閲覧いつもありがとうございます!フォローやシェアもよろしくです。

初心者目線でWordPressのおすすめサーバーを紹介(サーバー移行対応)

空

現在、やまとしはロリポップのライトプランで当サイトを運営していますが、

複数サイトを運営したくなったので、プラン変更かサーバー移行を考える必要があります。

ライトプランではWordpressが1つしか使用出来ない為、プラン変更かサーバー変更

をしないと複数運営が出来ないので、最低でもプラン変更でロリポップのスタンダードプラン

に変更しないといけません。

本当は来年から2サイト目を運営開始する予定でしたが、有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」

の不具合解消や使い方にまだ不安がありますので、問題解決出来てから2サイト目の運営を

考えています。

そこで、今までサーバーを調べてきておすすめなサーバーを紹介します。

 

特にコノハウイングはベーシックプランが最大で1,200円ですが、

1時間辺り2円とかなり安く、サーバー使用が60時間なら1,200円

50時間なら1,000円、40時間なら800円と他のサーバーより

格安で運用できる可能性がありますので、おすすめ出来るサーバーでしょう。

 

初心者のワードプレス サーバー移行の候補や問題点

 

 

まず問題点からいうとまずサーバー移行を初心者が行うにはかなり難しく

サーバー移行の代行を頼むことになります。

 

安い所だと1万円ぐらいで移行してくれると思いますが、現状ではまだサーバー移行

するほどのPVや収益があるわけではないので、ロリポップから急いで変更する必要も

ないのですが、複数運営するには最低でもプラン変更する必要がありますので、

どうせならサーバー移行してしまうという考えもあります。

 

そこで初心者がサーバー変更するならどこが良いか考えてみました。

もちろん最初から初心者がどこのサーバーを使えばいいのかと同じ考え

なので、初心者目線でサーバーについて考えます。

 

 

 

GMO ロリポップレンタルサーバー(月のPVが10万まで対応)

 

現在はロリポップのライトプランという低速サーバーでWordpressが1つしか使えない

変わりに値段が安いというデメリットとメリットがあります。

初心者にはまずこのロリポップで試しに運用してみるのも良いと思います。

ロリポップのスタンダードプラン以上なら月のPVが10万までなら対応出来るようですが、

同時アクセス数が多い場合にサーバーが耐えられない場合があるようですが、

設定でスタンダードプラン以上で同時アクセス数拡張が出来るようですので

PVが増えた場合、最低でもスタンダードプランに変更しないといけません。

 

現在使用している有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」でも

現段階ではPCのサイトスピードが90~95以上の数値が出てますし、AMPに対応すればスマホのサイトのスピード

も十分ですが、つくり込んでいけばサイトのスピードも落ちる可能性もありますし、

PVが増えればサーバーの不安が出て来る可能性があります。

 

最近、簡単にサーバー移転出来るようになりつつありますので、まずはロリポップの

ライトプランでお試しでサイトを作成して、PVが増えて本格的にサイトの運営を

続けたい場合、その頃には簡単にサーバー移転出来るようになってる可能性が高いので

お試しでロリポップでもいいかと思います。

エックスサーバーConoha WingなどがWordPressの簡単移行に対応しているようです。

 

ロリポップの料金プラン

 

エコノミープラン

月額100円

ライトプラン

月額250円~

スタンダードプラン

月額500円~

エンタープライズプラン

月額2,000円~

メール利用が

主な使用方法

1サイトのみで安く

運用したい方向け

標準的なプラン

(一番人気)

大規模なビジネスサイト

法人向け

容量(10Gまで)容量(50Gまで)容量(120Gまで)容量(400Gまで)
マルチドメイン

(20個)

マルチドメイン

(50個)

マルチドメイン

(100個)

マルチドメイン

(無制限)

転送量(40GB/日)転送量(60GB/日)転送量(100GB/日)転送量(無制限)
WordPress(不可)WordPress(低速)

(CGI版PHP)

WordPress(高速)

(CGI版PHP)

(モジュール版PHP)

WordPress(高速)

(CGI版PHP)

(モジュール版PHP)

電話サポート(なし)電話サポート(なし)電話サポート(あり)電話サポート(あり)

 

 

 

 

本命のエックスサーバー(月のPVが10万以上に対応)

 

ロリポップも会員数が多いですが、エックスサーバーも非常に会員数が多くこの二つだけで大部分を

占めていることでしょう。

エックスサーバーはWordpress専用のサーバーですし、スピードや安定性にも定評があり

本気でサイト運営したい場合、いきなりエックスサーバーでも良いと思います。

結構、ロリポツプからエックスサーバーに乗り換える人が多くて羨ましく思います。

最初、やまとしもエックスサーバーと悩みましたが、ブログで成功する保障もないですし、

まずはお試しで簡単なロリポップから始めましたが、エックスサーバーを使ってる方が

非常に多く感じますので、羨ましく思いますが、やまとし使用の

有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」で高速化出来ますので

エックスサーバー使用のブロガーにも負けている気はしませんので

興味のある方は公式サイトを覗いてみてください。

 

THE THOR(ザ・トール)の公式サイト

 

 

エックスサーバーの特徴

 

Xアクセラレータ

独自開発のサイト高速化・アクセス数拡張機能

ウエブサイトのアクセス処理能力を最大10倍以上向上

nginx

アクセス集中時も高速・安定のWebサーバー

大量の同時アクセス処理に最適化されたWebサーバー「nginx」を採用

SSD RAID10構成

高速処理性能と高い耐障害性を兼備

オールSSD RAID10構成最新高性能サーバー

24コアCPU&256GBメモリ

最新高性能サーバー

総計942Gbpsバックボーン

快適なネットワーク環境

稼働率99.9%以上

安定したサーバー環境

WordPress簡単移行 β版

12月10日より他社で運用中のWordpressが5分で簡単移行

出来るようになりました。

無料独自SSL

無料で独自SSLに対応

CMS簡単インストール

WordPress等を簡単インストール

その他多数

エックスサーバー料金プラン

 

機能X10プランX20プランX30プラン
月額費用900円~(税別)1,800円~(税別)3,600円~(税別)
初期費用3,000円(税別)
無料お試し期間最大10日間無料
SSD容量200GB300GB400GB
SSL無料独自SSL(無料)オプション独自SSL(オプション)
URLアドレス独自ドメイン
マルチドメイン無制限
サブドメイン無制限
nginx
RAID構成RAID10
サポート電話・メールサポート
プラン変更上位プラン下位プランへ変更可能
Xアクセラレータ
ブラウザキャッシュ
自動バックアップ
WAF
WordPress簡単インストール
WordPress簡単移行 β版
FTP
メールアカウント無制限
その他機能多数あり
公式サイト公式ホームページで詳細を見る

 

2018年12月27日(18:00まで)サーバー新規契約でドメイン1つ無料

ドメインプレゼントキャンペーンを実施中なのでお得なので、新規サーバー契約したい方

は急いだほうがいいです。

 

 

 

国内最速サーバーConoHa WING(このはウイング)月のPV100万~

 

現在国内最速のサーバーのようで2位よりも2倍速いと噂のサーバーです。

ロリポップと同じでGMOインターネットのサービスになります。

まだ2018年9月からサービスが始まったばかりですが、すでに数13万件の突破らしいので

評判を聞きつけてサーバー移行した方も多いでしょう。

スピードが最速な上にWordPressの簡単移行がついてきますので、

今、一番気になっていますし、同じGMOインターネットということで相性がいいかも知れません。

 

ただエックスサーバーの方が人気が高いですし、エックスサーバーもWordPressの簡単移行 β版

サービス開始しましたので、迷うところではありますが、スペック的には

ConoHa WINGの方が上とのようですが、少しだけ値段が高いですが大差はないでしょう。

間違いなくエックスサーバー対ConoHa WING(このはウイング)の構図が出来上がると思うので

両方ともチェックしておきましょう。

ConoHaブランドにはイメージキャラクターがいて

名前は「美雲このは」(みくもこのは)という名前らしく美雲このはの公式サイトもあるようですので

足を運んでみてはいかがでしょうか?

壁紙などもダウンロード出来ますのでおすすめです。

 

美雲このは公式サイト

 

 

ConoHa WINGの特徴

★☆★ <国内最速No.1>高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】 ★☆★
●処理速度No.1のレンタルサーバー

「ConoHa WING」は、最新のCPUと高速SSDを搭載。
さらに独自チューニングのコンテンツキャッシュ機能やLiteSpeed LSAPIにより
超高速化されたレンタルサーバーです。
Webサーバー処理速度調査では、国内レンタルサーバーサービスの中で処理速度が【No.1】。
今までにない高速環境で利用できます。

●最小限のコストで利用できる、定額制と時間課金の料金体系
「ConoHa WING」は、月額定額制と、利用期間が1ヶ月に満たない場合は、
自動的に1時間単位の課金に切り替わる時間課金制でもあり、常に一番安い料金で
利用できます。また、初期費用無料、最低利用期間無し、転送量に対する課金も
発生しないため、無駄を省いた最小限のコストで利用可能です。

●WordPressに最適なレンタルサーバー
「ConoHa WING」は、独自にチューニングした強力なキャッシュ機能が標準で
提供されていて、数万リクエスト/秒の膨大なアクセスにも対応しています。
また、コントロールパネル上からかんたんにWordPressのインストールと、
他社サーバーから移行ができ、WordPress専用クラウドにも負けない高性能で
とても使いやすいサービスです。

●充実の高機能と安心のセキュリティ
「ConoHa WING」は、全てのプランにおいて、マルチドメインやデータベース、
メールアドレスを無制限に利用できて、1台のサーバーで複数Webサイトの運用ができます。
最新のPHP7への対応はもちろん、MySQLやSSH、Cronなど多くの機能に対応しているので、
いろいろな用途に利用できます。
さらに、Webアプリケーションを通した不正侵入を防御できるWAF機能や、
ウイルスチェック、スパムメールフィルタ機能も標準搭載しているので、
長く安心して利用できます。

●より安定性重視のリザーブドプラン
「ConoHa WING」は、通常のリソース共用型プランのほか、CPU・メモリなどの
リソースを1サーバー毎に割り当てていて、他のお客様の利用状況に影響されず、
収容ホストの負荷が上昇しても常に安定した環境で利用できる「リザーブドプラン」もあります。
また通常型プランとリザーブドプラン間のプラン変更はいつでも自由にできるので、
自身のニーズに合わせた、柔軟な利用が可能です。

  • 国内最速のレンタルサーバー
  • WordPressのかんたん移行サービス
  • 無料独自SSL
  • Webフォント
  • WordPress簡単インストール
  • 自動バックアップ
  • サーバーマイグレーション
  • 高速Webサーバー「NGINX」
  • SSD RAID10
  • WAF、ウイルススキャン、スパムメールフィルター
  • 初期費用無料、最低利用期間なし
  • 電話・メール・チャットサポートあり
  • 他多数の機能あり

 

ConoHa WINGの料金プラン

 

プランが大きく分けて2種類ありますが、こちらは通常のプランです。

サイトへの転送量が

ベーシックプランが月間100万PV以下

スタンダードプランが月間150万PV前後

プレミアムプランが月間200万PV前後とのことです。

 

プランベーシックスタンダードプレミアム
初期費用無料無料無料
月額料金1,200円

2円/時

2,400円

4円/時

4,800円

8円/時

最低利用料金無し
ディスク(SSD)200GB300GB400GB
転送量目安2.5TB/月3.0TB/月3.5TB/月
RAID構成RAID10
OSCloud Linux
WebサーバーApache+nginx
サイト数無制限
ドメイン無制限
データベースMySQL
データベース数60個80個100個
データベース容量1GB/1個
自動バックアップ
無料独自SSLLet’s EncryptのSSL証明書を利用可能
オプション独自SSLオプション(2,000円/月)
マルチ・サブドメイン無制限
サーバーマイグレーション
自動バックアップ
モニタリング2018年内提供予定
自動プランアップ2018年内提供予定
モバイル連携〇(ConoHa公式スマホアプリ)
アプリケーションインストール〇(Wordpress・EC-CUBE他)
WebフォントモリサワWebフォントを30書体無料
PHPバージョン切替PHP7/PHP5
LiteSpeed LSAPI従来のFastCGIより20%高速
コンテンツキャッシュ
ブラウザキャッシュ
WordPressかんたん移行
海外アクセス制限
WAF
メールアドレス無制限
ウイルスチェック

迷惑メールフィルター

F-Secure
その他機能多数あり
公式ホームページ公式ホームページで詳細を見る

 

他にも安定したパフォーマンスを提供するリザーブドプランがあります。

 

プランリザーブド1GBリザーブド2GBリザーブド4GB
料金1,500円/月

2.5円/時

3,000円/月

5.0円/時

6,000円/月

10.0円/時

メモリ1GB2GB4GB
vCPU2コア3コア4コア
SSD200GB300GB400GB
転送量目安2.5TB/月3.0TB/月3.5TB/月
データベース60個80個100個
初期費用無料無料無料
最低利用期間無し無し無し
公式ホームページ公式ホームページで詳細を見る

 

 

関連記事

約1年間ロリポップレンタルサーバーのライトプランでこのサイトを運営して来ましたが、一年の契約期間の更新が迫って来ましたのでロリポップからConoha Wing(コノハウイング)にサーバー移行することにしました。&nb[…]

ロリポップからConoHa(コノハ)へ

 

 

 

 

おすすめサーバー まとめ

 

やまとしも複数サイトを運営したいので、いずれプラン変更かサーバー変更を

する必要がありますので、サーバーの評判などは以前から調べていましたので

参考にしてもらえたら幸いです。

 

今、旬なサーバーはConoha Wingだと思いますが、エックスサーバー

WordPressかんたん移行 β版のサービスを始めたことで、どちらのサーバーの

ユーザーが増えるかわかりません。

 

現在、Wordpress簡単移行のサービスを始めているのはやまとしの知る限り

この二つのサーバーしか知りませんが、まだあるかも知れません。

 

他にもKUSANAGIなどを使った高速サーバーなどもありますが、恐らく簡単には

サーバー移行などは出来なそうなので厳選させてもらいました。

他にも安くて速いサーバーもありますが、Wordpressが簡単に移行出来ること

を考えるとエックスサーバーConoha Wingが一番良さそうです。

今後、他のサーバーもWordpress簡単移行出来るサービスを始めてくる

でしょうから、気になるサーバーがあるなら待つのも手でしょう。

これから永くサイトを運営していくには安定したサーバーで高速なサーバーを

選んでいた方がいいでしょう。

 

ただ、ロリポップからはWordPressかんたん移行はコノハウイングは失敗しやすい

との情報もありますが、何回でもサーバー移行作業は出来るみたいなので

安心ではあります。

 

サーバー移行が不安な方は新規でサーバー契約するのも良いと思います。

ロリポップライトプランなどは250円ぐらいのサーバー代金ですし、

サーバーに何か問題があった時でもどちらかのサーバーが残れば収入が

減るかも知れませんが、何とかなるかもしれませんので...

 

また、有料Wordpress「THE THOR(ザ・トール)」でも設定でかなり高速化できて

PCでも96点が出た事がありますのでお勧めです。(ロリポップライトプランで)

 

ConoHa Wing(コノハウイング)にサーバー移行したので

新記事で紹介しています。

 

関連記事

約1年間ロリポップレンタルサーバーのライトプランでこのサイトを運営して来ましたが、一年の契約期間の更新が迫って来ましたのでロリポップからConoha Wing(コノハウイング)にサーバー移行することにしました。&nb[…]

ロリポップからConoHa(コノハ)へ
使用中のWordPressテーマ「THE THOR」
4.5

SEO対策済み、サイト高速化表示対応、AMP・PWA対応で商品管理機能などの高機能な設定が標準装備で、絞り込み検索機能も便利です。テーマ専用のフォーラムもありますのでサポートも安心です。まずはデモサイトでテーマをチェックしてみましょう。

空
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク