LenovoのLegion T550iが発売開始!Wi-Fi6対応と10世代インテルCPU搭載で8万円台から

パソコンのデスク周り

LenovoのLegion T550iが2020年5月27に発表されて6月4日に販売されて

いましたので個人的におすすめのグレードを紹介します。

LenovoのLegion T550iは2020年6月9日現在83,398円から

184,213円の価格帯で販売されていてWiFi6対応にインテルの10世代

デスクトップ用CPU搭載と8Kまでのディスプレイ対応など最新の機能搭載

しながらコスパの高いモデルになっていますので人気が出るでしょう。

 

Lenovoに会員登録するとお得なセール情報でセール用のクーポン使用や

楽天リーベイツ経由で10%ポイントバック出来たり、バリューコマースから

自己購入で報酬がもらえたりと実質価格がかなり安くなりますのでコスパを

考えるならお得なメーカーと言えますし、世界的にはシェアはTOPクラスで

知名度も高いので安心して購入出来るメーカーでしょう。

 

 

Lenovo Legion T550i(前面)
Lenovo Legion T550i(前面)

 

Lenovo Legion T 550i(背面)
Lenovo Legion T 550i(背面)

 

更にハイスペックなLegion 750iも発売されていました。

 

 

Lenovoで購入するメリット
消費税込み&送料込み価格なので高くならない
サービスやクーポン使用で更に安く購入出来る
パソコンメーカーでのシェアはトップクラス
修理は日本のNECが受け持つので安心
デザインが他のメーカーより独特でカッコイイ
WEBやYouTubeやSNSでの情報が豊富
WEBやYouTubeやSNSで紹介すればある程度の結果が得られる可能性がある。

 

Dowinx(LS-668808)

購入したDowinxのゲーミングチェア(LS-668808)のブラック&オレンジが 届いたので開封し […]

デザイン

ドスパラから購入したBTOパソコンのGALLERIA RT5を購入してから色々と商品を 購入してきま […]

EKSA E900Pro

ゲーミングヘッドセットとゲーミングチェアを探していたところAmazonタイムセールで EKSAのE9 […]

ゲーミングマウスとキーボード

無料で使える動画編集ソフトのDaVinci Resolve16を快適に動かすために購入した ゲーミン […]

Razer Cynosa Lite Jp

購入したRazer Cynosa Lite JP(ゲーミングキーボード)が届いたので 開封してこの記 […]

 

Lenovo Legion T550iの特徴

 

Lenovo Legion T550i
Lenovo Legion T550i(サイド)

 

Legion T550iの特徴
最新のデスクトップ用のインテル10世代CPU搭載
Wi-Fi 6対応でワイヤレスLANやBluetoothが標準搭載
グラフィックボードが標準装備
8Kまでのディスプレイ(モニター)に対応
最大メインメモリーが128GB
HDD+SSDのダブルドライブ
メモリーが高速なDDR4-2933 SDRAM UDIMMを搭載
大容量のCPUクーラー搭載

 

何と言ってもインテルの最新の10世代CPU搭載とWi-Fi6対応が良いところでしょう。

デスクトップパソコンではWi-Fi6対応どころか無線LANはオプション扱いが多いですが

標準で搭載してくるのはメリットでしょう。

パソコンの位置をデスクだけじゃなくて好きな場所に移動できますし最新のIEEE802.11ax

に対応していますので高速通信が可能なのもメリットですね!

 

構成内容によりCPUはCore i5-10400かCore i7-10700の2種類から選択できて

メモリーは8GBと16GBの2種類、容量がHDD1TB+SSD256GB~HDD2TB+SSD512

GBまでとなっていてグラフィックボードがGTX 1650 SUPERからRTX 2070 SUPER

までで電源が650Wか400Wかの違いがグラボにより変更されます。

後は共通だと思いますが微妙な違いがあるかも知れません。

 

Legion T550iで個人的におすすめのグレード

 

スポンサーリンク

 

オフィス搭載モデルは非搭載モデルと比べて割高になりますがOffice搭載モデルで会社などで

使う場合は一番安いモデルのOffice搭載モデルで十分ですが、メモリを後から増設するのが

良いですし、在庫が少なくなってますので人気がある構成内容でしょう。

 

製品番号が90NC007AJMのモデルが会社での使用向きでしょう。

スペック的には見劣りしますがグラフィクス搭載と最新のインテルCPU搭載で処理が

重くなってもメモリを増強すれば十分でしょう。

 

ゲームや動画編集などで使うのにお勧めしたいグレード

 

ゲームや動画編集を頻繁にするかやFHDか4Kのモニターによっても

おすすめグレードは違ってきます。

管理人も動画編集やゲームなどでデスクパソコンを使用するようになり

必要なスペックがわかってきましたので体験談からおすすめの構成モデルを

紹介していきます。

 

ゲームや動画編集ソフトをあまり使わない&FHDまでの場合

 

製品番号:90NC006XJMの構成内容が良いと思います。

一番安いグレードだと電源も400Wにメモリー8GBでGTX 1650SUPERと

見劣りしますので、先を考えるとGTX 1660 SUPERとCore i 7 -10700と

16GBのメモリー搭載モデルを買っておいてた方が後々、グラボ交換しなくても

十分に動くと思います。

電源も650Wありますので後からRTX 2060に乗せ換えることも可能なので

将来的にかんがえると90NC006XJMを買っておいた方が良いでしょう。

 

記事投稿時は一番最初に在庫なしになってしまいましたので在庫が復活するのを

待ちましょう。

 

Legion T550i 構成内容:90NC006XJMの仕様
プロセッサーインテル Core i 7-10700 プロセッサー 8コア16スレッド(詳細はこちら
OSWindows10 Home 64ビット
メインメモリー16GB(最大128GBまで)DDR4-2933SDRAM UDIM
HDD2TB(7200rpm/シリアルATA/3.5インチ)
SSD256GB(PCIe NVMe/M.2)
グラフィックNVIDIA GeForce 1660 SUPER 6GB GDDR6
通信機能LAN:10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T

ワイヤレスLAN:Wi-Fi 6(IEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠)

Blutooth:Bluetooth v5.1

外部インターフェイスUSB3.1Gen1TypeA(4)/TypeC(1)、HDMI×1、Display Port×1、DVI-D×1、イーサネットコネクター、オーディオポート(ライン入出力、マイクロホン)
電源650W (80PLUS BROZE)
価格120,463円(税込税込・送料無料)※記事掲載時の価格

 

ゲームや動画編集などにバリバリ使うなら

 

製品番号:90NC0070JMの一番高いモデルを購入するか製品番号:90NC006PJMの

モデルが良いでしょう。

一番高いモデルでも162,624円(オフィス非搭載モデル)とかなり安いですし

これから更に実質安く買える方法もありますので、一番高いモデルを購入するのが

良いと思いますし、オフィスを搭載しても184,213円と20万円でおつりが

きますので安いモニターを購入すれば20万以内には収まりますがスペックで考えたら

4Kモニター以上を購入しましょう。

 

DaVinci Resolve 16で4K動画を作成していると設定で対策しないとGPUのメモリー不足

でソフトが落ちることもよくありましたし、画像や動画に大量のテキストやエフェクトなど

を重ねると不安定になりソフトが落ちることが良くありましたので4K以上の動画編集を

行う場合はGPUメモリーも重要になりますのでRTX2070 SUPERでは8GBのグラフィクメモリー

搭載なので安心でしょう。

 

メモリーが最大128GBまで増設出来ますのでソフトでGPUメモリに大量に割り振れば安定

はする可能性もありますのでめもりーの増強も考えましょう。

 

現状ではメインメモリー16GBとグラフィックメモリ6GBでも困ることはないですが配信など

や重めのゲーム時には32GB以上のメモリ―があった方が良いでしょう。

 

4Kでのゲームは文字などやアイコンなどが小さくなるので大画面じゃないときついですが

WQHDぐらいでは遊ぶことはありそうなので、グラボ性能が高い方がかなり有利になりますので

永く遊ぶには今ある最高性能の物を購入しておいた方が悔いはないでしょうね!

 

Legion T550i 構成内容 製品番号:90NC006PJMの仕様
製品番号:90NC0070JMの仕様
プロセッサーインテル Core i 7-10700 プロセッサー 8コア16スレッド(詳細はこちらインテル Core i 7-10700 プロセッサー 8コア16スレッド(詳細はこちら
OSWindows10 Home 64ビットWindows10 Home 64ビット
メインメモリー16GB(最大128GBまで)DDR4-2933SDRAM UDIM16GB(最大128GBまで)DDR4-2933SDRAM UDIM
HDD2TB(7200rpm/シリアルATA/3.5インチ)2TB(7200rpm/シリアルATA/3.5インチ)
SSD256GB(PCIe NVMe/M.2)512GB(PCIe NVMe/M.2)
グラフィックNVIDIA GeForce 2060 SUPER 6GB GDDR6NVIDIA GeForce 2070 SUPER 8GB GDDR6
通信機能LAN:10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T

ワイヤレスLAN:Wi-Fi 6(IEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠)

Blutooth:Bluetooth v5.1

LAN:10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T

ワイヤレスLAN:Wi-Fi 6(IEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠)

Blutooth:Bluetooth v5.1

外部インターフェイスUSB3.1Gen1TypeA(4)/TypeC(1)、HDMI×1、Display Port×3、イーサネットコネクター、オーディオポート(ライン入出力、マイクロホン)USB3.1Gen1TypeA(4)/TypeC(2)、HDMI×1、Display Port×3、DVI-D×1、イーサネットコネクター、オーディオポート(ライン入出力、マイクロホン)
電源650W (80PLUS BROZE)650W (80PLUS BROZE)
価格139,594円(税込税込・送料無料)※記事掲載時の価格162,624円(税込税込・送料無料)※記事掲載時の価格

 

まとめ

 

Lenovo Legion T550iは最新のインテルCPU搭載にWi-Fi 6対応し、グラフッイクボードも全モデル搭載

しているのでゲームから動画編集などのクリエイティブ作業や仕事でもなんでもこなしコストパフォーマンス

が高いモデルになっているのですでに在庫がないモデルも出ましたので在庫がなくなる前に購入しましょう。

 

そもそもゲーミングPCにOffice搭載モデルがあることから仕事でも使えますよとの事ですし、管理人も

使用目的がブログと動画編集とゲームとWEB閲覧に使っていてゲーミングキーボードにゲーミングマウス

を使っていますので特にゲーミングPCといってもただの高性能なPCなのでソフトなども軽快に動きますし

将来的にどんな使い方をするかわからないのでゲーミングPCは何にでも使えるので安心です。

 

LenovoのPCは安く購入する方法があり、楽天リーベイツ経由で購入するかバリューコマース経由で購入

するかLenovo公式の会員登録をしてセール価格で購入するなど安く購入する手段がありますので更に

お得に購入しましょう。

 

ただ楽天リーベイツ経由だと旧製品しかなかったり商品が少なったりと最新モデルがないので公式会員登録

してセール価格で購入するか?バリューコマース経由が良いかもですね!

他にも購入方法はあるとは思いますが試してないのでLenovoのPCを購入する機会があったら試して

みたいですね。

 

 

Lenovoさんのパソコンは税込・送料無料なのが地味にありがたいですね。

キャッシュレス還元も6月で終了予定なのでパソコンは高いので還元があるうちに購入するのが

良いでしょう。

 

 

パソコンのデスク周り
最新情報をチェックしよう!