ドスパラGALLERIA RT5と新Lightning AT5の違いを比較!スペックが同等以上で購入候補に?

ガレリアVSライトニング

ドスパラの公式ホームページを閲覧してみたらGALLERIAシリーズのところに

「Lightning AT5」「Magnate MT」が表示されていましたので調べてみました。

 

GALLERIA RT5はAMD Ryzen搭載モデルのところからページにいけますが

以前より見つけにくい状態になっていて、モデルの構成内容が多数変更に

なっていましたので仕様など詳しく知らベてみました。

 

GALLERIA RT5が納期が3週間と大幅に遅い納期変更になりLightning AT5は

翌日出荷となっていて、ドスパラとしてはGALLERIA RT5よりLightning AT5

を売りたいという感じなのでしょうか?

 

Diginnos EM041 ミニタワーケースの在庫が大量に余っていて、コロナウイルスの影響もあり

売り切りたい感じが個人的には感じますし、ドスパラではGALLERIA RT5が人気に

なりすぎるのがいけないような感じがしますし、TOPページでも表示されていない

ときもありましたのでGALLERIA RT5の人気が出すぎて在庫が少なくなったので

3週間の納期に変更したかわりにLightning AT5を同スペックに変更して売りたい

感じがしますがケースの在庫の問題なども考えられるでしょう。

 

記事記載時にもマインクラフト同梱版が追加されて、構成内容ではGALLERIA RT5を

Lightning AT5が上回っています。

 

そもそもLightning AH5はあったけどAT5ってなかった気もするので新製品かも

知れませんがAH5のバージョンアップ版でしょうね!

 

スペックもGALLERIA RT5とLightning AT5は同じスペックになり、構成内容が

少し違いますが実質GALLERIA RT5のバージョンアップ版になりました。

 

 

電源がGALLERIA RT5の500Wから650Wに変更されて、キーボードや

マウスとDVDドライブが標準装備なので出費を抑えたい人にはこちらの方が

いいと感じる人もいるでしょう。

 

価格も同価格でスペックだけを見ればGALLERIA RT5より上ですが構成内容で

どのパーツが使われているかわからないので購入した人の情報を見てみないと

わかりませんがスペック重視で製品名と見た目を気にしない方ならこちらを

購入するのが良いでしょう!

 

個人的にもGALLERIA RT5とLightning AH5を比較して結果としては

ガレリアRT5を購入しましたがスペックの違いも当時はあったのと見た目と

GALLERIAという名前の知名度で購入しましたがスペックが同じならどちらでも

いいというユーザならお買い得でしょう。

 

さらにドスパラの公式サイトが更新されてLightning AT5の場所に今度は

Magnate MT(マグネイト MT)に変更がありましたがメモリーが8GBなので

Lightningの方がお買い得でしょう!

 

GALLERIA関連記事一覧

 

GALLERIA RT5とLightning AT5をスペックで比較

 

ドスパラのGALLERIA(ガレリア)は知名度があり人気ですがLightning(ライトニング)

は知名度があまり良いという感じはしませんし、コメントも付きませんのであまり

人気が高いとは言えないでしょう。名前的には個人的にはありですが見た目が

個人的にはGALLERIAの方が好みではありますが、どちらももう少しカッコイイ

デザインに変更して欲しいとは思っています。

 

GALLERIA RT5とLightning AT5が同スペックに変更されましたが微妙に

構成内容の違いがあり、個人の好みによりどちらを購入した方がいいか?

迷う方も多いだろうと思いますので構成内容を比較してみました。

 

項目GALLERIA RT5Lightning AT5
OSWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビット
ソフトMinecraft for Windows 10(同梱版のみ)、SteamクライアントのインストールMinecraft for Windows 10(同梱版のみ)、Steamクライアントのインストール
オフイスソフトなしなし
CPUAMD Ryzen 5 3500(3.6Ghz-4.1GHz/6コア/6スレッドAMD Ryzen 5 3500(3.6Ghz-4.1GHz/6コア/6スレッド
グラフィック機能NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6(DVI×1,HDMI×1,DP×1)NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6(DVI×1,HDMI×1,DP×1)
電源500W 静音電源(80PLUS BRONZE) 650W 静音電源(80PLUS BRONZE)
メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GB×2/2チャンネル)16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GB×2/2チャンネル)
SSD256GB NVMe SSD(M.2 2280,読み込み速度 3000MB/s,書き込み速度 1000MB/s)256GB NVMe SSD(M.2 2280,読み込み速度 3000MB/s,書き込み速度 1000MB/s)
ハードディスク1TB HDD1TB HDD
カードリーダーSDカードリーダー{SD/Micro SD(SDXC対応)}付属なし
光学ドライブなし(カスタマイズ可能)DVDスーパードライブ(DVD±R,DL 対応)
サウンドマザーボード 標準 オンボードHDサウンドマザーボード 標準 オンボードHDサウンド
ケースガレリア専用KTMミニタワーケース(Micro ATX)Diginnos EM041 ミニタワーケース(Micro ATX)
リアケースファン12cm リア 静音ケースFAN12cm リア 静音ケースFAN
5インチベイ空き2空き1、1つはDVDドライブに使用(2スロット)
3.5インチベイなし空き2
3.5インチシャドウベイ空き2、使用1(標準)空き1、使用1(標準)
キーボードなし日本語キーボード
マウスなし光学式ホイールマウス ブラック(3ボタン、有線)
マザーボードAMD B450 チップセット マイクロATXマザーボード

PCI-E×16×1,PCI-E×1×1/メモリースロット×2(最大32GB)/SATA3×4/M.2×1

AMD B450 チップセット マイクロATXマザーボード

PCI-E×16×1,PCI-E×1×1/メモリースロット×2(最大32GB)/SATA3×4/M.2×1

入出力ポート前面:USB3.0×2,背面:USB2.0×2,USB3.1 Gen1×4前面:USB3.0×2,背面:USB2.0×2,USB3.1 Gen1×4
無線LAN子機なし子機なし
LANギガビットLANポート×1(マザーボードオンボード)ギガビットLANポート×1(マザーボードオンボード)
サイズ185(幅)×395(奥行き)×370(高さ)mm190(幅)×420(奥行き)×360(高さ)mm
重量約8,2kg約7.8kg
価格89,980円+税89,980円+税

 

 

GALLERIA RT5を購入するメリットとデメリットを紹介!

 

ドスパラのGALLERIA RT5を購入するメリットは同梱版のみですがマインクラフトが同梱される

メリットがあります。他にもSDカードリーダーが標準装備していますのでSDカードリーダを

良く使う人には便利でしょう。

 

他のメリットといえばやはり知名度の高さがLightningより良いので自慢できますし、

ケースがLightningより見た目がいいので所持する満足度は高いと思います。

 

3.5インチシャドウベイがLightningより一つ多く、可動式ハードディスクベイに

なっていてメンテナンス作業時やHDD・SSD増設時にも役立つことでしょう。

 

個人的に気になったのはGALLERIA RT5の奥行きが395mmのサイズになっていて

Lightning AT5の420mmより短いので置き場所の環境次第ではGALLERIA RT5が

良いといえるでしょう!管理人宅のGALLERIAは後ろに余裕を持たせると机から

はみ出してしまいますので420mmの奥行きが気になりましたのでGALLERIA RT5

を選んだ経緯もあります。

 

他にもケースの内部のカラーがブラックの方が個人的には好みですし、キーボードと

マウスぐらいは好きなものを買いたいのもありますね。

 

デメリットとしてはやはり電源の容量がLightning AT5の650Wに比べて500W

なのでグラフィックボードを交換したくなった時やHDD・SSD増設時などに電源容量が

不足する可能性もありますのでデメリットとは言えるでしょう。

 

DVDドライブやキーボードやマウスがLightning AT5には標準装備なのでデメリットとは

言えますが、個人的には好きなものを購入できるきっかけになるのでそこまでデメリット

とは感じていません。

 

空きベイが少ないのもデメリットとは言えるでしょうけどそんなに必要ないでしょうし、

デメリットとは感じにくいですし、可動式のハードディスクベイは便利そうです。

 

致命的なデメリットが納期が3週間ほどに延長されたことですね、他の高いGALLERIAは

短納期なのでそちらにKTMケースを使いたいといったところでしょうか?

 

Lightning AT5を購入するメリットとデメリット

 

GALLERIA RT5よりLightning AT5を購入するメリットは何と言っても電源が650Wと

GALLERIA RT5よりも容量が大きいのでHDD・SSD増設時やグラフィックボード交換時

に容量が足りる可能性が高いので安定感はあるでしょう。

 

他にもキーボードやマウスとDVDドライブが標準装備なのでモニターを購入すれば

パソコンが使えますので特に製品名にこだわりがなければこちらの方がコストパフォーマンス

は高いといえるでしょうが、構成内容に使われているパーツが不明なので一概にLightning AT5

の方が優れているとは言えないので搭載パーツの詳細がわかってから購入するのも良いでしょう。

 

納期も翌日出荷とはやいのですぐに届くのはメリットですね。

 

デメリットは奥行きがGALLERIA RT5より大きくテーブルをはみ出す可能性もあることと

知名度の低さと見た目がかなりシンプルすぎて地味なので所持ステータスが気分的に落ちる

ことがデメリットと言えますが気にしないならかなりのコストパフォーマンスは高いパソコン

と言えるでしょう。

 

Lightning AT5の情報がほとんどないのもデメリットとは言えます。HDDやSSD増設時や

グラボや電源交換時に参考になるサイトや動画がない可能性もありますが特に増設や交換

しない場合やパソコンの知識がある場合はデメリットは言えないですね。

 

キャッシュレスポイント還元が6月末で終了してしまいますので約5000円の

キャシュレス還元は大きいですのでキャシュレス還元があるうちに購入検討しましょう。

 

 

まとめ

 

GALLERIA RT5の納期が3週間ほどに変更され、Diginnos EM041 ミニタワーケースの

製品が短納期になりLightning AT5やマグネイト MTをドスパラは売りたいのでしょうけど

果たして売れるのか動向が気になるところですが、GALLERIAはインテルの10世代の新CPU

を搭載したモデルが発表になり、そちらにケースを使いたいのかも知れませんし、AMDの

新CPUの搭載モデルも出てくるでしょうからDiginnos EM041のケースを使ったモデルを売りたい

のかも知れませんがLightning AT5は標準装備も多く見た目を気にしなければコスパのいいモデル

と言えますので早急にパソコンが欲しい方には良いモデルになったと言えますね。

 

ドスパラさんのモデルはほぼゲーム対応のパソコンになってきていますがゲーミングパソコン

でも他の用途になどにも使えますし、ゲーミングマウスやゲーミングキーボードなども他の用途

で使っているユーザーも多いのでドスパラのパソコンはコストパフォーマンスも高く値段的にも

お買い得で知名度も高いので買って後悔はしないと思います。

 

ドスパラのサポートの対応が悪いというユーザーや初期不良が多いと言われる問題もユーザー

の勘違いで電源ボタンを押していなかったりなどの問題が多いとのYouTubeの動画がありました

ので説明書をよく読んでから対応しましょう。

 

個人的にも初期不良や不具合も感じませんし、どんな用途でもほぼ満足にこなせる

コストパフォーマンスが高い商品だと思います。

 

気になるのがインテルやAMDの新CPU搭載モデルの動向が気になるところですがインテルの

CPU搭載モデルが発表になり既に販売されているので気になる方はドスパラを確認してみましょう。

 

ガレリアVSライトニング
最新情報をチェックしよう!