有料WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」ついにリリース

tHE THORリリース

有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」リリース

 

 

10月下旬にリリースを予定していた有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」

がついにリリースとのメールが来ましたので待ちわびた方も多いかと思います。

※期間限定でライオンテーマユーザー様だけの特別優待割引を実施とのことです。

対象はライオンブログ・メディアを利用中の方限定なので、まだインストールして

使用していない方は今の内にインストールして少しでも使えば優待を受けることが

できるかも知れないので今のうちにインストールしておきましょう。

 

現在はTHE THORの特別割引は終了していますので、定価での販売のみになりますが

機能面を考慮すると購入する価値はあるテーマに仕上がっていると思います。

 

ただ最初に購入するテーマとしては設定が難しいとは思いますがTHE THORの

テーマ専用のフォーラムも完備していますのでわからないところは質問しましょう。

 

使用中のWordPressテーマ「THE THOR」
4.5



SEO対策済み、サイト高速化表示対応、AMP・PWA対応で商品管理機能などの高機能な設定が標準装備で、絞り込み検索機能も便利です。テーマ専用のフォーラムもありますのでサポートも安心です。まずはデモサイトでテーマをチェックしてみましょう。

 

関連記事

 

関連記事

FITさんの有料WPテーマ「THE THOR(ザ・トール)」発表 2018年6月22日FITさんのメルマガで、有料WPテーマTHE THOR(ザ・トール)の発表と一部公開されたので、ささっと引用[…]

THE THORorCocoon

現在は下記の特別優待割引は終了していますが、今後また特別優待がある

可能性もあるかも知れませんので残しておきます。

 

テーマ一式に無料バージョンアップ等のサポートがセットになっている

「テーマ&サポートプラン」につき

通常販売価格14,800円(税別)のところ、40%OFFの8,880円(税別)

になるとのことです。

 

特別優待割引の内容は

 

  • 割引対象商品:テーマ&サポートプラン
  • 価格:8,880円(税別)
  • セール期間:2018年10月31日まで
  • クレジットカードで購入のユーザーのみ

現在はTHE THORの特別優待価格のキャンペーンは終了していますが、

またキャンペーン価格で購入できるチャンスは0ではないと思いますが、

限りなく0に近いようなのでTHE THORのテーマが気になったら

買い時だと思います。

欲しいときが買い時といいますので、いつまでも迷っていては

いつまでも購入機会を損失するだけなので、欲しくなったら購入をおすすめです。

今はアップデートで不具合なども修正されてきているので、だいぶ買いやすく

なって来ていると思います。

最初に購入した方はブログカードの不具合にかなり悩まされましたが、

THE THORのアップデートにより解消されているようです。

不具合の報告がないわけではないですが、どのテーマにもあることですし

フォーラムでの不具合報告に対応してもらえ、テーマのアップデートも頻繁に行われて

いますので安心でしょう。

 

※テーマのアップデート時には自動広告のコードなどが消えたりする可能性があるので

注意が必要です。これは他のテーマでもあり得ることですので覚えておきましょう。

 

現在のTHE THORのテーマの価格は(税別)14,800円になっています。

 

ブログカードに関する不具合記事は下記になります。

現在はブログカードの不具合は解消していると思いますが

たまにサイトの速度が遅いときもありますので、あまりブログカードの

使いすぎには注意しましょう。

 

関連記事

有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」のブログカード機能は外部サイトリンクと内部記事リンクで別けられるようになっていますので、「Pzリンクカード」のコードが外部サイトリンクと同じでしたので、そ[…]

不具合諦めない

 

 

THE THOR(ザ・トール)について気になる事

 

作成可能なサイトの上限は?

 

作成可能数に上限はないとの事です。

 

テーマ使用に禁止されているサイトジャンルは?

 

どのようなジャンルでも使用可能との事です。

 

 

ライオンテーマからの記事の移行に特別な作業が必要か?

 

ライオンテーマをインストールするだけでザ・トールが利用できるとの事

特別な移行作業も必要ないとの事でライオンブログ・ライオンメディア

のスタイルもTHE THOR(ザ・トール)で利用できるとの事で互換性が

ありそうな点は嬉しいでしょう。

 

サポートは?

 

安心メールサポートが付いてくる他、会員フォーラムもあるそうです

ので安心でしょう。

これは、コクーンにもある会員フォーラムのようなものでしょうね、

これは嬉しいですね。ライオンメディア(ブログ)のユーザーも参加

出来たら嬉しいですが、どうでしょうかね?

ライオンメディア(ブログ)ではサポートとアップデートが最近ないので

こちらがどうなるのか気になるところです。

 

THE THOR(ザ・トール)の54の特徴を簡単にまとめる

 

詳しくはTHE THOR(ザ・トール)の紹介サイトで詳しく見てもらった方が

良いですが、全部詳しくみると時間がかかるのでなるべく簡単にまとめます。

とはいえ、機能が多すぎるのでそれなりの文字数になりそうです。

 

THE THOR(ザ・トール)SEOの特徴

 

検索上位に表示されやすい

検索上位に表示されやすいように内部構造と高速表示を実現していて、

テーマでSEO対策済みなのでSEO対策のプラグインも不要とのことです。

 

これは個人的には本当に効果があると感じています。

このテーマに変更してから平均ランキングも上昇し続けていて

現在も少しずつ上昇していますので、THE THORのおかげだと感じています。

 

THE THORを使っている方はアドセンスの関連コンテンツを解放している方が

多いと思いますのでチェックしてみてください。

SEOのスコアも検証ツールで調査済みですが90以上のスコアを確認済みで

計測したところSEOのスコアは98りました。

他のサイトでは99のスコアも出ていましたのでSEOのスコアが100が

出せても不思議ではないので、SEOに関しては問題ないです。

 

国内最高水準のサイト読み込みと表示速度

「AMPとPWA」に対応してるだけでも凄いですが、「Gzip圧縮・ブラウザキャッシュ」

「画像遅延読み込み・CSS非同期読み込み」などの高速表示を実現させる機能が

満載なのでプラグインが大幅に減らせそうです。

 

プラグインは現在は一桁に抑えられていますが、人それぞれでプラグインの数は増減

すると思いますからなるべくプラグインは少なく抑えましょう。

 

※高機能なテーマの代償としてプラグインとの干渉がありますから

何かエラーや表示の問題などがある場合はプラグインを疑った方が良いでしょう。

 

PWAは前から気になっていて、導入を考えていましたが標準でついてくるのは凄い

 

有料テーマの中ではプラグインを使わないでもサイト速度を高速化できる

ところがこのテーマの良い所だと思います。

サイトの高速化についてもTHE THORは問題ないでしょう。

 

自動広告を使わない場合ではPCやスマホでも90点以上のスコアを獲得

出来ると思いますのでサイト内で紹介していますのでチェックしてみてください。

 

一流SEOコンサルタントのノウハウが凝縮

長年に渡り実績を築いたFITのノウハウを注ぎ込んだSEO最適化テーマで

テストサイトでも短時間で上位表示報告があるそうです。

HTML5+CSS3によるエラーのない最新コーディング

検索エンジンに優しい構造化マークアップ対応

HTML・CSSの文法チェックツールで満点を取得

構造化マークアップに対応した記事本文とパンくずナビ

記事本文とパンくずナビで構造化マークアップに対応

検索エンジンにコンテンツが評価されやすい内部構造

「リッチスニペット表示」に対応

Googleが推奨する革新的技術「PWA」を標準装備

他社のテーマに先駆けて「PWA」を導入

モバイルユーザーの利便性向上と高速表示できる機能で

サイトをアプリ化できるものだったと思います。

表示速度も3倍になるそうで、個人的には一番注目してます。

PWAはIOSには対応していないので注意が必要です。

モバイルページを高速表示させる「AMP」を標準装備

こちらはスマートフォンを高速表示させるもので

表示が簡易になるかわりにサイトを高速表示させる技術です。

直帰率と滞在時間がかなり短くなる可能性がありますので、

どこまで本当のサイトを再現出来ているか気になります。

フルAMP対応ではないので簡易的な表示ですのでAMPを使うかは

よく検討しましょう。

Gzip圧縮とブラウザキャッシュがワンクリックで設定可能

サイトの表示速度を改善するGzip圧縮とブラウザキャッシュが

ワンクリックで設定できるということで、プラグインが減らせる

及び圧縮の手間が省ける上に高速化の手助けになりそうです。

これは便利ですがブラウザキャッシュはサーバーにもついている場合も

ありますので、どちらか一つにした方が無難です。

 

[the_ad id=”7370″]

 

「見える化システム」でライバルの一歩先を行くSEO対策

記事ごとの総合閲覧数・平均閲覧数・タイトル文字数・本文文字数・

タイトル内キーワード数・本文内キーワード数・内部リンク数・

外部発リンク数が分かる分析ツールを完備は嬉しい機能です。

これは便利でどの記事が人気があるか、ないかの判断が簡単に出来ますので

便利な機能だと思います。

 

記事ごとにtitle・meta description・meta robotの設定が可能

これはライオンメディア・ブログと同じ機能ですね。

地味だけど役立つ機能ですし、プラグインの削減にもなりますね。

 

カテゴリー・タグアーカイブページの内部SEO対策機能

カテゴリ・タグページでも個別でtitle・meta descriptionの設定が可能

他にもサムネイル画像が設定可能だったりと他にもカスタマイズが可能です。

THE THOR(ザ・トール)収益化の特徴

 

ブログで収益を上げるには重要な機能なので見て行きましょう。

ブログを書きながら機能を覚えているので一石二鳥です。

さて、見て行きましょう。

 

アクセスUPと収益最大化を後押しする「集客・収益支援システム」

「集客・収益支援システム」を搭載

タグ管理機能、CTAエリア、PWAなどのアクセスと収益UPさせる機能を搭載

 

アフィリエイト広告などのタグを一元管理できる「タグ管理機能」

タグ管理機能を搭載しているので手間を省けるのとプラグインの

削減が出来そうです。広告タグのクリック率を自動計測する機能

も完備しているので便利です。

 

 

 

ユーザーの視線に飛び込むCTAエリアで成果発生が止まらなくなる

CTAエリアは現在は使ってませんが、記事下のクリック率は高いので

CTAエリアも凝ったものをつくれば収益などを増加させることが

出来そうなので活用しましょう。

追記

現在はCTAを記事ごとにわけて使っています。

タグ管理と組み合わせて使う事も出来ましたので紹介しています。

 

関連記事

有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」を使い始めてCTA管理を使うきっかけが出来たので、使ってみるとかなり便利そうなので紹介します。以前使っていたテーマ、無料Wordpressテーマ「LION MED[…]

リスも行動喚起

 

ブログの収益最大化を後押しする広告をワンクリックで設置

インフィード広告やダブルレクタングル広告を複数設置可能

でワンクリックで設置

ランキング作成機能で一流アフィリエイターの仲間入り

ランキング・比較サイトがクリック操作だけで簡単に完成できる。

ランキング作成機能を完備

 

 

カテゴリ・タグアーカイブページのコンテンツ化・収益化が可能

カテゴリ・タグページのトップに「自由コンテンツエリア」を設置可能

広告・商品ランキングアーカイブ上部に設置することで収益化と

アクセスアップを望める

 

関連記事

Wordpressテーマ「ライオンメディア」からテーマ変更して有料Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」に変更しまして忘れがちな設定を見つけましたので紹介します。カテゴリーとタグの設定です。[…]

ビール種類

 

LP(ランディングページ)用テンプレートを標準装備

LP(ランディングページ)用テンプレートをワンクリックで簡単設置

これも便利な機能で簡易のお問い合わせなどを設置出来るので便利です。

THE THOR(ザ・トール)デザインの特徴

 

サイトデザインは重要なところで個性により豊富なデザインが

出来ますが、似通ったデザインが多いのでオリジナルあふれる

デザインを目指したいところです。

 

自分だけのオリジナルデザインのサイトが簡単に作れる

ザ・トールは拡張性・カスタマイズ性が高く、クリック操作で

簡単にカスタマイズ出来るのでオリジナルデザインが可能です。

 

デザイン着せ替え機能でプロが作成したデザイナーズサイトが手に入る

プロが作成したデモサイトと同じサイトがワンクリックで完成

デモサイトでお気に入りのデザインを決めておきましょう。

 

美しく洗練されたデザイナーズサイトが誰でも簡単に作れる

カスタマイザーでの簡単操作でプロが作成したデザイナーズサイトが

簡単に作れます。

 

極限まで美しく洗練されたメイン画像が訪問者の心を鷲掴み

サイトのメインビジュアルを静止画・背景動画・スライドショー

の3パターンから選択可能で簡単な画像・動画加工が出来そうです。

 

スマホユーザーに優しいモバイルファースト設計

最近はスマートフォンでのアクセスがPCを上回っていますので、

スマホなどのモバイルに最適化が必要ですので、モバイルファースト設計を採用

 

すべてのデバイスで100%レスポンシブデザイン

スマホ・タブレット・PCなど、どの端末からも美しく見える

100%レスポンシブデザインを採用

 

管理画面上からアイキャッチ画像を加工可能

管理画面からアイキャッチの加工ができるとは凄いです。

画像をモノクロやセピアなどやマウスオーバー時に色付きのマスク

をかぶせることも可能です。

 

デザイン初心者が作成してもバランスが崩れない

カスタマイザーから自由にデザインをカスタムできて

バランスのとれた美しいデザインが作成可能

 

カラー変更やレイアウト変更も自由自在

HTMLやCSSをいじる必要もなくほぼすべてのパーツを

自由自在に変更出来るようです。

グラデーションカラーも設定できると良いですが…

 

THE THOR(ザ・トール)エディタの特徴

 

ここは記事を書く上で大事なところですのでデザイン性などが

気になるところです。

 

見出しデザインは53種類×無限に選べる配色パターン

見出しパターンが53種類もあるのは被りが少なくなりそうで

ありがたいですね。

 

記事を華やかに彩るアイコン498種類を標準装備

アイコンが498種類も標準装備

IcoMoonが使えます。

 

記事更新を楽にする12種類のショートコード

ブログカードや目次、広告がショートコードで簡単設置

 

マーカー・ボックス・ボタン・ラベルはデザインが豊富で色も自由自在

6種類のカラーで太さが3種類のマーカー

10種類のボックスに10種類のボタンに10種類のラベル

 

関連記事

有料ワードプレステーマ the thorのエディタ機能のオリジナルパーツ作成機能の使い方が大体わかって来ましたので、紹介して行こうと思います。既に他のサイトでも使い方などが紹介されていますが、やはり自分で作成したものを[…]

ラベルカスタマイズ

 

関連記事

ワードプレステーマ THE THORのパーツカスタム編のボタンのカスタム編を紹介していきます。半分以上は自分で覚える為に作成していますが、初心者の方にも参考になればいいかと思い記事にしています。 […]

ボタンいっぱい

 

関連記事

前回、THE THORのパーツカスタムのラベルをカスタマイズを行いましたが、今回はボックスの方を紹介していこうと思います。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://kiwam[…]

ボックスいっぱい

 

口コミ・レビュー・会話風吹出しなど、豊富なプリセットパーツ

口コミボックス・レビューボックス・会話風吹き出しなどの

プリセットパーツを完備、色やデザインの変更も可

 

記事上でカラムレイアウトを自由自在にアレンジ可能

記事内が2カラム、3カラムに変更可能

THE THOR(ザ・トール)機能の特徴

 

[the_ad id=”7370″]

 

「SEO・デザイン・機能」すべてが揃ったテーマ

国内最高峰のWordpressテーマで、SEO・デザイン・機能の

パフォーマンスに優れたテーマ

 

国内最高クラスの機能数を誇るオールインワンテーマ

プラグインを使わなくても機能を標準装備でサイトの安定性が

高まるのでサイトスピードにも期待出来そうです。

 

スマートエディターで記事作成が自由自在

スタイル、プリセットパーツ、ショートコードなどを

ワンクリックで設置出来る「スマートエディター機能」を搭載

 

サイトマップをワンクリックで自動生成

サイトマップをワンクリックで自動生成

 

「スマート検索機能」でメディア・ポータルサイト・構築が思いのまま

複数条件検索が可能な「スマート検索機能」を搭載

 

記事下に表示される関連記事が回避率を高める

記事下に関連記事を設置可能

 

押したくなるフォローボタンがSNSからのアクセスUPを促進する

記事下にはFacebook,Twitterのフォローボタンを表示、フォローボックス

を設置可能、最近よく使われてるデザインですね。

 

プラグインなしで記事に目次を挿入できる

目次の表示・非表示が可能で個別に非表示も可能

 

あると便利なお問い合わせフォームを標準装備

お問い合わせフォームを完備

サンクスメッセージを自動返信する機能もあり

 

アーカイブページの表示順並べ替え機能

カテゴリ・タグを新着順以外にも人気記事ランキング順表示に対応

 

スマホ専用固定フッターがユーザビリティと回遊率をUP

スマホ専用の固定フッターを設置可能

フッターにホームボタン・各種リンクボタン・SNSシェアボタンを設置可能

 

豊富なオリジナルウィジェットを好きな位置に設置

画像付き新着記事・人気記事・カテゴリ人気記事・タブコンテンツ・

著作者情報・広告・QRコードなど好きな位置に設置可能

 

サイトタイトルのセパレーターを自由自在に変更可能

検索結果に表示されるセパレーター(区切り文字)変更が可能

 

会員限定コンテンツページの作成が自由自在

会員限定ページの構築が可能

 

スタイリッシュなSNSシェアボタンでアクセスUP

記事の上下のSNSシェアボタンのデザインが11種類から選択可能

 

THE THOR(ザ・トール)サポートの特徴

 

有料テーマではサポートがどれだけしっかりしてるか大事なところ

なので、気になるところです。

 

一度購入したら、ずっと使い続けられるテーマです。

ザ・トールはバージョンアップ・機能追加・機能改善を繰り返し

成長・進化し続けるWordpressテーマです。

その後のバージョンアップや機能追加・改善も無料で受けられる。

 

「無料・無期限・無制限」安心のサポート&アフターフォロー体制

購入後のサポートとアフターフォローが万全

 

テーマ購入者にのみ発行されるユーザーID

テーマを購入者に固有のユーザーIDを発効

 

THE THOR(ザ・トール)その他の特徴

 

一流の開発スタッフ陣が本気で作成したテーマ

開発者スタッフに一流のWEBデザイナー・SEOコンサルタントなどの

一流の精鋭が集まり作成されたとの事で期待が高まります。

 

1ライセンスで複数サイトの利用が可能。利用可能ジャンル制限もなし

複数のサイトでテーマを利用可能で上限なし

どのジャンルのサイトでも利用可能

 

一流ブロガー・アフィリエイターのノウハウが吸収できる会員フォーラム

会員フォーラムには会員の他にも一流のブロガー・アフィリエイター

の方々も参加予定とのことなので、色々と学べる機会がありそうです。

 

THE THOR(ザ・トール)まとめ

 

このWordPressテーマTHE THOR(ザ・トール)をまとめてみての

感想は、とにかくプラグインが減らせそうと感じるところです。

PWAにも対応するなど機能満載で、特に標準使いでも綺麗なサイトが

出来そうですし、記事の時短も出来そうでとにかくテーマだけ全て

簡単に出来そうなので記事に集中することが出来そうです。

 

有料テーマが猛威を振るう最近のサイトの状況なので

個人的にも購入の意欲が出て来ました。

 

※THE THORを購入して現在は使用しています。

 

テーマ変更にはリスクが高いですが、ライオンメディアからのテーマ変更

なら互換性があるようですし、キャンペーン価格での購入が出来るので

魅力です。長い目でみれば安いと思いますし、最近では有料テーマを

複数購入するブロガーも多数いるようなので、購入を検討しています。

ただ、最近忙しいですし、テーマ変更するとなると準備と時間が

必要になるので最悪テーマだけキャンペーン中に購入して、

後からじっくり使い倒す方向性になる可能性が高いでしょう。

 

他に気になる点としてはライオンメディア(ブログ)のバージョンアップ

があるのか?

アニメーション処理なども出来るのか?

AMPがどこまで対応しているかなど気になる点は多いですが、

すでに購入した方もいるようなのでたまに閲覧してチェック

しようかと思っています。

 

優待期間が10月31日まででしたが、購入手続きが間に合わなかったため、

延長して欲しいとの要望が出たため、11月3日(土)まで延長になったとのことです。

どうせなら11月4日(日曜日)までの方が購入者には良かったでしょうが、

延長になっただけでも購入者にはありがたいことでしょう。

まだ、テーマを購入してない方はこのチャンスを逃さないように

購入を検討してみてはいかかでしょうか?

 

※現在はキャンペーンが終わっていますので、優待価格で買える可能性は

低くなっていますが、機能の多さを考えるとお得だと思います。

 

テーマを紹介して元をとることも可能なテーマですので、

現在の報酬が高いうちに購入して紹介した方がいいと思います。

管理人も元が取れましたので購入して良かったと感じています。

 

THE THORではオリジナルのパーツが最初は難しいかも知れませんが

作成できるので、THE THORをカスタマイズしなくても標準使いで

綺麗なデザインが作成出来るので、CSSカスタムなどの手間を省けるので

時短ができるのでメリットがあると思います。

 

使用中のWordPressテーマ「THE THOR」
4.5



SEO対策済み、サイト高速化表示対応、AMP・PWA対応で商品管理機能などの高機能な設定が標準装備で、絞り込み検索機能も便利です。テーマ専用のフォーラムもありますのでサポートも安心です。まずはデモサイトでテーマをチェックしてみましょう。

 

THE THORでもサイトスピードの高速化処理がなされていますが

それでも遅いと感じたら下記の記事がおすすめです。

 

他の有料テーマもまとめてみました。

 

関連記事

ちょうど投稿日がワードプレスでブログを始めてちょうど1年になります。1年間ブログを運営してきて、感じたことをまず書いていこうかと思います。まず、一カ月ほどJUGEM(ジュゲム)というGMOの運営する無料ブログを始まし[…]

有料Wordpressテーマまとめ

 

 

サーバーが遅いと感じたら下記の記事がおすすめです。

 

関連記事

現在、やまとしはロリポップのライトプランで当サイトを運営していますが、複数サイトを運営したくなったので、プラン変更かサーバー移行を考える必要があります。ライトプランではWordpressが1つしか使用出来ない為、プラン変更か[…]

空
tHE THORリリース
最新情報をチェックしよう!