2018年2月よりサイト運営開始、日々、見た目や記事の修正を頑張っていますので、何回も足を運んで下さいね。

軽自動車を購入予定なので2018年おすすめ軽自動車を紹介

軽自動車を購入予定なので2018年おすすめ軽自動車を紹介

購入予定の軽自動の車種を紹介

 

トンネルを走行中

 

サブで所持のムーブ(ダイハツ)が今年で13年目ということで、

軽自動車を買い替えたいと思っていて、どうせなら調べるついでに

記事にしてみようという、一石二鳥の企画になります。

 

2018年6月現在、ガソリンも高騰してきていて、車を

軽自動車に買い替える人も多いかと思いますが、最近の軽自動車

高いグレードやオプションなどを付けると200万を超えてしまうので、

コンパクトカーを安くで購入して、差額を燃料代にまかなうという方法も

ありますが、税金や保険などの面の軽自動車の優遇はやはりおいしいのと、

運転するのが奥さんなので、軽自動車に慣れているので、大きな車の運転

には不安があるのと、何より最近の軽自動車の興味があるので、簡単に

説明や紹介しつつ、やまとし家の軽自動車の購入に役立てたいと思います。

 

ある程度の知識などはネットなどで、知っているので更に調べて、オススメ

出来ればかと思います。

 

画像は試乗や商談に行ったら貼るかもしれませんが、

フリー画像でご勘弁ください。

 

購入の基準は?

 

  • ハイトワゴンであること
  • スライドドアがあること
  • コストパフォーマンスが高いこと
  • それなりに知名度がある車種であること
  • 燃費も普通並みにあること

こちらを基準に車種を選ぼうと思っています。

軽自動車の王者HONDA「N-BOX」

 

まずは軽自動車の売り上げ2,017年度新車販売台数NO.1で

毎日見かけない日はないN-BOXの紹介からしていこうかと思います。

 

2017年9月01日にフルモデルチェンジが行われ

価格は1,385,640円(税込み)からの乗りだし価格で

ベンチ仕様スーパースライド仕様スローブ仕様かで

値段が変わってくるので、どの仕様にするか考えていた方がいいかと思います。

※スローブ仕様は2018年4月20日から販売開始です。

 

納期がグレードや売れ筋により1カ月ぐらいから4カ月ぐらい

かかるようなので、そちらも考慮にいれて購入した方がいいかと

思います、車検前に買い替えたい方などは特に注意です。

 

一番高いグレードになると車両価格で2,006,600円となり

200万越えになってしまうので、それならN-BOXカスタムの

ある程度のグレードを購入した方がいいでしょうね。

 

 

N-BOXはHonda SENSINGという安全装備の全車標準装備と室内の

広さやスライドドアなどの充実装備が特徴になっていて、

エクステリアやインテリアなどの見た目のバランスも

そつなくまとめられており、あまり運転しない&少しでも

安く購入したい場合は、N-BOXカスタムよりこちらが

オススメになります。

 

見た目が初代とあまり変わっていないので、新型との区別が

あまりつかないのが残念な点ですが、内装にだいぶ変更を加えて

いるとのことなので、満足出来るかと思います。

 

詳細な装備や価格などは公式ホームページで確認下さい。

 

N-BOXの公式ホームページはこちらです。

 

HONDA N-BOXカスタム

 

こちらはN-BOXのカスタム版で2代目になりフロントマスクが

変更になり、カッコいいスタイルに変更されました。

 

乗り出し価格が169万円からとかなり高くなる分

装備の充実がなされていて、軽自動者で初めて

シーケンシャルウインカーが採用され、最近よく

このウインカータイプを見かけるようになってきましたが、

電球切れの心配が気になるところです。

 

普通に200万越えでの購入報告があり、個人的には軽自動に

200万越えはどうかと思いますが、軽自動は下取り価格も

いいので、悩みどころではありますが普通にメインの車より

高くなってしまうので、N-BOXカスタムをメインの車にする

方や交通の便が良く1台の所持なら、200万越えでも購入して

も満足できるレベルかと思います。

 

6月に入り値引きも拡大しているようで、10万以上の値引きの

期待もしつつ、車会社の決算シーズンの9月か3月に購入すれば

値引きの拡大も期待できるので、車両価格が高い分なるべく安くで

購入を目指しましょう。

 

ちなみに一番高いグレードになると車両価格だけでも

2,274,480円となり普通車どころかハイブリッドなども

購入出来る価格になるため、そこまで出すなら普通車や

ハイブリッドも選択できる価格になるため、自分の購入の

基準をよく考えてまとめておいた方がいいと思います。

 

詳細な装備や価格などは公式ホームページより確認ください。

 

NーBOXカスタムの公式ホームページはこちら

 

HONDA N-WGN(カスタム)

N-WGN

こちらは会社関連の知人より許可をもらい掲載させてもらったN-WGNです。

かなりお金をかけていて200万オーバーのN-WGNで、かなりかっこいい

車に仕上がっていると思います。

個人的にもN-WGNも好みですが発売から時間が経っているのがマイナスですが、

スライドドアがいらないならこちらも選択肢になるので紹介しておきます。

 

特にスライドドアがいらない方や価格を少しでも抑えたいかたには、

こちらの選択肢もありでしょう。

見た目的なデザインも申し分ないですし、N-BOXのスライドドアが

ないバージョンという位置づけで廉価版的な存在になりますね。

 

関連記事

 

 

HONDA N-WGNのおすすめポイントは

 

  • 車両価格が安い109万円から(N-WGNカスタムは138万から)
  • N-BOXより燃費がいい
  • N-BOXより車体の車重が軽い分、走行性能がいい
  • 販売から時間が経っているので値引きに期待できる。

値段や見た目的にも満足できるでしょうが、個人的には

選択肢からは外れる可能性が高いです。

 

理由は会社の人と被るのは避けたいからです(笑)

となりにN-WGNカスタムが止まっているので、

被りだけは避けたいと思うからです。

 

これは共感できる人も多いのではないでしょうか?

他にも知り合いにもN-WGNカスタムがいるんで

選択肢から外れますが、オススメはできます。

 

詳細なスペックや価格などは公式ホームページで確認ください。

 

HONDA N-WGNの公式ホームページ

 

N-BOXのライバル的存在 SUZUKIスペーシア(カスタム)

 

こちらもまだ販売されて、日が経っていなくて、選択肢に入ります。

2017年12月14日に販売されたので、まだ約半年しか経って

ないので、まだ旬の車でしょう。

 

スペーシアの価格が133万円から(スペーシアカスタムが157万円)

ということで、マイルドハイブリッド搭載を考えると頑張っているかと思います。

 

スーツケースをモチーフにつくられていて、ボックスなども

特徴的になっていて、女性には好きそうなデザインでしょう。

 

SUZUKIのマイルドハイブリッドを搭載しているので、燃費的

にはN-BOXよりいいのと、N-BOXより少し価格が安いので、

選択肢に悩む方も多いと思いますが、N-BOXにはない装備も

搭載されていたり、逆に搭載されてない装備もあるので、

好みの問題になるかと思います。

 

見た目的には互角の勝負というところでしょうし、

実際乗り比べて試乗して決めるのがいいと思いますね。

 

それでもN-BOXの評判の方が高い感じを、前から感じて

いますが、実際の試乗具合と価格から決めればいいかと思います。

 

SUZUKIスペーシア(カスタム)のおすすめポイント

 

  • スーツケースがモチーフで見た目がおしゃれ
  • 価格がN-BOXより安い
  • マイルドハイブリッド搭載で燃費がいい
  • 天井にサーキュレーターが搭載してる
  • フロントガラスに投影式のヘッドアップディスプレイを搭載

残念なことが、カスタムにしかターボモデルがないのが、

残念で、不満が多いかたが多いようですがパワーモードも

あるようですし、実際試乗して試したほうがいいでしょうね。

 

この車はMAZDAでもOEMで販売されていますから、

MAZDAのお得意様で、MAZDAさんのモデルでも良ければ

相見積もりしての選択もありでしょう。

 

詳細なスペックや価格などは公式ホームページでご確認ください。

 

SUZUKIスペーシア

 

SUZUKIスペーシアカスタム

 

NISSAN デイズ(デイズルークス)

 

こちらは今の所、選択肢には入っていませんが

NISSANが好きな方は選択肢に入るかと思います。

 

やまとしもNISSANシルビアに昔、乗っていましたので

NISSANは嫌いではないですが、NISSANは普通車なら

選択肢に入りますが軽自動車はいまのところ選択肢に

入っていませんが、気が変わる可能性もあるので、

とりあえずリンクを貼っておきます。

 

デイズ

 

デイズルークス

 

ダイハツタント(タントカスタム)

 

ダイハツといえば軽自動車、やまとし家の車もダイハツという

ことで、選択肢には入るかと思います。

ダイハツではたくさんの軽自動車が販売されていますが、

選択肢にはいるのはこの2台になるでしょう。

 

タントは122万円からでタントカスタムは152万円からと

他のメーカよりは少し安い価格設定になっています。

 

と、普通ならここで選択肢の有力候補なのですが、

会社に被りが多いので、今のところ選択肢に入らない可能性が

高いですが、ダイハツさんとの付き合いがあるので、価格次第では

ダイハツさんになる可能性もあるでしょう。

 

詳細なスペックや価格は公式ホームページでご確認下さい。

 

タント

 

タントカスタム

 

軽自動車購入予定まとめ

 

所持軽自動車が古くなってきた為に、購入予定の記事

を作成しましたが、いつ購入するかはわかりませんが、

購入の活動を始めたら、記事の追記や新記事で

紹介するかも知れませんが、今のところ気になっている

車はNーBOXとスペーシアが有力候補ですが、

新しくフルモデルチェンジやマイナーチェンジを

行う車も出てくるかも知れないので、動向を伺いながら

軽自動車の購入を計画していこうかと思います。

カテゴリの最新記事