期間限定で新ケースのGALLERIA「RM7C-G60S GGC開催記念モデル」が109,980円で販売!8月16日(日)まで

GGC開催モデル

2020年8月7日(金)緊急告知でGGC-2020の開催を記念して新ケースの新しいガレリア

「RM7C-G60S GGC開催記念モデル」が期間限定で販売されると発表になりました。

YouTubeチャンネルでGALLERIA RT5の動画でのコメントの返信をした後にTwitterを

開くとドスパラのプロモーションで「RM7C-G60S GGC」のツイートを見かけましたので

YouTubeチャンネルのコメントでこのモデルをお勧めしておきました。

 

8月7日(金)~8月16日(日)までの期間限定販売なので、この期間を逃すと購入

出来ない幻のモデルになるかも知れません。もしかしたら来年もキャンペーンがある

可能性も無いとは言えませんが1年待つのはきついですし、価格的に考えるとラインナップ

されるとは考えにくいですし、なったとしても価格は高くなるでしょうね!

 

GGC 2020の詳細は下記のドスパラ公式ページよりご確認ください。

 

 

GALLERIA RT5を購入検討のコメントだったので、どうせなら新ケースのGALLERIAを購入

して欲しいですし、性能もGALLERIA RT5より少しだけ高めで第10世代インテルCPU搭載

なのでGALLERIA RT5より1万円だけ高くなりますが、お得な期間限定モデルなのでコメント

くれた方にはお得情報を教えたかったのでコメントを再返信して教えてあげました。

 

購入するかはコメントくれた方次第ですので、購入したらまたのコメントをお待ちしています。

価格が109,980円とかなりお買い得な価格のモデルになっていて、RM5C-G60SのCPUが

Core i7-10700にバージョンアップされたモデルになっていますが、価格がRM5C-G60Sより

1万円安いのでこれはかなりお買い得です。

 

CPUが同じモデルのXA7C-G60Sより2万円安いですが、高いぶんだけ電源の違いやマザーボード

の違いやフロントケースファン14㎝静音FANの有無などの違いがありますが性能的には同等

なので差額をカスタムにプラスしたり、モニター代金などに使うのも良いでしょうね!

 

GALLERIAでZOOM

ドスパラ(サードウェーブ)から2020年9月17日(木)~ 2020年9月22日(火)の期間GALL […]

音読する女性

以前からChromeにのブックマークに入れていた音声読み上げソフト「音読さん」を使用して最新のYou […]

GALLERIA RT5

GALLERIA RT5の後継機のRyzen 5 3500搭載モデルが3モデル販売された ということ […]

VRoid Studio&Mobile

VRoidスタジオを所持しているデスクトップパソコンGALLERIA RT5に ダウンロードして久し […]

GGC開催モデル

2020年8月7日(金)緊急告知でGGC-2020の開催を記念して新ケースの新しいガレリア の「RM […]

 

期間限定モデル「RM7C-G60S GGC」の詳細

 

この期間限定モデルはドスパラの新ケースを採用したGALLERIA(ガレリア)ゲーミング

デスクトップPCのインテルモデル「RM5C-G60S」のCPUバージョンアップ版で

Core i 5-10400がCore i7-10700にバージョンアップされたモデルのようなので

CPU以外は同じ構成ですが、CPUがバージョンアップしたにもかかわらず価格が1万円

安いのでこの機会を逃したら年末や年始や決算セールにならないとこの価格では購入出来ない

可能性が高いでしょう。

 

性能的にもグラフィックがGeForce GTX 1660SUPERなのでCore i7-10700との

組み合わせで通常のユーザーなら十分に満足できると思います。

グラフィックを将来的に交換するなら電源を650Wぐらいにカスタムしておけば安心

なのでカスタマイズしておくと良いでしょう!

 

GALLERIA RM7C-G60S(GGC開催記念モデル)の仕様
3D性能(DirectX)ベンチマーク 3DMark
Time Spy6192
Fire Strike14288
Fire Strike Ultra3344
総合ベンチマーク(PC Mark10)
総合スコア6288
製品仕様
OSWindows 10
オフィスソフトなし
CPUインテル Core i7-10700(2.90GHz-4.80GHz/8コア/16スレッド)
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6(DVI×1、HDMI×1、DP×1)
電源550W 静音電源(80PLUS BRONZE)
メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GB×2/2チャンネル)
SSD512GB NVMe SSD(M.2 2280、読込速度 3200MB/s、書込速度 2000MB/s)
ケースガレリア専用 SKMケース(MicroATX)スタンダード(ガンメタリック)
LANギガビットLANポート×1(マザーボードオンボード)
マザーボードインテル B460 チップセット
入出力ポート前面:USB3.2 Gen1 Type-A×4 背面:USB3.2 Gen1(Type-A)×2、USB2.0×2
サイズ220(幅)×440(奥行き)×425(高さ)mm
重量約14kg
発売日2020年8月7日(金)
価格109,980円+税

 

まとめ

 

今回の期間限定モデルはドスパラのGALLERIAのモデルでは個人的には一番勧めたいモデル

ですが、8月7日から8月16日までと期限が短いので購入したいと思ったら早急に決断

した方が良いと思います。

 

理由は現在は3日で出荷になっていますが、予想以上の反響があった場合、納期がのびる

可能性があるかも知れないので大幅に納期が遅れる可能性があるからです。

 

最近のドスパラさんの傾向だとコロナウイルスの影響からか納期が遅いモデルも多いですし、

納期の変更が見受けられますので早急にPCが欲しいなら急いで決断するのが良いと思います。

 

特に急ぐ必要がない方はギリギリまで考えるかカスタム構成を考えておくといいでしょう。

GGC開催記念モデル GALLERIA RM7C-G60Sは109,980円+税と新ケースの

GALLERIAのモデルではかなりお買い得ですし、性能的にもFHDのゲームでは快適に

遊べるモデルですし、動画編集などのクリエイティブ作業でも満足できる性能だと思います。

 

ゲーム実況やPremium PROなどのソフトを使うならメインメモリを32GBにカスタマイズ

した方が良いでしょう!

動画編集をするなら512GBのSSDのみだときついので、カスタマイズするか後から外付け

SSDを購入するなどが必要になってくると思います。

動画編集やゲーム使用だとHDDだと重いですし、CPUの負担も大きいのでカスタマイズするなら

SSDの方が個人的には良いと思います。

 

後からメモリやSSDなどを自分で交換や取り付けするのも良いですし、管理人も増設しようかと考え中です。

 

今回の期間限定モデルは買いの一品で、管理人のGALLERIA RT5と交換して欲しいぐらいの魅力がありますし

必要なら後から自分で増強してパワーアップさせるのも良いでしょう。

当サイトでは上記のメーカーのパソコンを使い運営してます
GGC開催モデル
最新情報をチェックしよう!