瞭度、ふちどり、赤目、スポット修正が可能です。

調整(色・ライト)
調整(色・ライト)

ライト・色の細かな調整も出来ます。

ここでの作業が済んだら次の工程に進みます。

Windowsフォト(描画)

 

Windowsフォト(描画)
Windowsフォト(描画)

 

ここはマウスなどでの手書き入力が出来ますので画像に手書き風の文字を

入れたい場合は使いましょう。

3パターンの文字タイプと消しゴムがあります。

 

Windowsフォト(3D 効果の追加)

 

ここはWindows10で新しく追加された機能で一番重要なところなので

一番使う所でしょう。画像に効果を装飾することが出来て、検索することで

無数に効果を施すことが可能なので他の画像編集ソフトにはないクオリティで

簡単に画像(動画)に効果を装飾出来るのでおすすめです。

 

フォト(3D効果)
フォト(3D効果)

 

効果を検索して探すかデフォルトで入っているものを使う事で

アニメーションする効果を画像に貼り付けることが出来ます。

効果の開始と終了地点を設定することで効果の持続時間を設定できます。

 

Windowsフォト(3D ライブラリ)

 

3Dライブラリー
3Dライブラリー

 

3D ライブラリーをクリックすると画像に3Dモデルが追加出来ます。

この3Dはアニメーションをさせることも出来て、アニメーションのパターンを

選択出来るので好きなアニメーションを選択しましょう。

 

アニメーションパターン
アニメーションパターン

選べるアニメーションパターン

なし

ターンテーブル

スウイング

ジャンプして回転

ホバー

周囲を見渡す

よろよろ

ホップ

 

 

GOOD NIGHTで検索したらネコがいたので試しにネコを挿入してみます。

 

GOOD NIGHT で検索
GOOD NIGHT で検索

 

文字もあります
文字もあります

 

ネコ追加(効果)
ネコ追加(3D ライブラリー)

 

ネコをクリックして追加してみました。

3D回転させたりすることが出来るので好きな角度に調整しましょう。

 

開始と終わりを決める&角度調整
開始と終わりを決める&角度調整

 

ネコの角度を変更してみました。

右下の青いバーでネコが現れる開始と終了地点を決めることが出来ます。

最初から登場させるか途中から表示させるか、決めましょう。

 

消したいときはDか×で消す
消したいときはDか×で消す

 

3Dキャラクターを消したい場合は

画像に表示されている場合は【D】で消すことが出来ます。

サイドバーに表示されている場合は【×】を押せば消せます。

Windowsフォト(アニメーション化されるテキストの追加)

 

WindowsフォトのTOP画面に戻り今度はアニメーション化されるテキストの追加

を紹介します。

こちらは画像(動画)にテキストを入れる事が出来ます。

現在試している感じでは複数個所にテキストを入れるには何回かにわけて作成しないと

複数個所のテキスト挿入は出来ない気がします。

 

スローモーション追加
スローモーション追加

 

何回か編集などをやっているとスローモーションの追加という機能が追加されました。

動画の一部分をスローモーション再生出来るようになりますので効果的に使いましょう。

 

一番下のアニメーション化されるテキストの追加を選択します。

テキスト

テキスト追加
テキスト追加

画面一番上にテキストを入力します。


アニメーション化されるテキストスタイル

簡易

スイート

ジョイ

クラシック

アドベンチャー

サイレント


レイアウト

テキストの位置を上下左右、中央から選択できます。

6パターンあります。

 

 

テキストスタイル(アドベンチャー)
テキストスタイル(アドベンチャー)

 

試しにアドベンチャーを選択してテキスト位置を中央にしてみました。

画面下のバーでテキストの開始位置と終了位置を決められます。

 

フィルター

 

テキスト背景フィルター
テキスト背景フィルター

フィルターパターン種類

オリジナル

クラッシック

アドベンチャー

真珠

デニム

アイス

ブラス

セピア

インク

エナジー

ジョイ

スイート

 

 

フィルターで背景のカラーパターンを選択できます。

モーション

 

テキストモーション
テキストモーション

モーション

なし

拡大、中央へ

縮小、中央へ

拡大、左へ

拡大、右へ

縮小、左へ

縮小、右へ

左にパン

右にパン

上へ傾ける

下へ傾ける

 

 

 

モーションを設定すると画面(テキスト)が動きますのでお好みに調整しましょう。

 

 

Windowsのフォトでショートムービーの完成へ

 

お休みなさい動画
お休みなさい動画

 

ツイッターで適当に1時間で作成した動画をアップしましたので

そちらが完成動画です。

 

もちろん色々と他にも音楽を変更したりペイント3Dで編集したり

音楽付きの動画を作成したりと色々出来るのでもう少し凝った動画を作成して

SNSやYoutubeやTikTokなどにも投稿出来たるように頑張りたいですね。

他の動画・画像編集ソフトと組み合わせて使うのが良いでしょうね。

 

何回か編集すると以下の画面になることもありますので一画面で色々と出来ます。

 

完成動画
完成動画

 

作成した動画作品

動画のリンクを貼り付けてありますので見てもらえると喜びます(笑)

簡単に作成出来るので今度は凝った動画も作成したいですね。

 

 

 

 

 

Windows10【フォト】動画編集でアピールしよう!

 

 

Windowsのフォトを使い簡単に凝った動画が作成出来るのでおすすめです。

色々と画像も組み合わせて作成することが出来ますし、音楽も変更や追加なども

出来ますのでデフォルトの機能だけでもかなり凄いことが出来ます。

 

SNSやYoutubeやTikTokなどの投稿にも使えると思いますので凝った動画を

作成して投稿すればいいねやRTも増える可能性もありフォロワー増加に

活用できるかも知れませんので色々とWindowsフォトで凝ったショートムービー

を作成してみてはいかがでしょうか?

 

何回か保存しながら作成しないと1回で作成するのは難しい感じがしますので

保存先をちゃんと覚えておかないとどこに保存したかわからなくなるので

気を付けましょう。

 

修正を加えた新しい動画をアップ!

レーザーを炎に変更して動物や恐竜と宝箱を追加しました。

スローモーションも最後に追加してみました。

 

新作動画

 

使用中のWordPressテーマ「THE THOR」
4.5

SEO対策済み、サイト高速化表示対応、AMP・PWA対応で商品管理機能などの高機能な設定が標準装備で、絞り込み検索機能も便利です。テーマ専用のフォーラムもありますのでサポートも安心です。まずはデモサイトでテーマをチェックしてみましょう。

Windowsフォトで作成した画像
最新情報をチェックしよう!