サードウェーブからゲーミングノートPC GALLERIA(ガレリア)のインテルとAMDのコスパモデルが発売!

ノートパソコン

2020年7月16日にリネージュ リマスター推奨ゲーミングPC GALLERIA GCL2060RGFとGCL 1650TGFが発表になった後日の7月17日にドスパラ初のAMDのCPUを搭載したゲーミングノートPC GALLERIA GR2060RGF-TとGR1650TGF-Tが発表になりましたのでAMDとインテルモデルを比較していきたいと思います。どちらも2モデルずつで価格が99,980円+税と129,980円+税とコスパが高いモデルになっていますので是非紹介したいので記事にしました。

特にRTX2060を搭載したAMDモデルはAMD Ryzen 7 4800Hというコスパが良く高性能なCPUを搭載しながら129,980円+税という破格の値段での販売になりますのでメインパソコンやサブパソコンとしてもゲームや動画編集でも快適に動く性能で、GALLERIA GCL2060RGF-T Minecraft Dungeons 同梱版の159,980円+税のモデルより3D Mark Time Spyのトータルスコアが上回っているのでコスパが高いモデルになっています。キーボードがメンブレン式というのが欠点で壊れた時が心配ではありますが、この性能はかなりお買い得だと思いますし、管理人もサブの動画編集やゲームノートPCとして欲しいところですので、Twitterでリツイートして1名に当たるキャンペーンに最近応募していますが、参加者が多すぎるので当たったことはないです(泣)

管理人のGALLERIA RT5はこちら

関連記事

LenovoのIdeaPad C340を購入しましたが、動画編集ではスペック不足で重かったのでドスパラのゲーミングPCのGALLERIA (ガリレア)RT5の新モデルを購入しましたので構成内容やスペックなどを紹介していきます[…]

GALLERIA RT5 ryzen 5 3500モデル

NEW GALLERIA(デスクトップ)はこちら

関連記事

新デザインケースを採用したゲーミングPCのGALLERIA(ガレリア)シリーズを2020年7月10日(金)13時に発表され、4シリーズ 計30機種が受注開始されましたので個人的な感想と売れそうなグレードを予測していきます。[…]

NEW GALLERIA

RAZERやASUSのノートも気になるならこちら

関連記事

パソコン(PC)通販のドスパラ【公式】のゲーミングノートPCのカテゴリーを見てみるとASUSやRazer BladeのゲーミングノートPCやノートPCも扱っていることがわかります。それぞれ、ASUSやRazerのページを下部[…]

女の子がパソコン

GALLERIA GR2060RGF-TとGCL2060RGF5の特徴

 

どちらのモデルも2020年7月16日と7月17日に発表&発売されたばかりのゲーミングノートPCでドスパラさんは今までインテルのCPUを搭載したゲーミングノートPCを販売してきましたが、今回はAMDのCPUを搭載したモデルを発売してきました。

インテルとAMDのモデルはそれぞれ一長一短あるのでスペックを比較して比べてみたいと思います。

 

なお、GTX1650Tiを搭載したモデルは比較から外すことにしました。理由は値段は安いですがグラボのスペックが低いので後悔する可能性が高いと思うので個人的には推しモデルではないので外しましたが軽いPCゲームでFHDなら快適には動くでしょう!

せめてGTX 1660SuperかTiなら買いの一品でしたが惜しいですね!

 

 

2020年7月17日(金)発売のGALLERIA GR2060RGF-Tの特徴(AMD CPU搭載)

 

何と言ってもAMDのCPU Ryzen 7 4800Hを搭載しているのとRTX2060を搭載していながら129,980円+税という価格設定は、やばいです!

ゲームでも動画編集でも快適に動くのでメインでもサブでも十分に力を発揮出来ます。

 

ディスプレイはFHD(1920×1080)で120Hzと物足りないと感じる方もいるかも知れませんが十分な性能があり、Wi-Fi6 AX200搭載でUSB3.2 Gen2も搭載しているので外付けのSSDを購入しても高速の転送速度が出せるので安心です。

高速なNVMe SSDを搭載しているので読み込みや書きこみの速度が高速なのでストレスなく快適に動くでしょう。

 

重さも15.6インチながら2Kg以下に抑えられているのも良いですね!しかも8.8時間もバッテリーが持つので長時間駆動に耐えられるのが魅力です。

 

2020年7月16日(木)発売のリネージュ リマスター推奨ゲーミングPC GALLERIA GCL2060RGF5の特徴(インテル CPU搭載)

 

こちらはインテルのCPUを搭載したモデルで上記のAMDのモデルに比べてCPUがCore i5 10300Hなのが残念ではありますが、薄型狭額ベゼル&144Hzの高リフレッシュレートが魅力です。

 

ASUSやMSIが300Hzの高リフレッシュレートのPCを発表したり、デルが300Hzのモニターを発表したりとゲームではHzが高い方が有利ではありますし、なめらかな動きと目が疲れずに3D酔いしにくくなるでしょうけど、価格が高くなり消費電力も増えるでしょうから120Hz以上出れば十分だと思います。

 

バッテリー駆動時間が3.9時間とAMDモデルよりも短いのも欠点ですが、こちらはUnleash Your Brillianceバンドル・キャンペーンでストリートファイターV チャンピオンエディションかバイオハザードRE:3のどちらか一つをプレゼントのキャンペーンがついていますが毎月先着900名で、キャンペーン期間は2020年7月6日(月)から2020年10月31日(土までなので月初めに購入するか急いで購入した方が良いでしょうね!

GR2060RGF-TとGCL2060RGF5のスペックを比較

 

製品名GALLERIA GR2060GF-Tリネージュマスター 推奨ゲーミングPC GALLERIA GCL2060RGF5
OSWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビット
Office搭載なしなし
3D Mark Time Spy トータルスコア
61445883
PC Mark 10 総合スコア
52354753
CPUAMD Ryzen 7 4800H(2.9GHz-4.2GHz/8コア/16スレッド)インテル Core i5 10300H(2.5GHz-4.5GHz/4コア/8スレッド)
グラフィック機能NVIDIA GeForce RTX2060 GDDR 6GB+AMD RadeonグラフィックスNVIDIA GeForce RTX2060 GDDR 6GB+インテル UHDグラフィックス
メモリー16GB DDR4 SO-DIMM(PC4ー25600/8GB×2/2チャンネル)16GB DDR4 SO-DIMM(PC4ー21300/8GB×2/2チャンネル)
SSD512GB NVMe SSD500GB NVMe SSD
HDDなし
光学ドライブなし
SDカードリーダーSDXC/MSXC対応SDXC対応
サウンドマザーボード 標準 オンボードHDサウンド
LANギガビットLANポート×1(マザーボードオンボード)
BluetoothバージョンBluetooth5
マザーボードモバイルAMD チップセット搭載マザーボード メモリースロット×2モバイル インテル チップセット搭載マザーボード メモリースロット×2
入出力ポートUSB3.2 Gen2 Type-C×1、USB3.2 Gen1 Type-A×2、USB2.0 Type-A×1、マイク入力×1、ヘッドホン出力×1、HDMI2.0×1、miniDP1.2/1.4×1USB3.2 Gen1 Type-C×1、USB3.2 Gen1 Type-A×2、USB2.0 Type-A×1、マイク入力×1、ヘッドホン出力×1、HDMI2.0×1、miniDP×2
ディスプレイ120Hz 薄型狭額ベゼル 15.6インチ FHD液晶(1920×1080ドット)144Hz 薄型狭額ベゼル非光沢ワイド LEDバックライト 15.6インチ FHD液晶(1920×1080ドット)
バッテリーリチウムイオンバッテリー(約8.8時間)リチウムイオンバッテリー(約3.9時間)
キーボードシングルRGB対応 日本語キーボード日本語キーボード(RGB LED)
無線LANintel Wi-Fi6 AX200NGW(iEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n 2×2 Max2.4Gbps)intel Wi-Fi6 AX200NGW(iEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n 2×2 Max2.4Gbps)
WEBカメラHD画質 WEBカメラ
付属品ACアダプター/バッテリー
サイズ359.8(幅)× 243(奥行き)× 20.5(高さ)mm359.8(幅)× 244.3(奥行き)× 25.8(高さ)mm
重量
約1.9Kg約2.1
電源
ACアダプター(180W)
発売日2020年7月17日2020年7月16日
価格
129,980円+税

 

デイスプレイのリフレッシュレート以外はAMDモデルのGALLERIA GR2060RGF-Tが性能や機能面で上ですが、GCL2060RGF5はソフトのバンドルキャンペーン付きが魅力ですがAMDモデルのコスパの良さは抜群です!

マザーボードの仕様の違いで多少のスペックの違いがありますがAMDモデルの方がUSB3.2 Gen2に対応していたり、メモリーが高速のタイプだったりバッテリー駆動時間も倍以上違います。

スコアの差がそこまで大きくはないので好きな方のモデルを選んでも構わないですし、インテルモデルは値段が高くなりますがGALLERIA GCL2060RGF-T Minecraft Dungeons 同梱版というモデルがありますが、それでもAMDモデルの方がスコアが若干高いです。インテルCPUの方がゲームには強いCPUが多いのでインテル好きならこちらのモデルもチェックしてみましょう。

 

まとめ

 

ドスパラ販売のサードウェーブ製のGALLERIA GR2060RGF-TGCL2060RGF5はグラフィックにRTX2060を搭載しメモリー16GB搭載でデスクトップパソコン並みの性能がありながら価格も129,980円+税とかなりお得な値段になっていますのでお買い得のモデルと言えるでしょう!

欠点としてはキーボードがメンブレンでリフレッシュレートがもう少し欲しいところですが、価格と性能のコストパフォーマンスは半端ないでしょう!特にドスパラ(サードウェーブ)初のAMDのCPUを搭載したゲーミングノートPCで性能と価格のバランスが抜群な製品です。

筐体の質感やキーボードの押しやすさやファンの音などは実際に店舗で確かめてみた方が良いでしょう。

個人的にはAMDのGALLERIA GR2060RGF-Tが気になりますし、所持しているGALLERIA RT5よりもスコアが高いので動画編集やゲームでの使用にサブノートとして欲しいですがサブノートが2台あるのでもう少しブログやYouTubeで結果が出たら買いたいところですね!

やはりノートPCだと持ち運びが便利ですし、どこでも使えるメリットは大きいですし、最近は高性能なゲーミングノートPCが多数販売されているので需要が高いのだと思います。

 

管理人の推しモデルはこちら(下記)
当サイトではドスパラのパソコンを使ってます!
ノートパソコン
最新情報をチェックしよう!