AMPページ画像が表示されない場合、通常ページを閲覧ください。
スマートフォン

ZenFone3(ZE520KL)でロングスクリーンショット試してみた

ZenFone3【ZE520KL】ロングスクリーンショットの紹介

スマートフォン

ZenFone3がandroid8.0Oreoにバージョンアップ

して、ロングスクリーンショットが追加されたので使ってみた。

 

ASUS JAPANは2018年4月19日15時より下記

の4モデルにAndroid8.0(Oreo)のアップデートを開始しました

 

やまとし使用のZenFone3(ZE520KL)にもAndroid8.0のアップデート

来てくれたのでうれしいです。

 

まだ、性能的にも普段使いで特に問題もなく、現役バリバリで使ってます。

 

ただ、ブログの画像にZenFone3(ZE520KL)この機種を

使用していますので、もう少しカメラ画像が綺麗なら良かったです。

 

Android8.0のアップデート対応機種
ZenFone3(ZE520KL)ZenFone3(ZE552KL)

ZenFone4(ZE554KL)ZenFone4Pro(ZS551KL)

 

ZenFone3(ZE520KL)日本版スクリーンショットのやり方は

マルチタスクボタン長押しで出来て、

スクリーンショットの設定も出来ます。

関連記事

 

関連記事

リングとカバーはついてきません 目次 1 ZenFone3 ZE520KL(日本版)のレビュー2 ZenFone3 ZE520KL(日本版)とは2.1 基本性能は?2.2 この端末の主な特徴は2.[…]

ZenFone3 アイキャッチ画像

 

 

スクリーンショット設定方法は
設定→拡張機能→スクリーンショット設定です

スクリーンショット設定

 

 

スクリーンショット設定で

サウンドを有効にするとカメラと同じでシャッター音がします。

 

通知の表示を有効にするのオン・オフが出来ます。

 

スクリーンショットのファイルフォーマットを

JPEGPNGから選択出来ます。

 

  

ブログの作成に、もしかしたら使えるのではないかと思い

初めて最大まで伸ばして見ることにしました。

試すのはもちろん自分のサイトで確認することにしました。

 

Syortcodes Ultimateギャラリーを使用しました。

※クリックですべて表示されます。

全画面表示されるか心配しましたが無事に表示されました。

 

ロングスクリーンショット凄すぎ

 

使ってみてわかったことがあります。

ブログの使用で表示2~3ページぐらいまでなら

使うことがあると思いますが

正直、最大まで使うことはまずないでしょう。

 

他にも欠点として画像の容量が大きくなるのが欠点でしょう。

 

お姉さんのポイント

 

そこで使い道を考えてみた、これはサイトの勉強に使えるのでは

ないでしょうか?

 

やまとしは、ブログ作成時や勉強時にサイトを印刷したり、

一時的にカメラで写真に撮って、それを参考に記事を作成

したりしますが、これを使えばプラグインの使い方などの

紹介記事など長文の記事をロングスクリーンショット

取り込んでおき、名前をわかりやすいようにフォルダ分けしておけば

便利ではないでしょうか?

この記事を書いている後も、色々とロングスクリーンショット

撮ってみましたが、これは便利な機能だと思います。

 

他にも色々と編集できる機能がついているので

ロングスクリーンショットでなくても活用出来そうです。

スクショで出来る機能は?

編集 

  • トリミング
  • 傾き調整
  • 回転
  • 描画
  • 共有

今までは1画面スクリーンショットが撮れるだけでしたので

これはうれしい機能の追加です。

ZenFone3(ZE520KL)ロングスクリーンショットまとめ

ZenFone3(ZE520KL)Android8.0アップデートが適応され

ロングスクリーンショットが追加されて、実際使用してみて

個人的にはかなり便利に使用出来ると思います。

 

ブログでの使用でも活用出来るでしょうし、

ブログを運営していくうえで、色々と勉強が必要なので、

ロングスクリーンショットでサイトの情報を一時的に保存

しておいて、オフラインでいつでも気軽に確認して勉強や

確認が出来ると思うので、活用していこうと思います。

THE THOR(CTA)当サイトで使用中の有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」
高機能なテーマになっていてSEOや集客に強いテーマになっています。
標準でAMP・PWAに対応し、カスタム投稿などにも対応していて自由度も高く
標準使いでもプロの作成したようなデザインが出来ます。
テーマのダウンロードはこちらからどうぞ!
詳細を公式ホームページで見る
スマートフォン
最新情報をチェックしよう!
広告