Vtuberを目指したい方におすすめなアプリをまとめてみました

ステージで踊るやまとし

最近「カスタムキャスト」というVtuber配信アプリをインストールしてから

Vtuberに興味を持ちましたのでVtuberになり方に必要なアプリを

調べてまとめてみましたので紹介します。

 

関連記事

ブログを運営して2019年10月22日で1年8カ月ぐらいになりますが、ブログを運営しているとYouTubeを埋め込みたくなりますし、動画を貼る事で相乗効果を狙い相互の集客効果を狙いたくなってきます。 […]

youtuber+ブロガーは難しい?

 

以前からVtuberのことは知っていましたが、中の人は声優さんだったりと

炎上があったりと話題にもなりましたが見た目のキャラクターのセンスも

大事ですが声も大事な要素ですので、声優を目指している人や声優の方などに

向いているのではないかと思います。

 

声に特徴のある方やカラオケが上手い方にも向いていますので音楽配信にも

向いているのではないでしょうか?

 

Vtuberで人気が出ると企業の広告やCMなどにも採用される可能性もありますし

売れない声優の方がアピールすることも出来て売り込みが出来ますので

声に自信がある方にはもってこいでしょう。

 

Vtuberの検索ボリュームも落ち込んでいるのでVtuberオワコンと思う人も多いと

は思いますがVtuber関連のアプリも増えて来ていますし、Webを使って顔だけ

キャラクター物の画像で配信出来たり,3Dモデリングキャラクターも簡単に

作成出来るので敷居がかなり低くなってきていますので今後も増えていくでしょうし

VRやAR体験できるアプリなども今後増えていくでしょう。

 

  
スポンサーリンク

Vtuberを本気で目指したい方にはこのアプリ

 

Vtuberを本気で目指すには「ホログラム」と「REALITY」が良さそうだと思いました。

現状では「カスタムキャスト」しかインストールしていませんが、書店やホームページを

調べてみてこの二つが良さそうだと感じましたのでインストールした場合は紹介して

いく予定ですがVtuberになるためのオーディションなどに申し込む必要があったり

事務所などといった本気の人しか受け付けない感じがしますので敷居が高いですが

本気でVtuberを目指したいかたはインストールして試してみましょう。

 

前記事で紹介しているカスタムキャストがインストール数と人気が一番高いと

思いますしインスタグラムの検索数も多く画像を投稿しましたがいいねが多数もらえ

ましたので現時点ではカスタムキャストが個人的には一番おすすめですが

今後伸びる可能性のあるアプリを紹介していきます。

 

 

Vtuberアプリならホロライブとホロスターズ

 

ホロライブ

こちらはVtuber事務所があり、本格的にVtuberを目指したい方は

オーディションに応募して事務所に所属して活動することになりますが

ホロライブは主に女性用のキャラクターの事務所ですが、ホロスターズという

男性Vtuber事務所もあり所属タレントも何人かいるようですので女性だけじゃなく

男性でもVtuberを目指したい方には持ってこいでしょう。

 

男性のVtuberの場合は声に特徴があったり歌が上手かったり声優を目指している方や

声優をしている方などが有利にはなるでしょうが基本誰でもOKだと思いますので

Vtuberを本気で目指したいかたならオーディションを受けて事務所のバックアップを受

けての活動に挑戦してみましょう。

 

ただ端末がiphone X以上が推奨のようですので事務所に所属を目指すには端末を用意して

置いた方が多少は有利だと思いますが遊ぶだけならIOS10以上があれば大丈夫です。

 

容量が197MBと少な目ですがキャラクターのクオリティは高いですので試しに

インストールしてみても良いでしょう。

 

アプリのインストールは下記からどうぞ

 

ホロライブ(hololive)

ホロライブ(hololive)

カバー株式会社無料posted withアプリーチ

 

事務所の確認とオーディションはこちらからどうぞ

女性の方はこちらから。

https://www.hololive.tv/

男性の方はこちらです。

https://www.holostars.tv/

 

VtuberアプリならREALITY – VTuber専用ライブアプリ

 

REALITY

「REALITY」の公式Vtuberいそら真美(まなみ)が在籍しているので

YouTubeでも確認してみるのがいいと思いますがキャラクターのクオリティが

高いですし、両プラットフォームに対応していますし、公式Vtuberも今後も

増えて行きそうですので公式Vtuberの座を目指してまずはインストールして

キャラクターを作成して楽しんでみても良いでしょう。

 

キャラクター作成は5分ほどで作成出来るぐらい簡単で、キャラクターの

3Dモデルの出来も申し分ないので記事で紹介しているアプリを全部インストール

して試して見るのが良いでしょう。

 

アプリのインストールは下記からどうぞ

 

REALITY - VTuber専用ライブアプリ

REALITY – VTuber専用ライブアプリ

Wright Flyer Live Entertainment, Inc.無料posted withアプリーチ

 

公式ホームページは下記になります。

https://le.wrightflyer.net/reality/

 

VtuberアプリならVカツで

 

Vカツ

 

こちらはスマートフォンアプリが両プラットフォームに対応の他、PCにも

対応していてVカツ(PC版)があるのが特徴でVルームシステムとVRヘッドセット

でアニメーションさせることができるのが凄いですね。

VRM出力には5,000円(税込)の料金が発生しますがVカツでVtuberを目指す

方ならモーションがVRヘッドセットを使えるのは魅力ですね。

 

3Dキャラクターのクオリティも高いですし、コラボなども行っているようですので

気になったら公式サイトを確認してみてインストールみてはいかがでしょうか?

 

PCに対応しているところが他のアプリと違い強みですね。

 

アプリのインストールは下記からどうぞ

 

Vカツ

Vカツ

Siss Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

公式サイトは下記のアドレスをコピペしてご確認ください。

http://vkatsu.jp/

 

Vtuberアプリならナカノヒトライブで

 

ナカノヒトライブ

こちらはDeNAが運営しているVtuberライブ配信アプリで対応プラットフォームは

App Storeのみなのが残念ですがAndroid版も配信される可能性もあるかもしれませんね。

 

まだリリースされて間もないようですので色々と問題があるとはありますがDeNAが運営

していますので今後に期待したいところです。

 

アプリの容量が527.8MBありますので空き容量には注意しましょう。

 

ナカノヒトライブ - アバターでバーチャル専用ライブ配信

ナカノヒトライブ – アバターでバーチャル専用ライブ配信

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

公式サイトは下記からどうぞ

https://nakanohito.live/

 

Vtuberアプリなら「ミチコン」「ミチコンPlus」「SHOWROOM V」で

 

ミチコン ショールーム

ミチコンの機能追加版のミチコンPlusが9月5日にリリースされましたので

ミチコンじゃなくてミチコンPlusの方をインストールした方がいいですので

間違えないようにインストールしましょう。

 

スマホのカメラ機能がモーションキャプチャ機能が使えるのでダンスなどの

動きなどにも対応していていますし、VRoid Hubとの連携でVRoid Hubに

投稿されたキャラクターを利用出来ますが条件もありPRO版(370円/月)への

アップグレードが必要です。

 

「Vision Pose」という技術を使いスマホだけで全身モーションキャプチャを可能に

したところは凄いですし、フリック操作などでキャラクターを動かさなくてもいいのは

便利だと思います。

 

ミチコンPlus - スマホで全身モーキャプ -

ミチコンPlus – スマホで全身モーキャプ –

NEXT-SYSTEM CO., LTD.無料posted withアプリーチ

 

株式会社ネクストシステム

広報担当としてネクストシステムの歴史を学ぶべく、そう遠くない未来から仮想空間を介して新人研修にやってきた女の子。2019…

 

VtuberアプリならSHWROOM Vで

 

こちらもスマホ一つでVturerになれるアプリでこちらもVRoid Hub連携が使えるので

気に入ったキャラクターがあれば実際に使えるかを確認してから使って見るのも良いでしょう。

まずは下記のSHOWROOMをインストールして会員登録した後に

SHWROOM Vでキャラクター連携などをして配信するもようですが公式サイトでは

簡単な説明しかされてないので実際に使ってみないとわからないのが残念ですね。

 

SenseARという技術を使い手などを動かしていてるようですが公式のキャラクターを

見てみると少しデザインが残念な感じがしますのでVRid Hubを活用した方が良さそうな

感じですね。

 

会員登録は下記のアプリからどうぞ

SHOWROOM-ライブ配信ならショールーム

SHOWROOM-ライブ配信ならショールーム

SHOWROOM INC.無料posted withアプリーチ

 

 

SHOWROOM V

SHOWROOM V

SHOWROOM INC.無料posted withアプリーチ

 

公式ホームページは下記からどうぞ

https://campaign.showroom-live.com/showroom-v/

 

手軽にVtuberを試したいならFaceVTuber

 

こちらはchromeブラウザとWebカメラだけどVTuberに慣れるWebアプリになります。

このサイトからキャラクターのモデルの配布ページに行けるのが便利ですが

使用には許可などがいるのでよく確認してから使いましょう。

 

現状では見る限りでは使ってみないとわかりませんがとりあえずVTuberを試してみたい

人向きな感じがしますがブラウザとWebカメラはPCを購入すれば大体は付いてますので

Webカメラの性能次第ではこれでも十分かも知れませんが物足りなさを感じるような

気がします。

 

ちなみにWebカメラは全然使わないので管理人はシールを貼ってありますので

機能しないので現状では試すつもりもありませんのでググって調べてみてください。

 

3Dキャラクターの配布ページへのリンクが貼られているのは大変便利だと思いますし

初めて知りましたので役に立ちました。

 

公式ホームページは下記からどうぞ

https://facevtuber.com/

 

 

 まとめ

 

Vtuberの今後はどうなるか楽しみではありますがカメラだけでモーションキャプチャ

出来たり、女の子や男の3Dキャラクターモデルが簡単に作成出来たりと敷居が

どんどんと低くなってきていますし、VTuber事務所も設立されていたりして

企業とのコラボやCMなどに使われるようになってきていますので声に自信があるかたは

VTuber向きだと思いますので挑戦してみるのも良いでしょう。

 

今後ARやVRに対応してVTuber専用アプリなども更に増える可能性もありますし、

アプリのバージョンアップで機能向上もされていくでしょうから注目していきましょう。

 

またVTuberの求人や3Dモデルを作成や管理をしてくれる方の求人もアプリの公式ページ

などで募集していますので需要の高さと人手不足を感じますね。

 

VRoidやblenderやUnityなどで3Dモデリングキャラクターなどが作成出来るようになると

就職に有利に働く可能性もありますので勉強して覚えるのも良いでしょう。

 

カスタムキャストもインスタの検索数も多いですし、アプリのインストール数も多い

ので下記の記事で紹介しています。

 

関連記事

ブログを運営して2019年10月22日で1年8カ月ぐらいになりますが、ブログを運営しているとYouTubeを埋め込みたくなりますし、動画を貼る事で相乗効果を狙い相互の集客効果を狙いたくなってきます。 […]

youtuber+ブロガーは難しい?

 



ステージで踊るやまとし
最新情報をチェックしよう!