レノボのIdeaPad C340のメモリー増設について調べてみた!

増設用メモリー

購入したレノボのIdeaPad C340のメモリーの増設について調べてみました

ので紹介していきます。

 

なぜメモリーの増設について調べたかというと、動画編集ソフトなどの

重い処理をするにはメモリーに余裕があった方が良いと思ったのと、

会社の知人もiMacのメモリー増設をしたとのことで購入したメモリーを

教えてもらったので調べてみたら良さそうなメーカーだったのと

IdeaPad C340を購入時にVプリカのキャッシュバックで1万円分が

もらえたのでメモリーに使いたいと考えていましたので、同じように

メモリー交換したい方がいると思いますので、互換性のあるメモリー

を調べましたので紹介します。

 

メモリー交換が不安ならひかりTVショッピングのメモリー12GB限定モデル

の下記のモデルも検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

YouTubeでもideapad C340のメモリー交換動画を公開している方がいますし、

Twitterでも書き込みを見つけましたし、ブログでもメモリー増設の記事も

確認済みではありますがグレードが同じではないですし、14インチの

IdeaPad C340だったりと不安はありますが、もし認識しなかった場合は

元に戻せばいいだけですのでメモリー増設を検討しています。

 

ただし、メーカーの保証は受けられなくなりますが、購入して約2カ月近く

経ちますが特に壊れそうな雰囲気もありませんし、メインで使っていた

東芝のダイナブックもダイレクト(オンラインショップ)で購入しましたが

修理に出したこともないですし、ある程度の期間が経てば新しいPCを購入

しますので何年か持ってくれれば十分かなと思っていますし、持ち運んで

使う予定なので壊れてもいいようにコスパのいいレノボのPCを購入しましたが

10世代のインテルのCPU搭載と8GBのメモリーでも動画編集ソフトなどの

重い処理には耐えられないのでメモリーを20GBまでアップさせれば快適に

動くのではないかとの期待をしたいので互換性のあるメモリーを紹介します。

 

現在レノボでは春のPCご購入応援フェアを実施中ですので気になる方は

チェックしておきましょう。

 

関連記事

現在、レノボでは2020年1月21日(火)~2020年5月6日(水)までの期間で春のPCご購入応援フェアを実施中です。 レノボショッピングでお買い求めの場合はEクーポンを使うことで対象のLenovo[…]

レノボ春のPCご購入応援フェア

 

IdeaPad C340(15)の増設候補のメモリー紹介

 

ideapadc340(15)のメモリ

 

購入したレノボのIdeaPad C340(15)の製品番号は81XJ0005JP

10世代のインテル®Core™i5-1035G1 プロセッサーの物を購入で

メインメモリーは8GBで最大も8GBと記載してあり、※2

注釈を見てみると下記のように書いてありますのでメモリー増設したら

保証はきかなくはなりますが有償では修理が出来るようです。

 

出荷時のメモリー容量を容量変更することはできません。本体、あるいはOSがサポートする最大容量を超えての使用はできません。

 

メモリーの仕様はPC4-21300 DDR4 SDRAM SODIMM

クロック周波数は2666MHzになっていますので間違えないように

しましょう。

 

Crucial SODIMM DDR4 PC4-21300 16GB(DDR4-2666 SODIMM)

 

レノボのIdeaPad C340(15)のメモリー増設の購入候補に選んだのは

マイクロン・テクノロジ(アメリカ本社)がエンドユーザー向けに製造販売して

いるCrucial (クルーシャル・テクノロジ)というブランドにほぼ決めました。

 

このメーカーに決めた理由は、会社の知人がiMac用に交換したメモリーで

あることも多少ありますが、YouTubeでメモリー増設動画でもここの

メーカーが使われていることや、ネットで公式HPを調べてみると簡単に互換性のある

メモリーが調べられましたので安心感があるのが決め手です。

 

ideapad c340(14,AMD)用のメモリー

Crucial 公式より出典

 

他にも上記のようにideapad c340の14インチのAMD版の情報ですが

最大メモリーが20GBまで対応出来そうな記述がありますので

ここのメーカーはちゃんと調べているんだなと判断したのもあります。

 

購入モデル(IdeaPad C340)

Lenovo公式より出典

 

IdeaPad C340(15)の購入モデル(上記)はメモリーは4GBがオンボードで

4GB+4GB(オンボード)で合計8GBのメモリーになっていますので4GBを

交換して16GB+4GBで合計20GBを考えています。

 

このうち2GBがグラフィックスに割り当てられていますので18GBが通常の

メモリーになります。

 

Crucial 16GBメモリー

Crucial公式より出典

 

今回選んだメモリーは下記になります。

Crucial 16GB DDR4-2666 SODIMM (CT16G4SFD8266)

 

価格.comで調べてみたら現在の最安値は7,750円という値段でしたが

一番最安の値段を調べてみたら7,000円を切っていた時期も

ありますのでもう少し待ってみようかと思いますが古い商品なので

在庫の心配もありそうなので少しでも安くなったら購入検討です。

 

ただはPC本体に積んでいる4GメモリーがPC4-2666Vのものが積んでますので

電圧違いで不具合がでる可能性もあることは理解しておきましょう。

PC4-2666とPC4-2666Vでは電圧の違いがあるようですのでよく調べた上で

自己責任でのメモリー交換をしてください。

 

メモリーの互換性を調べるにはWindows10の

【システム】→【バージョン情報】と進みデバイスの仕様の下に記載されてる型番の

確認が必要になりますのでチェックしておきましょう。

 

品番確認

 

デバイスの仕様

 

IdeaPad C340-15IILという型番でしたが違いはわかりませんが

他の型番で調べても同じメモリーに互換性がありました。

 

IdeaPad C340の裏側でも確認できましたのでそちらで確認しても良いでしょう。

 

 

Crucial 16GB DDR4-3200 SODIMM(DDR4 PC4-25600)

 

メモリー候補

Crucial公式より出典

 

インテルメモリー最大

インテルより出典

 

互換性では上記のメモリーもありましたが、こちらも調査済みで

搭載インテルCPUを調べてみると最大メモリーサイズが64GBで

メモリーの種類がDDR4-3200(MHz)まで対応しているのでもしかしたら

さらに高速メモリーが搭載できる可能性もありますが3200Mhzに

アップさせても必ずしもいい結果が出るとは限らないようでデメリット

も存在するらしいですので2666MHzの方が安心感がありますので

管理人は選びますが自己判断でこちらを選ぶのもありでしょう。

 

まとめ

 

IdeaPad C340のメモリー交換には他にもトルクスドライバーT-5星形ドライバー

が必要な他、静電気防止用の手袋などを用意しておくのが良いでしょう。

 

まだメモリーを選んだだけで購入はしていませんが、Amazonのタイムセール祭り

などをチェックしつつ、なるべく安い方法でメモリーを購入したいところです。

 

Amazonをチェックしてみたら前日より2,000円以上値下がりしていて記事を投稿時に

7,580円まで下がっていましたので購入するか迷うところです。

 

iMac用に購入する方が多いようなので在庫が心配になりますね。

 

 

キャッシュバックでもらえたVプリカ1万円分を使い、余ったお金もすべて使う

予定です。

 

メモリーを購入し、メモリー増設(交換)をした場合はブログ記事やYouTubeでも

紹介する予定ですが、あくまでも自己責任でのメモリー交換になりますので

よく調べてからメモリー増設をしましょう。

 

スポンサーリンク
増設用メモリー
最新情報をチェックしよう!